桜と桃

作者 月葉蘭

気になる双子と、一緒に希望と夢を追いかけて。

  • ★★ Very Good!!

 転校してきた主人公は、双子の桃と桜に強引に新聞部に入部させられる。おしとやかで美人な桜。そして気が強い姉の桃。主人公はこの双子の姉妹を相手に、新聞記事で勝負することになる。記事は職業体験をして、その体験をもとに作成し、どちらが優れた記事を書いたか評価してもらうというものだった。
 初めは桃の夢であるパンダの飼育員だ。桃の夢を馬鹿にしていた主人公は、パンダの知識で桃に引けを取る。しかしその後の飼育体験で、挽回するはずだったのだが……。果たして、記事の勝敗は?
 次は桜の夢である小説家の記事で、勝負だ。しかし桜の通っている小説家養成講座の講師の裏の顔や、講座の本当の目的を知って、桜は傷つくのだが……。
 そんな中、主人公は桜の意外な一面を知り、桃に惹かれていくのだが、一筋縄ではいかなかった。何故なら、次のテーマである農業で、双子の男子生徒が新聞部の職業体験に、参加を申し込むと同時に、桃に告白をしてきたからだ。果たして、桃が出す答えと、勝負の行方は?
 次に職業体験をしたのは、医師だった。もちろん現場には行けないので、学会に参加して、現役の医師たちの意見を聞いて、記事を書く。その記事を巡って、主人公と双子の一方の男子が激しく対立する。
 
 男女それぞれの双子の中に、主人公がいるという珍しい構図。
 特に少女漫画が好きな方にはハマると思います。

 是非、御一読下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 797