水魚の想い的な綴り

作者 綿貫まりぶ

たわいもない日常を切り取ると、宝物になるなんて

  • ★★★ Excellent!!!

日常を切り取ったエッセイの数々です。

こちらの作家さんの書くエッセイはどれも優しくて、ちょっと自虐な視点で綴られています。

なので、クスリと笑ったり、共感させてもらったり、ためになったり。

日常の中に潜む小さな幸せを見つけるのがとてもお上手で、自虐な視点はサービス精神の表れなのかなって。

以前、有名な作家さんの文章にありました。
「誰が自慢話に、金を払ってまで読もうと思うか!」

読者さんに楽しく読んでもらう、プロの基本のルールがこちらにありました。
それを自然に表現している心温まるエッセイです。

リラックス効果があるかもしれません。ぜひ、お手に取ってみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

片瀬智子さんの他のおすすめレビュー 154