SANCTUARY

作者 陣野

58

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

若き船長・ミックが率いる海賊団は、謎の集団に追われていた少女を助ける。その少女・リナノは特別な力を持っているようで?

少年漫画を彷彿とさせる冒険とバトルが織り成す展開と、情景を細やかに綴る筆致が噛み合った繊細さがある言葉選び。
個性的かつ魅力的なキャラクターのセリフや動き、心情が滑らかに紡がれる様子も巧みで、読めば読むほど推しが増えます。増えました。とにかく絶対に言えるのはリナノちゃんが本当に天使ということです。

熱さと美しさが共存する物語、是非多くの方々に堪能していただきたいです!

★★★ Excellent!!!

個性豊かでどこか親近感を感じさせる主人公や登場人物たち。
王道的展開ながらも陳腐さは感じられず、読み手の根源的なワクワク感に直に訴えかけてくる物語や描写が素晴らしいです。
世界観や設定、登場人物のバックグラウンドもしっかり練り上げられており、没入感が半端ではありません。そしてその濃密な世界観や設定を見事に活かしきる描写力も最高ですね!

今となっては数少ない、真に楽しめるファンタジー小説のひとつだと思います。素敵な作品に出会えた幸運に感謝です。

今後の展開が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

頼れる海賊船長の少年が、謎の人物たちに追われていた少女を助けたことから物語が動き出します。

個性的で賑やかな仲間たちとの軽快な掛け合いは、これからどうなるかわからない、そんな不安を軽く吹き飛ばしてしまうような楽しさと頼もしさがあります。

青い海と潮風、剣と魔法、仲間との絆、熱いバトルに海賊らしい痛快な展開。
これから広がる壮大な冒険の予感に、わくわくが止まりません!

★★★ Excellent!!!

海賊たちの冒険物語です。
助けた少女は、神の保管庫と呼ばれる幻の島にいかなければならないと言い、行くことに。

世界観がいいです。魔法を絡めたアクションは迫力あります。

文章上手く読みやすいです。

海賊物語らしい感動的シーンもあります。

現在、第一3章まで公開されてます。

★★★ Excellent!!!

青く輝く海面と、それを掠めて吹く潮風が自然とイメージされ、読書感を高揚させます。そして分厚い背景に彩られた舞台で活躍する、生き生きとしたキャラクター。
爽やかで大きな器を感じさせる主人公はじめとした、強い絆で結ばれた海賊たち。秘密を抱えた少女。彼らが目指すは神秘の島!

怒涛の第一章 を終え、物語は第二章に!
カッコイイ女王陛下と怖い騎士様が現れました! 彼らは海賊団に何を語るのか? 海賊団に課せられる試練とは? 海賊は陸地で暴れているのにどことなく漂ってくる潮騒の気配に脱帽です。

海賊たちのさらなる冒険活劇から目が離せません…!
さあこぎ出そう、冒険の海へ!

★★★ Excellent!!!

まだまだ若い少年でありながらも海賊団の頭であるミックが一人の少女と出会い、幻の島を目指す海賊ファンタジー。まさに王道の剣と魔法のファンタジーですが、背景が細かく世界の歴史的部分の設定や歴史的事件と人物の関係性が細かく練られ、個人的には伝記系のお話が好きな方も好む作品だと思います。
ストーリー構成が巧みですらすらと読んでいけます。あと化学的な分野に精通しているからこそ、そちらの視点を組み込みつつファンタジーと練り合わせた魔法が見ていてとても楽しいです。分かる人には分かるポイントで、マニアックな素晴らしいこだわりを感じます。
海賊団組のやり取りも好きですが、個人的には敵側もすごく好きです。まさに悪役という発言が零れ落ち、敵の見せ方が本当にお上手だと惚れ惚れします。流石です。
ツイッターも拝見していますが、元々作者さんは創作漫画を描く方でもあるのでこちらの作品の挿し絵や紹介画、プチ漫画などツイッターにあがっています。そちらも見ると楽しいですよ!