猫のカウンセラー

作者 K・Sメッセ

猫好きの夢といっても、過言ではない素敵な物語!!

  • ★★★ Excellent!!!

猫、それは人間と最も接する機会が多い愛玩動物として知られているのは勿論ですが、この物語はある意味猫を愛するものが読むとより楽しめる作品かと感じました!

物語は台風の日から始まります。
大雨と増水した激しい川の流れ。
とある娘が川に猫を流すというとんでもない展開にまずは目が惹かれます。

かつて、水泳の天才とまで称されていた鈴という医者は無我夢中で猫を助け出します。
ホッと一息、そうするとまさかの展開に驚きを隠せないのです。(ネタバレになりそうなので、伏せさせていただきます)

主人公の過去。
猫の過去を知ることになる互いの関係や、だんだんと互いの距離が近くなることで、読者である私達もその世界観に引き込まれます。

そして、タイトルにある通り。
色んなきっかけや出会いがあり、カウンセリングというお仕事をすることになるのですが、ここまでのやりとりまでがしっかり意味があって、作者様のこだわりを凄く感じました!

見る人によっては、どうしてこういう状況でこんな行動をとるのだろう?と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、私はそれは作品の味、というより、個性がとても生きていて、文章にもそれが吹き込まれていると考えます→間違ってたらすみません。

私個人としてはまるで、アニメを見ている感覚です。

細かい設定や、情景にも「あえて」そこに拘るのは、作者様のイメージがそのまま文章としてきていると思います。

とっても個性があり、素敵な作品で、一気読みしたのはそれだけ魅力があるのですよ!

って、長々レビューしてしまいましたが、本当に読みやすい面白い作品ですのでオススメですよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

白雪❆さんの他のおすすめレビュー 359