羽化

作者 シュリ

誰にも話せない共有体験を。

  • ★★★ Excellent!!!

 短い話の中に、非常によく練られた構成が光る秀逸な作品。タグには虫、いじめ、とあるように、人によっては少々躊躇ってしまうものがある事は事実かもしれない。
 しかし、なぜこの作品のタイトルが「羽化」なのかが解るシーンでは、思わず声が出てしまう、息を呑む程の力強さがあります。
 登場人物達がそれぞれに誰かを覗き見て、そして読者もまた、お話を通して誰かを覗き見る構成も、どこか背徳感に近い物を感じさせます。
 読後には、割り切れない切なさと共になぜか不思議と爽快感のある感情が沸き立つ、そんな作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク