小さなお茶屋の倉賀野伝説

作者 居間正三

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全43話

更新

  1. いらっしゃいませ
  2. これは、倉賀野の伝説です
  3. 一 永泉寺の古手貉
  4. 二 御手洗いの池(お玉ヶ池)
  5. 三 一本杉
  6. 四 白山神社の白蛇
  7. 五 正六の薬師様
  8. 六 北向き道祖神
  9. 七 梅の木と草鞋
  10. 八 倉賀野城の城紋左巴
  11. 九 貉に憑りつかれた話
  12. 十 正六不動尊の祈祷
  13. 十一 弁天様の池
  14. 十二 九右衛門火事と天狗
  15. 十三 馬頭観世音の由来
  16. 十四 穴池の大蛇
  17. 十五 正六の浅間山
  18. 十六 三光寺稲荷
  19. 十七 榛名入沼石木部駿河守奥方の位牌
  20. 十八 田子屋の獅子
  21. 十九 正六お堂前の墓地の由来
  22. 二十 井戸八幡
  23. 二十一 水難よけの柄杓
  24. 二十二 太鼓橋
  25. 二十三 安楽時の七仏薬師
  26. 二十四 閻魔堂
  27. 二十五 天神の松
  28. 二十六 葬頭川ばあさん
  29. 二十七 頭を坊主にする貉
  30. 二十八 ちぢり山
  31. 二十九 塚の越
  32. 三十 浅間山
  33. 三十一 並木
  34. 三十二 幽霊石
  35. 三十三 人とり橋
  36. 三十四 長賀寺稲荷
  37. 三十五 上町一里塚
  38. 三十六 貉山
  39. 三十七 下町の庚申山
  40. 三十八 八幡裏の大蛇と小蛇
  41. 三十九 貉の清さん
  42. 四十 養報寺の七仏薬師
  43. これで、私のお話は終わりです
  44. さようなら
  45. あれは、何だったんだろうなあ
  46. とある旅行者の証言