猫のカウンセラー

作者 K・Sメッセ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 飼い主を守る猫(5)へのコメント

    とても面白いです。次が気になります!
    更新お待ちしております。m(__)m

  • カウンセリング開設から1ヶ月後(2)へのコメント

    リンちゃんが良く出来た人間過ぎるが、すごく可愛い!
    自分も良く飼っていた犬としゃべってました。犬は体臭凄いので「臭い臭い!」と言ったらすごく嫌そうな顔をしたのでぬるま湯で洗ってやったら手を噛まれた上に、ぶるぶる攻撃をされて、カッパ来てたのにずぶ濡れにされました(笑)f(^_^;

  • カウンセリング初日(6)へのコメント

    「構い好きには注意」

    内容的には合ってるような、でももしかしたら誤字なのかなぁ、と迷ったので一応書き込みます。
    間違ってなかったらごめんなさい。
    m(__)m

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    誤字です。「構い過ぎには注意」に、訂正しました。
    申し訳ありません。

    2019年10月27日 12:01

  • カウンセリング初日(2)へのコメント

    私達は主人の実家に住んでいました。子供はいません。リンちゃんを我が子のように可愛がっていました。

    ちょっと意味がわかりませんでした。もし間違いなら修正をお願いいたします。
    読んだらコメント削除して良いですよ。
    (*^▽^*)

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    リンちゃんではなく、「ナナ」の間違いです。訂正しました。
    申し訳ありません。

    2019年10月27日 11:51

  • 動物カウンセリングルーム開設(4)へのコメント

    主人公の鈴、名前の読みがなは【すず】それとも【りん?】ですか?
    少し深読みかな。(*^▽^*)

    作者からの返信

    ルビを振るのを迷い。結局、振りませんでした。
    名前は、「すず」です。
    すみません。

    2019年10月27日 09:53 編集済

  • 動物カウンセリングルーム開設(2)へのコメント

    うちの職場の何十倍も豪華(笑)(ノ_<。)

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。

    申し訳ありません。少し訂正しました。
    部屋の説明を少しカットしました。
    この後、完成披露のシーンで実況します。
    二度手間かなと思い。
    すみません。

    2019年10月27日 09:48

  • 動物カウンセリングルーム開設(1)へのコメント

    親密度のアイデアとても面白いです。でも、リンちゃんのしゃべりに少し他と違う個性があればなぁとは若干思います。
    台風の設定などと同じでストーリーに関わる所ですから作者様の思う通りで良いと思いますが少しだけ残念に感じてしまいます。申し訳ない。f(^_^;

  • 鈴の提案書へのコメント

    白雪賞から来ました。正直、最初は台風で増水した川に飛び込むとかいくら水泳の天才でも医者の癖に常軌を逸していると思ってしまいました。更にゆみちゃんも小学生とは言え、流れの早い川に猫を流すとか、心情は察しますがちょっと怖かったです。
    緊迫した状況であっても、もう少し普通の川の状態でも良かったのではないかと思いました。
    ついでに言えば2話目のリンちゃんがしゃべる所まで1話にしておけば2話目への引きになって読んでるお客さんを逃がしにくいのかなと自分は思いました。

    しゃべる猫が他の動物と会話してカウンセリングすると言うアイデアはとても面白いです。リンちゃんの霊が取り憑いて会話するくだりもとても好きです。
    読み進めて行くうちに過去にあった事も少しずつ分かって来るので、とても引き込まれて行きました。
    それだけに最初に書いた事や台風来てるのにあえてお墓参りに行くなどのちょっと苦しい展開で読者を減らしたらもったいないと感じたので、このままでも良いのかなと思いつつもあえて書かせて頂く事にしました。
    作者様のお考えも色々あると思いますし、不快に感じましたら削除して頂いて大丈夫ですのでこういった感じ方もあるとの参考にして頂けるとありがたいです。
    この続きも楽しみにしておりますので、後程残りも読まさせて頂きます。長々とすみませんでした。m(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お読みいただきありがとうございます。
    感想ありがとうございます。


    1話目と2話目を1話に。この件は、確かにそうだなと思うところあります。

    台風の件、ゆみちゃんの件、お墓の件は、申し訳ないですが、これはこれなんで、すみません。






    2019年10月26日 10:39

  • リンちゃん、田中と動物園に行く(3)へのコメント

    企画へ参加頂きありがとうございます。

    数字の伸び悩みで多数の自主企画に参加されているようですが、もし数字を本気で伸ばしたいと考えるのであれば、猫の性格を変えた方が良いと思います。
    言葉遣いも含めて。

    何と言うか、出て来るキャラを好きになれず、感情移入出来ません。
    なので読んでも苦痛になるだけでした。

    タイトルからもっと楽しく可愛らしいものを想像し、しかし読むと落胆激しくそれも数字が伸びない理由のひとつとも言えるかと。

    カウンセリングがいつまでも始まらないのも、読者が離れる原因だと考えられます。

    以上、余計なお世話でした。
    不快に感じられましたら、このコメントを削除して構いません。
    失礼いたしました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お読みいただきありがとうございます。

    2019年8月9日 09:14

  • 最悪の出会い(2)へのコメント

    鈴は他人の事をほっとけない性格なんですね。
    しかし、喋る猫の「どうせ俺なんか……。どうせ俺なんか……」という感じは少々面倒臭い猫ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お読みいただきありがとうございます。

    2019年8月9日 09:14

  • 鈴、こんな日に墓参りに行く(4)へのコメント

    面白いですね。喋る猫の方がカウンセラーになるのか? それとも主人公が喋る猫のカウンセリングをするのか? どうも後者っぽいですが。
    まだレビューを書ける段階ではありませんが、今後を期待して☆をつけます。頑張って下さい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    お読みいただきありがとうございます。

    ☆ありがとうございます。

    2019年7月10日 08:29