【そうじゃないと言って】

第194話

【そうじゃないと言って】


 人の人生にも意味などはない


 あるとすればそれは

 当事者である主観が決めたことである

 それは他人が決められることではないし

 他人に強要できることでもない


 また

 客観的幸福はただの欲望であり

 主観的幸福はただの幻想である


 そして、

 幸福という言葉は

 幸福という名の神を信仰している

 宗教のようなものであり、

 我々は信じることで

 楽になりたいだけなのである


 幸福とは信じたい対象でしかない

 実体などはない虚像である


 我々は思い込んでいるに過ぎない

 これが幸福なのだ

 と

 真実もまた、そうであるように

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます