【懸命なのに低迷】

第231話

【懸命なのに低迷】


 わたしの右は

 あなたから見れば左

 わたしの後ろは

 あなたからすれば前


 けれどそれは

 見詰めあえるということ

 わたしとあなたが

 抱き合えるということ


 向き合っているということ


 相反する視界もそれは

 とても有意義な安らかに対する

 とても些細な対価

 とても小さな隙間


 その隙間を一緒に覗いて

 楽しい会話をすることも

 新しい景色を眺めることも

 互いに望んでいれば、自然にできる


 隙間、解れ、亀裂、溶融

 衝突がつくるそれらが

 または

 互いに接着し合う

 きっかけにもなるのだから


 背をむける必要はない

 わたしの瞳から

 同じ世界を見ることはない


 あなたの瞳からみた世界を

 あなたの言葉で、温もりで

 感じることができるのだから


 諦めないでほしい

 見詰めあうことを

 そして、

 向き合い続けることを

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます