【たまたまの奇跡】

第199話

【たまたまの奇跡】


 簡単なことなど存在しないようなのです。


 簡単だと思うことは

「たまたまできているだけ」

 に過ぎないようなのです。


 たまたま我々は生きていて

 たまたま両手が使えている。


 鳥にはたまたま羽がついていて

 鶏はたまたま羽ばたけない空高く。


 魚はたまたまエラを持ち

 クジラはたまたま酸素を貯め込める。


 植物はたまたまそこに根を生やし

 私とあなたはたまたまその上で笑い合う。


 身近な奇跡に気が付いていますか?


 私にはもうそれらの奇跡は

「当たり前」

 へ風化してしまいました。


 たまには奇跡に思いを馳せてみようかと

 そう考えながら、当たり前のように

 私はお腹一杯、ご飯を食べるのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます