赤い夕陽と白い画用紙、澄のスイスと神田の中指

作者 塩月マシ

この作品の応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。