【成人と大人と成熟】

第257話

【成人と大人と成熟】


 大人になるという変質は

 今までできていたことができなくなるという束縛である


 たとえばそれは

 駄々を捏ねて焼き上がるモチモチのコッペパンだったり

 感情を露わにして暴走する制御の効かないチョロQであったり

 虫ケラをお菓子の包装紙の如く乱暴に握りしめる無邪気な悪魔だったり

 そういったことができなくなる束縛である


 自由がなくなるという制限

 と

 自由意思が効かなくなるという制御


 この二つが揃い始めるその瞬間


 人は感情を閉じ込めて圧縮し

 狡猾と卑屈と無関心

 それら大人らしさの裏側を抽出するのだろう

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます