【変革の時はいつも、いま】

第185話

【変革の時はいつも、いま】


 身体の内に感じるか?

 この変革を知らせる躍動の波

 今は細かな微震にすぎぬ、無量大数の震え

 やがては干渉により

 そびえ立つ山と谷

 空一面、大地ひしめく欲動の意思

 支配は生に支配されていく

 やがて支配は静死することだろう

 変革のときは

 いま、ここに

 蠢きは脈打つ


 目を瞑り見えるか?

 陽は陰り

 月は惑うよ

 海に湖、川、雨、流れ

 強制されたカタチ持ち

 土に小石に砂利、真砂

 痺れを切らして、ヒビ割れ乾く

 蠢き可能な命の咆哮

 草木は塗れる喧騒ノ渦

 変革の時は

 いま、ココに

 恍惚の汗は気化し

 いざ、参らん

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます