アロサウルスはまだ泣かない

作者 古川 奏

悲劇に潜む、瑞々しい日常の一コマ

  • ★★★ Excellent!!!

傷つき血を流す恐竜、傷を洗う女子高生。

繰り返す日常の中で、じりじりと迫りくる悲劇的な結末。
ほのぼのした女子高生二人のやりとりの後ろに迫る無慈悲な現実。

幸せな今が決して続くわけではないことが読後の不思議な気持ちを呼び起こします。この上なく瑞々しく、切ない物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Askewさんの他のおすすめレビュー 135