消失世界

作者 不破有紀

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後書きへのコメント

    こんなん数ヶ月で作れるなんて、信じられないです。
    (不破さんは電脳化してるんじゃないだろうか…)

    雨宮パパも、ピエロも、当のあねさんも、
    それぞれについて、まだ知らないことがありますもんね。
    なので続きを読みたいです!

    けれどもAIパンドラとの友愛が見れた今、
    ここで腑に落ちている、そんな気もします。

    んー、やっぱり本作は「めくるめく」でした!
    なんだか色々感想言いたい気もするのですが、
    今は余韻で気持ちが一杯なので、
    ちょっと一人になって、思い出し考えしたいと思います。
    (SW見た後のような気持ちです)

    最後に一言。
    不破有紀さん、お疲れ様でした!
    ああ、おもしろかった!
    ←二言でした

    作者からの返信

    筆者冥利に尽きるコメントをありがとうございます(≧▽≦)
    第四部はカクヨムコンの結果次第ですね……(落ちたら他の文学賞行きなので)

    >(SW見た後のような気持ちです)

    光栄です(´▽`*)
    文章や構成など、まだまだ未熟ですが、今後も頑張って(かつ楽しみながら)小説を書いていきたいです。

    2020年1月12日 08:15

  • Epilogue:In the fut…へのコメント

    めくるめく、だったかも知れないし、
    ほんのひと時、だった気もします。
    込み入った世界をからまずに書くのは大変だったですね、とか
    設定を作りこむのは大変だったろうなあ、とか
    そんなことは途中全然考えずに、
    気持ちがよそに向かずにすらりと自然に読み進めて、
    今余韻に浸ってます。
    幸せを未来においてくれて、ありがとうございました!
    この世界から出て、あとがきに入る前に。
    ←うひょー浸ってるぜ!

    作者からの返信

    読了ありがとうございました!
    めっちゃ嬉しいです(´▽`*)

    第一部&第二部は連載しながら書いていたのですが、第三部は時系列がややこしいため、全部書き上げてからの投稿となりました♪

    過去と未来、現実と虚構が交差する物語に最後までお付き合い頂きただただ感謝です。

    2020年1月12日 08:06

  • Dive006:第六階層へのコメント

    仕事終わったら、今日は頭からまとめて読ませていただきますね。パンドラのグイグイくる魅力、どうやら細切れ読みではもったいないようです。さ、ちゃっちゃ終わらせて定時で帰るぞ!(楽しみ!)

    昨日はありがとうございました!不破有紀さんがうきうき跳び跳ねて「なんでやねん!」とつっこむような、いいコメント目指して頑張りまーす!←すっかりヨム専

    作者からの返信

    お仕事お疲れ様です!
    あっという間に第六階層ですね。
    杏の行く末を引き続き見守って頂けると幸いです(*^^)v
    「話のここが分かりにくかった」とかがあれば教えて下さいね~。今後の参考にします(^^)

    2020年1月11日 16:19

  • Dive005:第五階層へのコメント

    うあっ、最終回みたいですが、ちがいますよね?これは現実?あねさーん、まだ戦っていますか?

    ※不破さん、今朝のコメントちょっと追加しました。よかったら読んでみてください。

    作者からの返信

    ひとつ前のコメント読みました。
    大丈夫ですよ~全然嫌な気持ちにはなってないです。むしろコメントが来て嬉しかったです!!!(←自分の作風は基本的に暗く、シリアス展開が続く時はコメントがゼロとかがざらにあるので)

    関西人なので「お前ほんまにそういう展開好きやなwww」くらい突っ込んでもらってもOKです(笑)

    2020年1月10日 20:01

  • Dive004:第四階層へのコメント

    今いるところが、現か朧か分からなくなりそうです。意識をはっきり保たねば...(ぐう...)←寝た

    不破有紀さんスイマセン!パンドラの後に、新連載にお邪魔しますね!
    (楽しみ!)
    今はダイブに一心になります!

    ***
    (追加)
    不破有紀さん、ほんとにごめんなさい。
    上のコメント、どう読んでも「意味が分からなくて眠くなります」としか受け止められませんよね。すごく嫌な気持ちにさせてしまいました。もちろん不破さんの作品拝見していて眠くなったことなど一度もないし、すっきり分かりやすい文章を堪能するばかりです。全く僕の調子こいたコメントが悪くて、パンドラの中のあねさんの真似をしたつもりだったのでした。でも読む限りでは全然意味が分からない、ひどいコメントです。
    なんだか、何度も不破さんを困らせている気がします。ほんとにすいません。コメント打つときは応援の気持ちしかないことだけはお伝えしたいです。waz

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます(*^^)
    私は現実と虚構が入り乱れる話が好きなので、第三部はこういう仕様になっております(*´ω`)
    話自体はめちゃくちゃ暗いですが、書いている本人は楽しかったです(笑)

    新連載は週1~2のまったり運行なので、ご都合のよろしい時にどうぞ。

    2020年1月10日 16:01

  • Dive003:門へのコメント

    佐々木後輩は、歯を食いしばって、いつまでも追いかけてきてくれそうだなあ。ああ、かくありたい。
    あねさん、ゆっくりお休みください。
    (続きが楽しみです!)

    作者からの返信

    佐々木は裏表のない良い奴です(*´▽`*)

    近況ノートにコメントありがとうございます~初期の作品はもう本当に下手で、★が二桁いかないのも納得……みたいな出来映えでした(笑)

    2020年1月9日 10:54

  • Dive001:第三階層へのコメント

    どわー!ど、どこに連れていかれるんだー?がぼがぼー...。←第三階層に沈み中
    何もかもか示唆的に見えてしまい、目が話せません!次も楽しみです!←少しコーフン気味

    作者からの返信

    話が進むにつれ、ずぶずぶ沈んでいくのでご注意ください(*´ω`*)♪

    2020年1月7日 09:47

  • 人物・用語紹介へのコメント

    ようやくたどり着きました!楽しみ!

    作者からの返信

    ありがとうございます(*´▽`*)
    近況ノートのコメントも拝見しました。
    お互い読者選考通過できるといいですね(カクヨムコンには今年初めて参加したのでドキドキです)

    2020年1月6日 09:39

  • Dive012:病院へのコメント

    この病院でのやりとり、『イノセンス』でバトーとトグサが電脳迷路にとらわれるシーンを思い出しました。あの静かで幻想的な雰囲気、よかったですよねー。

    作者からの返信

    『イノセンス』、良いですよね(≧▽≦)
    初めて見た攻殻の作品がそれで、とても印象に残ってます。

    2019年12月27日 17:47

  • 後書きへのコメント

    お疲れ様でした。これだけの世界をつむがれるのはさぞ、骨が折れたことでしょう。同じ書き手として尊敬します。カクヨムコン、良い結果がでるといいですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    カクヨムコン、初めての参加なのでまずは読者選考を通過できるといいなと思っています。

    2019年12月27日 17:43

  • 後書きへのコメント

    執筆お疲れ様です。
    不思議な世界に紛れ込んた感覚で楽しませて頂きました。10万文字…凄いなぁ
    応援しています!

    作者からの返信

    最後までお付き合い頂きありがとうございました(≧▽≦)
    この作品は人生で二番目に書いた長編小説になります。
    10万字書くのはぶっちゃけめっちゃ疲れます(笑)
    定期的に長編を公開している書き手のみなさんを尊敬します……。

    2019年12月27日 08:42

  • 第8話 わたし、きれい?へのコメント

    若さと美醜に関しては、いくら科学が発展しても残り続ける問題ですよね。

    作者からの返信

    寿命が延びた分、若い期間も延びればいいんですけどね……なかなか難しい問題です。

    2019年12月17日 09:21

  • 第1話 右腕を失くした少女へのコメント

    なるほど、脳をネットワークに繋げられるようにした結果、自分の存在を認識できなくなる。と言うことですか。
    面白い設定です。楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    本編は今月中に完結するので、お付き合い頂ければ幸いです。

    2019年12月9日 09:55

  • Dive005:第五階層へのコメント

    やっと読めた…いろいろあって忙しかったのです(๑´▽`๑)
    知らない世界の話なのに凄く感情移入して読んでしまっています。
    執筆お疲れ様です。
    ほんとに帰って来てくれて良かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます、嬉しいです(≧▽≦)
    そして日々お仕事お疲れ様です!
    風邪などひかぬようお気をつけて~(エッセイ等いつも楽しく拝見してます♪)

    2019年12月5日 12:16

  • Dive003:門へのコメント

    薬局の休憩室なう
    読まずにいられませんでした(爆)
    どんどん引き込まれております。

    またゆっくりコメント書きたいです

    良い1日を٩(ˊᗜˋ*)و♪

    作者からの返信

    お仕事お疲れ様です(*^^*)
    いつもコメントありがとうございます。
    第三部は全般的に暗いですが、お付き合い頂けると幸いです(全15話の予定です♪)

    2019年11月29日 09:53

  • File002:肌色を探して(上)へのコメント

    昔はありましたね、肌色…。

    作者からの返信

    懐かしいですよね……時代の流れを感じます。

    2019年11月23日 20:20

  • File009:ラーメン屋での攻防(下)へのコメント

    ううー、悲しいなあ。

  • File009:ラーメン屋での攻防(下)へのコメント

    執筆お疲れ様です

    いや…悲しくなってきた
    最終回目前ということもだが、この作品が見れなくなることが…複雑😅

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです(*^^*)
    最終回を公開する前は緊張します。
    あいるさんのお気に召すとよいのですが(;´∀`)

    2019年8月29日 16:49

  • File007:女王の憂鬱へのコメント

    おはようございます

    やっぱり面白いです
    このような作品かけるなんて…きっと私には一生ないんだろうな
    (´・ω・`)ショボーン

    作者からの返信

    大丈夫ですよ。私の初期の作品本当にやばかったので……。

    応援コメント欄に「文章が堅すぎる」とか「ラストをもっとちゃんと書いた方がいい」と書かれたこともありました(笑)

    2019年8月27日 16:39

  • 第25話 命と正義(上)へのコメント

    お話なのに、そうじゃないみたいです。すごくしみこみます。
    (連日コメントすいません)

  • 第24話 名前は誰のもの(下)へのコメント

    ああ、また揺さぶられる。
    あねさん...杏ちゃん、負けるなあ!
    (手形の描写、素敵でした)

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます(*^^*)

    悪人にも悪人なりの正義感なり倫理観があるので両者の溝は深いですね……。

    2019年8月14日 17:00

  • 第23話 名前は誰のもの(中)へのコメント

    くぅー、休暇明けの体に、「消失」が染み渡る!快感!(またよろしくお願いします!)

    作者からの返信

    こちらこそよろしくお願いします(*^^*)
    本編も残り七話となりました♪

    2019年8月13日 16:36

  • 第29話 真実は足元にへのコメント

    不破さんの作品に流れる人間の本質はやっぱり"愛"なのだと感じます。
    遠い未来の話なのだとは思いますがスゴく引き込まれています。
    更新お疲れ様です。

    作者からの返信

    ねぎらいの言葉ありがとうございます。すごく嬉しいです( *´艸`)
    明日が本編の最終回になります。
    あいるさんのお気に召しますように♪

    2019年8月11日 21:39

  • 第22話 名前は誰のもの(上)へのコメント

    乗り込む?直接対決?
    うー、どんな勝負になるのか、全然想像つかない!
    (先を読みたい!のに仕事が...とほほ)

    作者からの返信

    はてさて、どうなりますことやら(;´∀`)

    2019年8月8日 20:12

  • 第21話 静寂は混沌を包むへのコメント

    高まってゆく違和感!くぅ~っ、たまらん!
    あ、あと、本作初の「クスッ」をしてしまいました!ご機嫌な朝です。

    作者からの返信

    受けて良かった~!

    いつもコメントありがとうございます(∩´∀`)∩励みになります。

    2019年8月7日 10:55

  • Ⅲ 実験へのコメント

    次章、「頑張れあねさん」に続く!
    (楽しみです!)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    しばらくあねさんは守勢に回りますが、何とか頑張って欲しいものです。

    2019年8月6日 22:55

  • Ⅱ 邂逅へのコメント

    ああ、どこまでも「問い続ける」作品ですね。楽し!

    作者からの返信

    ありがとうございます!いよいよ物語も佳境に入って参りました♪

    2019年8月5日 17:34

  • Ⅰ 革命の狼煙へのコメント

    !...もう、発想が自由自在過ぎて、痛快愉快です!「海」は、いつもどこか落ち着いた雰囲気が感じられましたが、「消失」はだんだんと体温が上がってゆくような、力強さを感じます。不破さんが楽しんで書いているのが、よく分かります。
    彼女があねさんのライバルですね。いよいよ楽しくなってきました!(また長くなってしまいました。すいません...)

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます(^^♪
    香蘭についてコメントすると色々ネタバレしてしまうので自粛しておきます(笑)
    引き続き彼女の動向にご注目ください。

    2019年8月2日 15:04

  • Ⅱ 邂逅へのコメント

    近未来世界観の雰囲気の描写が見事ですね! 人と人のやりとりと会話だけで、ものすごくブレードランナーというか、攻殻機動隊風な雰囲気が感じられます(いや私の勝手な想像か?)笑
    雨宮さんがどう巻き込まれていくのかすごく気になります!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    攻殻機動隊を始め、色んな作品の影響を受けていると思います(*´▽`*)
    第一部も残り三分の一のところまで来ました。
    引き続きお付き合い頂けると幸いです。

    2019年8月2日 14:59

  • 第20話 透明人間(下)へのコメント

    カッコいい!決まりましたね。
    ところで、雨宮さん、とは一体...?

    作者からの返信

    雨宮は姐さんの昔の名前です。
    姐さんは記憶を喪失した経緯上、局内にカルテが残っているので昔の名前を知っている人がちょくちょくおります(´ω`*)

    2019年8月1日 17:35

  • 第20話 透明人間(下)へのコメント

    うわぁ
    ますます面白くなってきました❗
    楽しみです。

    不破さん
    「Twitterやってない~」
    ★ありがとうございます

    調子に乗っちゃいますよ(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    あいるさんの更新も引き続き楽しみにしております☆

    2019年7月31日 22:20

  • 第19話 透明人間(中)へのコメント

    何かもう、感想返さずにはいられないできばえですね!今回も堪能しました!
    (うざくてすいません)
    響き続けるピアノ、消えてゆく末梢の感覚。雰囲気がもう。「音の立体的強さ」も膝を打ちました。次も楽しみです!

    作者からの返信

    楽しんで頂けたようで何よりです♪
    今回はお化け屋敷的怖さを目指してみました(*^^)v

    2019年7月31日 12:52

  • 第18話 透明人間(上)へのコメント

    遂に全身...。この世界、底無しですね。

    紹介文お騒がせしました(すいません)。後から「誤解招きそうだな」と思った次第です。こんな粗忽なやつで恐縮ですが、遠くから応援してまーす!

    作者からの返信

    素敵なレビューありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです…!
    あと二話でようやく第一章が終わります(*´▽`*)

    2019年7月30日 18:41

  • 第17話 数字を体にはりつけた少女(下)へのコメント

    名前。信頼できる相手に名前がないと、落ち着かない気持ちになりますね。その人に思いがしっかり届いているのか。その人のことをちゃんと見れているのか。
    いつかあねさんの手の中に、名前が届きますように。

    作者からの返信

    姐さんは人間関係がドライなので、周りの人は「この人、いつかフラッといなくなっちゃいそう」と不安なんでしょうね。

    「拳銃ソフト」面白かったです。ソフトクリームが食べたくなりました(笑)
    後輩君が可愛くて和みます(´ω`*)

    2019年7月29日 10:48

  • 第16話 数字を体にはりつけた少女(中)へのコメント

    優しいなあ、本当に。
    どうしてこんなに優しいんだろう?

    (先ほど応援いただきました!お礼はのちほど!)
    (土曜も仕事なんですよね...しんど)

    作者からの返信

    お仕事お疲れ様です。
    私が残した応援コメントはスルーしてくれても大丈夫ですよ~夜はしっかり休んで下さい(´ω`*)

    2019年7月27日 12:11

  • 第17話 数字を体にはりつけた少女(下)へのコメント

    いやもう本当に面白いです!
    不破さん、ツイッターとかはしないですか?

    作者からの返信

    ありがとうございます(^^)
    SNSは大昔にmixiやったくらいですね…ああいうのに登録するとダラダラ際限なく記事を見てしまうので、ツイッターとかには手を出さないようにしています。

    2019年7月26日 14:42

  • 第14話 車椅子と銃へのコメント

    はー...。(本当に考えて作られているなあ、というため息)

    次も楽しみです!

    作者からの返信

    ありがとうございます(*´ω`*)
    基本的に重苦しい話が続きますが、主人公にとってのハッピーエンドが見つかればいいなと思いながら書いております。

    2019年7月25日 14:33

  • 第13話 罪と罰へのコメント

    もちろん!

    作者からの返信

    たぶん研修後に焼肉でも食べに行ったんだろうな~と思っております(*´▽`*)

    2019年7月24日 13:56

  • 第15話 数字を体にはりつけた少女(上)へのコメント

    おはようございます

    悲しくて

    せつなくて

    あたたかい

    素敵なお話ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    今日のお話のテーマは私にとって難しい題材でしたが、そう言って頂けると書いてよかったと思えます(´ω`*)

    2019年7月24日 13:54

  • 第12話 小指とコスモスへのコメント

    「わたし」さんの笑顔、見えるようです。あたたかいエピソードもあるから、不破さんの作品、また読みたくなります。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    そう言って頂けてうれしいです(*´ω`*)

    2019年7月23日 15:45

  • 第13話 罪と罰へのコメント

    凄く面白い研修ですね!
    そしてなんだか意味深なエピソードな気がしました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    仮想空間は第一部の最後にまた出てきます(^^)

    2019年7月22日 17:12

  • 第10話 夏の夜の夢へのコメント

    なんて素敵な読後感!
    もう本当に、この余韻を味わいたくて、お邪魔してるようなもんです。
    今日も1日、がんばるぞお!

    作者からの返信

    ご覧くださりありがとうございます(*´ω`*)
    嬉しいです♪

    2019年7月20日 19:52

  • 第9話 人差し指とウイルスへのコメント

    すごい。たしかに効果ありそうです。爪をかむ癖とかも直せそう。
    (きょうも堪能しました!)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)

    >爪をかむ癖とかも直せそう。
    素敵なアイデアですね。本編で使いたいです(笑)

    2019年7月19日 09:41

  • 第10話 夏の夜の夢へのコメント

    相変わらずの美しくて深い設定と描写ですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます(*´ω`*)
    おかげさまで第一部も折り返し地点まで来ました。

    2019年7月18日 10:40

  • 第9話 人差し指とウイルスへのコメント

    やっぱりスゴイなぁ
    感動をキチンと表現できない自分に腹が立つ…不破さんの世界観
    誰にも真似できないって思うのです
    そして姐さんカッコいい

    仕事だ…泣きそう

    作者からの返信

    お仕事お疲れ様です。
    そしていつも拙作をご覧くださりありがとうございます。
    めっちゃ嬉しいです(ノД`)・゜・。

    2019年7月16日 13:33

  • 第8話 わたし、きれい?へのコメント

    男の自分でもシワなんかは少し気になりますからね。女性ならばなおさらでしょう。男性の場合特に頭髪の将来への不安なんかがあるんですが、未来ではどうなんでしょうね・・・笑

    作者からの返信

    技術的な問題をクリアしたとしてもお値段がめっちゃ高そうですよね…100%保険適用外でしょうし(;´Д`)

    2019年7月15日 08:17

  • 第5話 名無しと刑事へのコメント

    あわただしく往復!うらやましい、美味しそう!(こんなところに食いついてすいません)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^♪
    他人の奢りで海鮮丼ランチ、食べてみたいものです(笑)

    2019年7月13日 12:48

  • 第6話 日常業務へのコメント

    短編集の時に1話は読んでいたのですが、今回一気に読ませていただきました。
    うーん。いいですね。いい。設定が緻密ですね。サスペンス要素、人間関係などこの先の展開が気になります。僕も放置してるあれ、いい加減どうにかしないとですねぇ(笑)。

    作者からの返信

    刑事のやつですね、続きが読みたいです(´ω`*)

    サスペンス要素のある作品って書くの難しいですね…既に脳みそがパンクしそうです(笑)

    2019年7月11日 07:03

  • 第5話 名無しと刑事へのコメント

    なるほど! 護心術。理にかなってますね! 面白いです。

    作者からの返信

    先日は素敵なレビューをありがとうございます♪
    基本的にはこんな感じで淡々とお話が進んでいきます(´ω`*)
    引き続き姐さんの活躍をお楽しみください。

    2019年7月9日 10:16

  • 第1話 右腕を失くした少女へのコメント

    設定がもう、秀逸すぎます!「こども」ロス、越えられそうです!

    作者からの返信

    「こども」に引き続きありがとうございます。
    嬉しいです(*^^)v
    主人公の活躍をお見守り下さい♪

    2019年7月9日 10:11

  • 第3話 女王と道化師へのコメント

    これは大作の予感が!

    作者からの返信

    自分の脳みその容量でどこまで電脳世界が描けるかはだいぶ怪しいですが、引き続き更新頑張ります(笑)

    2019年7月7日 20:56

  • 第1話 右腕を失くした少女へのコメント

    おー、独立させて連載ですか! 待ってました! 楽しみです!

    作者からの返信

    早速コメントありがとうございます♪
    投稿する時、オーバー30歳主人公コンテスト応募にチェックしてはみたものの、手持ちのストックがないので多分間に合いません(笑)
    のんびりマイペースで更新予定です(´▽`*)

    2019年7月6日 07:30