斬れない剣で、戦います。

作者 腹痛

ゆるすぎる狂気という名の『媚薬』

  • ★★★ Excellent!!!

女子中学生たちが、謎の存在『ブラック』と戦う――
本作はそんな、一見単純な設定です。

しかし蓋を開けてみると、『ブラック』とは結局なんなのか、いっこうにわからずじまいですし、『ブラック』を倒そうとする少女たちの、あまりにもゆるすぎる狂気に、脱力を禁じえません。
それはむしろ、リアルな狂気よりも『狂気』であるように感じられるのです。

『ブラック』とは仮想敵であり、現実世界におけるなにかしらの存在のメタファーではないのか?
読み進めるほどに、そんなことまで考えてしまいます。

いったいこの物語はどこへ向かっているのか?
それが気になって仕方がありません。

作者様の手による壮大な『トラップ』――
それは、一度はまったら、はまり続けるしかない『媚薬』なのかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

朽木桜斎さんの他のおすすめレビュー 119