彗星づくり

作者 キタハラ

33

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

5話時点でのレビューです。


もうすぐ30歳になるというのにサブカル誌のライターとバイトをしている主人公の赤星。
自分の事も心配だが、鳥谷・中谷・藤浪さんの3人の先輩が未だにフラフラしているのも気になっている。
そんな折、ひょんな事から「表舞台」のハイカルチャー雑誌の連載を持つことに。
テーマは「リアルサーティーズライフ」。赤星は先輩と自分をモデルとしたルポを書くことに決めたようだが、さて。

なにやら夢に執着して燻っている3人の先輩おじさんを、夢すら見失っている見習いおじさんがなんとかするため奮闘するお話のようです。
5話時点で注目したい個所は登場人物の行く末とそして名前。
鳥谷に中谷、赤星、そして藤浪さん。苦労してそうです。個人的には全員は無理でも藤浪さんには輝かしい未来が待っているといいな、と願いつつ読み進めていきたいです。

頼むぞ赤星。おじさんたちを導く赤い彗星となってもう一度表舞台を駆け巡るんだ。
たとえ所属する会社が変わってもいい。藤浪さんをもう一度マウンド的な舞台で輝かせるんだ。

四人の縦縞が似合いそうなおじさんが手にする星は白星なのか黒星なのか。
皆様もご一緒に見守っていきませんか。