【テルテル坊主】

第200話

【テルテル坊主】


 明日は笑っていたいから

 明日を笑って過ごしたいから


 泣くことを止めない

 今だけは、止めない

 溢れるこの涙が

 枯れるまで、枯れるまで

 泣き続ければいいさ


 涙が枯れ果てそうにないのなら

 泣きながらでも笑ってあげるよ


 横隔膜が痙攣しても

 鼻水がじゅるじゅるに流れていても

 充血して赤く滲んだ瞳を涙で冷やしながら

 何がおかしいのかも

 全てをうやむやにして

 声高らかに

 笑ってあげるよ

 生きるって素晴らしいな

 そんな顔をして

 笑ってみせるよ


「だから、もう泣くな」

 今だけ僕は、言わずにいるよ


 そばで

 明日になるのを、そっと待つよ

 君の横顔を滲ませて、そっと待つよ

 梅雨の空を時折見上げて、そっと待つよ


 僕は

 テルテル坊主に、なれないのだから

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます