【縁の下の弱虫】

第177話

【縁の下の弱虫】


 歩むとき

 右足を前へ出せば

 左足は取り残される


 左足を前へ出せば

 右足は取り残される


 それでも前へ進み続けるには

 取り残される足は必要なんだ


 けれど

 取り残された足は、精一杯に支えている

 前へ踏み出した足が空高く

 振り上げることができるように

 取り残された足が、精一杯、踏み出したように


 それが嫌なら止まればいい

 平等に

 均等に

 体重を、わけあって

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます