18歳のばあちゃんの最後の1日

作者 響ぴあの@5分で読書発売中

あったかくて賑やかで、ちょっぴり切ない物語

  • ★★★ Excellent!!!

突然十八歳の美少女の姿で主人公の元にやってきた祖母・椿さん。
三日の余命を、美少女として賑やかに過ごします。
ほのぼのする要素もあったり、切ない要素もあったり。
最後の主人公の台詞には色々と考えさせられました。
生きていくことと見つめ合わされる作品です。
皆様是非ご一読を。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小金井はらからさんの他のおすすめレビュー 75