3年前の夏日

作者 青空 色

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

テンポはややスローな印象で、中学生の心を上手く表現している。主人公達の入れ替えのタイミングが特筆される。中学生を通して時代を感じますね。
僕の時代は、授業中に音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、マンガを読んだり、犬を連れてきたりしたのを、体験したり噂を聞いたりしました。まさに学級崩壊ですね。この作品では、キャラクター達が苦楽を共にするところが面白い。
僕は元引きこもりで、興味深い内容になっている。共感出来る事も多い。

★★★ Excellent!!!

いじめは、個人が起こすものではなく、その個人が思う、起こした事柄で周りもそれに乗っかってクラス全体または複数人が起こすこと。

そのクラス全体の雰囲気が受けた相手がどう思うかがよく書かれています。

小さなことで起こり、それが解決に至るまでの話ですが、人間関係がとても必要だと感じられました。

★★★ Excellent!!!

中学生独特の尖ってる時代を、複数の視点で綴られるこの物語。
素直になれない、他人と比べてしまう、注目を浴びたい、などなど誰もが経験ある感情が渦巻いており、大人になってしまった今、少し懐かしい気持ちになりました。
たった短い三年で、これから必要になってくるであろう人間関係を学び、鋭かった心が柔らかく丸くなる様子がこの物語から感じられ、とてもよかったです。