【反逆は生かし、活かそうと思う】

第274話

【反逆は生かし、活かそうと思う】


 この左足の痛み


 膝に空いた隙間の

 ガチざら、と

 小型ノコギリの擦れる濁りに

 キリっツー、と

 刃先で突っつき裂かれる

 明白な熱さ


 膝を伸ばせば働くこのカラクリは

 意思に反する抵抗であり

 私に対する反逆である


 しかし

 この反逆に呑まれず、抑制することができる

 という意地が、私に

 生きている、

 という実感をもたらしてくれる


 その為に私はこの身体をまた

 痛めつけてしまうのだろう


 それが意思の強化を

 私という精神の進化を

 助長することだと信じて

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます