【崩壊の自由】

第283話

【崩壊の自由】


 枷を背負うな、囚われるな

 風を受けるな、捕らわれるな

 五感に頼るな、捉われるな


 与えられた安定など捨ててしまえばいい

 自由を得ろ、あるがままの自由を

 自我を経ろ、卑小な己の時空を


 全ては一点の集束部にのみ存在する狭まりの円

 全ては零の次元から発露する広がりの円

 循環の繋ぎ目を、その瞬間を見極めよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます