黒百合少女

作者 月鎖

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

心が壊れた少女に恋した少年と少女の闇

かなり残酷な描写もありますが、なぜ彼女がそうなってしまったのか気になってしまう作品です。

多感な時期とはいえ、少年、少女の心は儚く脆いものです。
誰にでも起きる可能性はあるし、起きないかもしれない。

でも少女はそうなってしまった。殺人的な衝動を持っている……。

それでも少女の事が好きな少年はある意味一途です。

興味が湧いたら一読して見て下さい。

★★★ Excellent!!!

読みやすい文体は、先に目につく。
だから、すぐに頭に内容が入ってくる。
これは、表面上で優れている点。

一番、重要なのは、たったの二話で(現時点で)、ここまで表現されている一人の少女が抱えている闇。
物語の初めから、不穏な空気は漂っていた。
それが文を追うごとに、増していくのです。
これが完結に至れば、いったいどんな結末を辿るのか。
非常に気になると共に、不安で仕方ない。

この不安こそが、本作最大の魅力だと、個人的には感じている。

気になった方は、是非目を通していただきたい。