【二律背反orアンビヴァレンス。】

第270話

【二律背反orアンビヴァレンス。】


 愛しいから憎み。

 悔しいから僻み。

 寂しいから拒み。

 羨ましいから妬む。


 信じたから悲しく。

 憧れたから失望し。

 正しいが故に目を逸らし。

 無力だから虚しい。


 その気持ちの裏にある感情に気付いていますか。

 強がらなくたっていい、弱くたっていい。

 あなたを支えてくれる人が、ちゃんとそこにいるのだから。


 顔をあげてください。

 顔を見せてください。


 そうすれば、ほら。

 あなたにも分かるはずです。

 そうすれば、また。

 あなたにも見えるはずです。


 あなたを見詰める、優しい瞳が。

 あなたを見守る、優しい人が。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます