消失世界

作者 不破有紀

欠け落ちてゆくのは、現実か、意志か、それとも懐かしい記憶か。

  • ★★★ Excellent!!!

近い将来、人類の電脳化は不可避。
疑いなくそう思わせる、緻密に構築された迫真の近未来ストーリー。

この状況を、人類はどう受け止めるのだろうか?
そしてヒロインが向かい合う、虚構と真実。

現実社会からシームレスにつながる作品中の世界は、
その歪みもはかなさも映して、一層リアルに輝きます。

ストーリー全域に流れる、
たゆたうような静かな雰囲気も絶品。

この魅力、味わって欲しい!



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

wazzwallasisさんの他のおすすめレビュー 290