ポイントがゼロになったら死にます

作者 響ぴあの

最後のポイントは何日分か?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 設定が面白いですね。
    話の展開のよかったです。
    最後は驚きました。

    PS こちらこそ、よろしくお願い致します。

    作者からの返信

    ありがとうございます。(^ー^)
    これからも交流よろしくお願いいたします(^ー^)

    2020年1月13日 13:15

  • 願いを叶えていいことが起これば、当然死にたい願望はなくなっていく…
    それに気づけず、うまい話を疑うこともしなかったのは、若さ故の過ちと言うべきか。
    すべては後の祭り、ですが…たった18の少年にそこまで考えさせるのは難しかったのかもしれませんね。
    高校生が読んだら、間違いなく心に深く残るでしょう。とても深く、印象の強い作品でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。(^ー^)これは、生きるためのファンタジー商戦だったものを死ぬホラーに改稿して掲載しました。そしたら、みなさんの反応がよく、レストランの話の代償は記憶につながる流れになりました。
    素敵なレビューありがとうございます。
    LINEノベルやエブリスタには掲載していたりしますが、カクヨムではカクヨムコンの間は下書きにした作品もあります。また掲載したらよろしくお願いいたします。

    2020年1月5日 13:29

  • 自業と言えばですが……誰の人生も有限と考えると考えさせられますな……

    作者からの返信

    ありがとうございます。カクヨム甲子園で一番反響が大きい作品でした。
    私の分岐点かも。

    2019年11月2日 11:39

  • フフ…😌✨✨

    シニカルですねぇ…😆🎶✨
    ポイントを使わずに、彼女と再会し結ばれるのかと思いました…😆🎶✨



    十月下旬からまた読ませて戴きます❗❗❗

    作者からの返信

    坂井令和さんにもよみあい企画お誘いしました。これからもよろしくお願いいたします。応援ありがとうございます。

    2019年10月12日 16:33

  • 死にたいと思っていた人が、その過程で生きたいということに気づく。
    しかしその時は既に遅し。
    重要なテーマだと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(__)m返信が気づかず遅れてしまいすみません。
    生きることについて気づかされるきっかけになれば。10代は特に多感な時期なので。

    2019年8月25日 17:20

  • 完結おめでとうございます。
    (^ー^)
    人の寿命はポイント制。
    奇想天外な設定とストーリー。
    人の寿命はわからないからこそ尊いものなのかもしれませんね。
    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(__)m
    短いなかに何か考えさせられるようにと思い、執筆しました。
    応援励みになります。
    短編の合間にエッセイも書いています。時間があればのぞきに来て下さいね。

    2019年8月11日 11:32 編集済

  • デート回で「死ななければずっといる」とか「必要とする限り側にいる」とか言ってたのに…誰かと生きる幸せを知ったのに最後の数日は一人きりなんて悲しいですね。

    作者からの返信

    コメント、フォロー、応援ありがとうございます。
    なんだか人の人生はこんなものなのかなと思います。死ぬときは一人と言いますし。歳をとれば友達も少なくなるし。無常です。

    2019年8月9日 00:43

  • 元々の命が少なかったんですね。800ポイントなら、余命80日の人生。それを更に縮めてしまったんですね。

    若くて健康でも、死はいつくるかわからない。考えさせられる話でした。

    作者からの返信

    高校生の朝読書向けに改稿しました。ただ生きるための希望を見いだす話を、ポイント、命、といれただけで、ホラーになるとは。

    2019年8月7日 22:56

  • 彼は自分の死を早めていただけなのですね。
    やはり事前確認は大事ですね。

    完結お疲れ様でした
    (≧▽≦)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。m(__)m若くても死ぬ可能性はありますから。私の死生観は身内の死などで培われたのだと思います。悲しい体験は作品に彩りを添えるスパイスになります。

    2019年8月6日 20:43

  •  なんというか切ない話でした。
     最後ポイントを使っていれば死の間際の一瞬でもかぐやの姿を見ることは出来たのでしょうか?

     面白かったです。

    作者からの返信

    応援、コメントありがとうございます。m(__)m単純に嬉しいです。最後ポイントでかぐやに会えたと思いますが、即死は怖いからそのまま数日生きる選択をしていますが。

    これ、ハッピーエンドにもっていったら後味はだいぶ変わりますよね。

    2019年8月4日 22:32

  • 見事に期待を裏切られました……
    最後に命の大切さに気付き、前を向いて生きて……
    と思ったら、そうでした、これはホラー
    5日で終わってしまうなら、最後にもう一度会えばよかったのに。
    いや、その5日にこそ生きる意味があったのかな。

    作者からの返信

    5日に生きる意味があった、深いです。人によって様々な解釈がある作品となってます。
    応援コメントありがとうございます。m(__)m

    2019年8月2日 21:03

  • 知らないうちにポイントが、減っていた……。
    甘い話には、やはり落とし穴があるのですね。( ̄▽ ̄;)

    完結、お疲れさまでした!

    作者からの返信

    ありがとうございます。応援、感謝です。
    甘い話にはワナ、大人になるとわりと実感するかもしれない話。
    高校生に教訓として読んでもらえれば、幸いです。
    夏休みなので、スローペースで3作品も掲載予定です。
    短い中に意外性を秘めたものをお届けできれば、と思っています。

    2019年7月31日 23:32

  • 完結お疲れ様です。
    とても興味深く、引き込まれるお話でした!
    この先、命を削ってまで何かをしたいと思うことがあるかも知れませんが、最古の文章で命の大切さを実感しました。

    作者からの返信

    温かい応援ありがとうございます。
    興味深く、引きこまれると言っていただき、うれしいかぎりです。
    この先、命を考えるときは、ポイントの話を思い出して、大切にしてくださいね。

    2019年7月31日 23:31

  • いやいや、しかしこれ、ポイントを払っちゃうでしょーが!
    こんなに幸せなラストだったんだもの。少年も満足ですよ。
    あたしなら、ラストの50ポイントを叩き売って、一目かぐやちゃんに会いますね!

    とっても面白かったです。

    作者からの返信

    きっと少年は満足だと思います。
    幸せの中で死ぬって本当の幸せなのではないのかなって思います。
    応援、感謝です。コメントもうれしい限りです。ありがとうございます。
    あと3作品、あっと驚くラストを御用意しております。

    2019年7月31日 23:30

  • 今の世の中にあっているような作品。
    最後まで読んでいると、いつのまにか引き込まれていました。
    もしかしたら、この作品自体が人の精神を吸うなんてことはないでしょうか。

    作者からの返信

    作品自体が人の精神を吸う。素敵なコメントありがとうございます。
    本田さんの想像力には驚きです。そういった話も今後描けたら面白いですね。
    応援、ありがとうございました。あと、3作品少しずつ掲載します。
    あっと驚く結末を考えております。よろしくお願いします。

    2019年7月31日 23:28

  • 完走お疲れさまでした!
    やさしい終わり方でしたね。
    次作も期待してます!!

    作者からの返信

    優しい終わり方と言っていただき、ありがとうございます。
    後、3作品も書いていますが、少しずつ掲載しますね。
    ちなみに、最後は意外な結末を3作品とも考えました。
    応援ありがとうございます。読みに来ていただけてうれしいです。

    2019年7月31日 23:26

  • 完結お疲れ様でした。
    メッセージ性の強い、ターゲット層にもいい作品だと思いました。
    思わずもっと読みたい! って言ってしまいそうです♪

    作者からの返信

    もっと読みたい! というコメント大変うれしいです。
    応援、ありがとうございます。
    夏休みなので、あと3作品は書いているのですが、スローペースで掲載予定です。よろしくお願いします。

    2019年7月31日 23:25

  • なるほどっていう終わり方でした!
    命は大切にしないといけない当たり前のメッセージですね。
    お疲れ様でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます。なるほどの最終回、応援うれしいです。ありがとうございます。あと3作も用意しているので、ゆっくり掲載しますね。ニートさんもシチュエーション斬りがんばれー

    2019年7月31日 23:24

  • どうせならポイントを使い切って二人で冥界を旅(新婚旅行)するのも良いんじゃありませんか。

    作者からの返信

    そういう展開も新しいですね。さすがと思いました。新婚旅行で使い切る。
    素敵です。応援ありがとうございます。あと、三作も面白味を大事に考えて書きました。よろしくお願いします。

    2019年7月31日 23:23

  • 完結おめでとうございます!
    最初から彼は死を選んでいたわけで、納得のバッドエンドでした。

    作者からの返信

    心地いいか後味が悪いか人によって違うかもしれませんが、こういった話は、
    私自身も好きなので、初めて書きました。応援ありがとうございます。
    衝撃の意外な結末を次作以降、書く予定です。
    夏休みなので、ペースを落としながら更新しております。

    2019年7月31日 23:22

  • 『生きていればいいことがあるかもしれないのに』この言葉を、残り5日の命と知りながら言ってるって、かなりの鬼畜ですね。
    てっきり、ポイントが無くならない限り死なないと思っていましたが、まさか、こうなるとは。見事なバッドエンド…執筆、お疲れ様でした!

    作者からの返信

    背筋が凍る話は、初めての執筆かもしれません。
    応援、コメントありがとうございます。
    まさか、というラストを次作以降も用意しております。
    衝撃!? と思えるように、最後はひねろうかと。

    2019年7月31日 23:20

  • 最初は800ポイント……ということは、彼は80日しか生きられなかったという事ですね……という事は最初から僅かばかりの寿命しか無かったという事になりますね……80日可も無く不可もなく過ごすよりは、絶世の美女や懐かしき思い出に浸りながら数週間過ごした方がある意味幸せなのかなと思います……

    作者からの返信

    80日後、事故や自殺で死んでいたのかもしれませんし。死に急ぐ必要はなかったのですよね。いつも応援うれしいです。ありがとうございます。
    アッと驚くラストを残りの作品でも用意しますね。

    2019年7月31日 23:19

  • 最後は死を迎えるんだろうなとは思っていましたが、このラストは残酷でしたね。
    一瞬、50ポイント残しておけば生きながらえるのかと思ってしまいました。
    最期にかぐやに会えなくても、どのみち死ぬ運命が待っていたなんて……。

    作者からの返信

    怖い話ってやっぱり何歳になってもぞくぞくがいいと思い、
    1作だけホラーにしました。
    応援感謝です。ありがとうございます。次回以降も意外な結末を考えて用意しました。よろしくお願いします。

    2019年7月31日 23:18

  • メッセージ性もありますね。命について考えさせられました

    作者からの返信

    ありがとうございます。命の授業をホラー風でやってみました。
    こんかいは意外な結末を他の作品でも付け足しました。
    短編は短い中の意外性や面白さが大切かもと。
    この話も本当は、少年が自分を見つめるという話をホラーにしてしまったので。

    2019年7月31日 23:17

  •  ……最後の最後で背筋が凍りました。
     リアリティな内容に考えさせられました。

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます。背筋が凍っていただけるとは、本望です。
    考えさせる内容って、私は結構好きです。ラストが意外とか。次作もよろしくお願いします。

    2019年7月31日 23:13

  • このラストは読めませんでした。
    てっきり少年が命の大切さに目覚めるとばかり……。
    連載、お疲れ様でした。

    作者からの返信

    読めない展開でしたか。応援ありがとうございます。次作以降3作品あっとおどろく意外な結末を用意します。
    実はこの話はファンタジーで、少年が自分を見つめ直していくお話を改稿して、ホラーにしました。

    2019年7月31日 23:12

  •  執筆、お疲れ様でした。

     まぁ~、人間は色々な命に値段を付けてますからね。
     人自身にも。

     『ねがいの館』も、意外と人間が運営していて、
    神や悪魔がアウトソーシングしてるのかな。

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。人間が運営経営。神や悪魔を雇っているなんていう裏設定大どんでん返しっぽくて好きですね。
    あっと驚く最終回をめざして、3作掲載予定です。

    2019年7月31日 23:10

  • 自分が何日生きるのかは自分にもわからない。ポイントの使い方も重要な作品でした。

    作者からの返信

    ポイントは計画的に。契約も計画的に。応援ありがとうございます。
    とてもうれしいです。自分や家族の寿命は知ると怖いかもしれないですね。

    2019年7月31日 23:09

  • 言わない系でしたか…やってくれますね。希望が出てきたところを落とす。
    せめて、幸せな最後を…と思いましたが…。さて、ここで完結ではない様子。
    次話も待ってます!

    作者からの返信

    完結になってしまいました。応援ありがとうございます。エッセイをアップしたら新作も掲載します。大どんでん返し系を考えています。3作予定です。

    2019年7月31日 23:08

  • 面白く読ませて頂きました。
    若さの甲子園らしい教訓ありの、それでも小説らしい物語がある、起伏に富んだお話でした。
    もっと続きが読みたいなぁ!と思ってしまう作品です。
    明日から寂しいなぁ。(笑)

    作者からの返信

    明日からさびしいと言っていただいてうれしいです。
    次回作は、あっと驚く最終回という感じで3作とも考えています。
    ここまで怖い話はないですが。応援ありがとうございます。

    2019年7月31日 23:07

  •  命は、大事にしませんとね。取り返しの付かない事になります。それを考える意味でも、とても考えさせられるお話でした。素晴らしいお話を読ませて頂き、ありがとうございます。

    作者からの返信

    応援ありがとうございました。考える高校生の朝読書にぴったりかもしれません。

    2019年7月31日 23:06

  •  説明無しの、ぼったくりバーみたいな神様でしたね💧
     旅行とデートと一緒に寝るが全部100ポイントとは……基準が分からない(・・;)
     しかも一日が10ポイント……💧
     おまけに毎日眠るで50ポイントとは……高い‼️ 
     もしや、邪神だったのかも……!Σ( ̄□ ̄;)

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。1日100ポイントプラス寝たら50ポイント。しかも、彼女を取り上げられる。もしかして、グルかとも思いますが、彼女は言いなりになっているだけだと思います。雇われているだけです。

    2019年7月31日 23:06

  • 元々死のうとしていた彼に起こった奇跡。そんな終わりを迎えられたらよかったのですけどね。

    一時ですが幸せな時を送れたはずなのに、自殺よりもさらに悲しい結末になってしまったような気がします。
    サイトからの事務的なメッセージで、よけいに怖さが引き立ちました:;(∩´﹏`∩);:

    作者からの返信

    事務的なSNSは詐欺サイトもそうですが、怖いですよね。
    色々な意味で気を付けようという教訓です。
    応援ありがとうございます。感謝です。

    2019年7月31日 23:03

  • あぁ、こうなってしまいましたか(^^;;
    即死は免れても残り5日しかない命とは、まさに後悔先に立たず。

    作者からの返信

    結構微妙な日にちですよね。5日って死ぬってわかっていたら長いし、そんなにいろいろできる長さではない。恐怖に怯える5日。それにしても、元々の寿命はそんなに長くなかったのかもしれないですね。元々自殺予定でしたから。
    応援ありがとうございます。

    2019年7月31日 23:02 編集済

  • 生きたいと願った時には、残された命はあと僅か。死のうとした時に、生きる楽しみを見つけて、生きたいと願った時は生きられない。
    命の残りを聞いたときは、ゾッとしました((( ;゚Д゚)))

    長さがわからない、大切な命。粗末にしてはいけませんね。

    作者からの返信

    残りの命の日にちでぞっとしていただけたら、夏の風物詩の怖い話のごとく、
    ひやっとしてください。応援レビューありがとうございます。近々次回作も掲載しますね。

    2019年7月31日 23:01