【忘却すら忘却。】

第284話

【忘却すら忘却。】


 悲しみを背負って

 生きる必要はない。


 しかし、

 悲しみを棄てたからと云って、

 幸せになれるとは限らない。


 悲しみの奥には、

 かつての幸せがあることを、

 忘れてはならない。


 悲しみが育む幸せが

 “そこ”にはあることを、

 忘れてはならない。


 それでも

 辛いと云うのなら、

 後悔が生じないように、

 徹底的に棄てるべきだ。


 思い出ごと、

 全ての記憶を擲って。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます