Rob Song

僕はいつか死んでいくだろう

ものが壊れていくように

綺麗なものを奪い去り

世界は僕を殺していく

それなら世界は僕に

なぜ誕生させたのだろう

なぜ美しいものばかりみせてきたのだろう

なぜ幸せを与えたのだろう


世界はいつだってそうだ

一度幸せだと感じさせたものを

与えたその手で奪ってゆく

僕の命はなくなり、取られ、すべて無になる


君はいつか死んでゆくだろう

花が散っていくように

大切な君を奪い去り

世界は僕を残していく

それなら世界は僕に

なぜ君と出逢わせたのだろう

なぜ君を大切な存在にさせたのだろう

なぜ君を愛させたのだろう


世界はいつだってそうだ

一度大切な存在にさせたものを

与えたその手で奪ってゆく

誰だって公平に 与え、すべてを奪う


なにをしても最後は無になるのなら

意味ないと諦めていた

「どうせ無になるのなら、

生きたいように生きればいい」

でも君はそう言った


世界はいつだってそうだ

いずれ死ぬ僕が無になるまでに 

君を通して大切なことを教えてくれる

何もかも奪ってゆくこの世界が

君と僕を出逢わせたのも

気まぐれなのかもしれない

けれどそのことは感謝してもいい


君だけは絶対に奪わせない

僕が死ぬまで守ってみせる


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます