【望み、求め、行い、続ける】

第285話

【望み、求め、行い、続ける】


 世界の全てがどこまでも素晴らしい未知に満ち満ちて包まれていると信じて疑わないあの日の風のように

 現実と夢とに境のないメビウスの輪をよちよちと辿る清廉なあの日の私のように


 瞳に映る風景のことごとくが刺激にあふれ

 手に広がる触感は透明な虹を彩る筆に似て

 鼓膜を奏でる小人は絶えずラジカセを担いで踊り

 鼻膜をくすぐる粒子は虹から抜け出した色彩の軌跡に漂うカケラ達


 虚空を繋ぐ目標と

 足跡残る道なりと

 道に植える鍛錬と

 種が育み結ぶ実と

 まだらに続く後悔と

 それを埋める反省と

 少しばかりのいたずらと


 幾ばくかの興味と好奇と期待の眼差しを以って

 何かを成そうと躍起になっている私の拙い躍動する欲動

 またの名を希望

 そして失望

 続く渇望

 のちの

 成長


 を。

 信じること。

 それ即ち。

 自信。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます