【白濁無地】

第272話

【白濁無地】


 なにも知らない私

 知らないことも知らない私


 それが

 幸せかと聞かれたら

 幸せだと答えるな


 それが

 幸せなのではないでしょう

 幸せなのは私でしょう


 幸せに価値などはないのです


 あるのは

 私が思う心だけ

 優柔不断な私だけ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます