ぼくの大事な車が入院した件について

作者 紫藤 咲

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第17話 ぼくの大事な車が退院となった…へのコメント

    ご清聴〜で思わず笑ってしまいました(笑)
    弁論大会みたいですね!

    続編(僕の車がまた入院した件について)がないよう、心よりお祈りしております!!

    作者からの返信

    笑っていただけてなによりです(笑)

    こんな話は笑い飛ばしてしまうのが一番ですからねえ(笑)

    笑う門には福来る!

    おあとがよろしいようで(笑)

    2019年9月2日 12:37

  • 第14話 死神からのメッセージ?へのコメント

    ハットリ、不吉な男…!

    作者からの返信

    人にない特別なチカラのせいでみんなにそう言われるらしい。
    で、人にそういうこと言わなくなったそうです(笑)
    ぼくにはがつがつ言ってきますけども(笑)

    2019年9月2日 12:35

  • 作者からの返信

    ええっと。
    日常いつもこんな会話のやりとりが普通なんで(笑)
    怖さがよくわかりません(笑)

    2019年9月2日 12:35

  • 第8話 偶然? それとも必然?へのコメント

    ハットリイイイイ!!

    作者からの返信

    安定のハットリ節炸裂しております(笑)

    2019年9月2日 12:34

  • 第3話 自腹決定の夜へのコメント

    ライライいい子すぎる( ;∀;)

    作者からの返信

    ライライ、普段はひどいツンツンなのにこういうときに男を見せるんですよお(笑)

    惚れてまうやろおおおおおっ!!!!


    となりましたが、ぼくはとっくに彼に惚れてました←

    2019年9月2日 12:33

  • 第3話 自腹決定の夜へのコメント

    ぬこさん(´;ω;`)

    作者からの返信

    うちのぬこさま。めちゃくちゃ優しいんです(笑)
    普段はすっごい冷たいんですけども(笑)

    2019年7月4日 21:41

  • 第9話 なにを連れてきた?へのコメント

    <今週の標語>
    忘れるな 必ずお塩で サッサっと(´・ω・`)b

    作者からの返信

    塩がついてるのかさえ確認せずに家に入る無精者でございます(笑)

    ええ。
    標語のように努めねば(笑)

    2019年7月2日 06:07

  • 第2話 現場検証しましたが、それだけですへのコメント



     なにゆえピンク?

    作者からの返信

    それは車屋さんに聞いてください(笑)

    2019年6月30日 21:03

  • 第8話 偶然? それとも必然?へのコメント

    ポジティブ視点、よきかな!

    でも、台車に乗せられてますよ……代車で!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    ドナドナになってる(笑)

    はい。
    直しました。
    いやあ、おはずかしい~!

    2019年6月30日 08:43

  • 第8話 偶然? それとも必然?へのコメント

    横から失礼いたします……。

    可愛い ねこさんが、やがて ねこさまと進化していくさまを目に浮かばせながら拝読させていただいております。しかし、ショッキングな本作に引きつけられて、お邪魔してしまいました。

    “よくないこと”は、“ありがたいこと”と同じく、起きないようには出来なくて。
    それは、当事者の“よくないこと”、“ありがたいこと”が、よそさまの それらや、過去と未来の本人の それらと繋がっているかららしく。

    でも、そういう“よくないこと”が、最悪の状況下で起きる ひとと、いろんな好条件のもとに起きる ひとって、『違う』んですね。

    紫藤さま、私も守られてるんだなと思います。
    尊き方は、日頃の言行をきっちり ご覧になっていて、守る力も さじ加減も、容赦なく お決めになっていますから。

    仰るように、“よくないこと”の出来事で終わるかそうでないかは、本人次第です。
    よそさまの お役に立つかもしれない、というのも、本当に そのとおりだと思います。
    私もマイカー通勤なので、まったく他人事でないのです。
    ドラレコ、要りそうですね……。ううむ……。360度がいいけど解像度が上がるのを待つのも、いつになるか分からないですもんね……。たっかいんですよ、360度撮影(ToT)


    それと、ですね。

    「6月は気をつけろ」

    それが分かるのって、結構、ありがたいことではないかと思います。

    ちなみにわたくしめは「丑年は気をつけろ」です。
    な、長い……。


    ハットリさまとの ご縁も、どうぞ大切に。

    紫藤さまに、佳き 徒然が訪ますように。
    東海地方のとある地から お祈りしております。

    ひなさん、ねこさまも、佳き日々を お過ごしくださいますように。

    作者からの返信

    お久しぶりです、お元気ですか?
    お声かけ、とてもうれしいです。

    そうなんですよねえ。
    知ってはいても、普段はまったく気にせず生活しているので、気づいたときには「ああ、6月でしたね(チーンッ)」ってなるわけですよ(笑)

    たしかに不運なことが起きたとき、状況は人によって様々だと思います。
    どん底と思っていたことも、振り返ったらずいぶんラッキーなんてことも本当は多いんじゃないかなと思ってもいます。
    実際に、気づくまではどん底じゃね?なんて思ったもんですが、そうでもなかったし、ねこさまやひさなんにはとても労わっていただいているので、あながち悪い状況ではないのかなと(笑)

    そうですか。
    丑年……丑時ではなくて、ですね(笑)

    お互いに気をつけねばなりませんねえ。

    って東海地方?
    それならぼくと住まいが近いかもです→東海地方の人

    なにはともあれ、前向きで行きましょう! ときどきしなしなになりながら(笑)

    2019年6月30日 08:42

  • 第7話 呪いの伝播へのコメント

    うわぁ…((((;゚Д゚)))))))

    続きがめっちゃ気になります(;・・)

    作者からの返信

    えへへ。

    茶々さんも気をつけてください。
    ほら、呪いは伝播しちゃうものかもしれないんで(笑)

    2019年6月30日 08:44

  • 第4話 ハットリの予言へのコメント

    ハットリさんの予言はずっと気になってたけど
    まさか移動してたとは((((;゚Д゚)))))))

    作者からの返信

    ええ。移動しているらしいです(笑)
    そしてこれはまだ序章だそうです←ここ大事

    2019年6月26日 19:06

  • 第4話 ハットリの予言へのコメント

    ねこパンチはご褒美にしかならない件について(´・ω・`)

    作者からの返信

    あははは!
    そうでしたね(笑)

    しかし、うちの猫さんのパンチ、お強いですよ?(笑)

    2019年6月26日 19:06

  • 第3話 自腹決定の夜へのコメント

    うわーん。そして猫さん最強です……。

    作者からの返信

    イケメンすぎるんですwwwwこんなときに優しくされたら惚れますよwwww

    2019年6月25日 21:59

  • 第3話 自腹決定の夜へのコメント

    ねこさま……優しい! (´・ω・`)

    作者からの返信

    もう男前な行動すぎて腰が砕けそうですwwww

    2019年6月25日 17:50