俺たちの歴史は給湯室から始まったと言えるのかもしれない

作者 一式鍵

6

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?