緊急投稿:カクヨムの『批判・荒し』から考える、人間の心

作者 こりい(古里衣)

102

39人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『突然批判を受けた作品こそ、特別な価値を持っている可能性が高い』
『相手に自分の意思でエネルギーを使わせている』という事実が証明している。


実に深いです。
私は幸いにも批判を受けたことはありませんが、すごい人気作品ほど、賛否が分かれていたりしますもんね。負の面にしろ、何かしらの熱量を生むというのは特別な事だと、筆者のエッセイを読んで改めて思いました。