18歳のばあちゃんの最後の1日

作者 響ぴあの@5分で読書発売中

life (grandmom) found the way

  • ★★★ Excellent!!!

余命ひと月か、3日か。

主人公の前に突然現れた美少女は、なんとおばあちゃんでした。
余命宣告されて、その命はあとひと月。でも、彼女は大きな決断をしました。
18歳の美少女に戻って、余命を残り3日で過ごすこと。

3日が短いのか長いのかは人それぞれだと思います。
でも、このお話のおばあちゃんを見ていると、彼女はきっと幸せだったはず、と思っちゃいます。

最後のオチにもやられました、、、。
素敵なお話をありがとうございます。


にぎた

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にぎたさんの他のおすすめレビュー 289