【無矛盾】

第288話

【無矛盾】


「矛」と「矛」では互いに傷つき合うだけだ。


「盾」と「盾」では互いに拒み合うだけだ。


「矛」と「盾」では互いに疲れるだけだ。


 武具を置けば、歩み寄ることも、向き合うことも、抱き合うことも、話し合うこともできる。


 どうせなら、傷つかず、拒まず、疲れずに、武具を置くという妥協を対価に、安らぎを得たいものだ。


 それがどうしてできないのだろう。


 その要因は、武具ではないのだと――私たちが持っている武具ではないのだと――皆はすでに知っているはずなのに。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます