【求める先になにが】

第228話

【求める先になにが】


 有限のこの世界を

 私は纏い待つ終焉

 下見ればいつも、諦めた薄皮

 上見ればいつも、抗いの痕跡

 無限を信じた空は飛び出し、求める進化を


 それは膨張という逃避ではないのか?

 密度は薄れ、闇は広がる

 それが進化か?


 なにかを求めるには器が必要だ

 と宙は叫び

 なにかを得るには力が必要だ

 と宇は呟いた


 なにかとは何だ?

 外になにがあるのだ?

 私にも見せてくれ、覗かせてくれ

 だがこの想いは、もはや届きはしない


 この声響く、境界線には

 遠ざかり合う軌跡が

 瞬いている、だけなのだから

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます