愛を美しく永遠に

君といる時間がとても楽しいんだ

でもその時間はどんどん過ぎ去ってしまう


もっと一緒にいたいけど

必ず家に帰らなきゃいけないし

いつかは別れなければならない

そう思うと君との時間が

とても大切なものだと感じるんだ

だけどその君との時間のことも

いつかは記憶から消えてしまう

それがとても怖いんだ


永遠に君の笑顔を見ていたい

本当に本当に愛してるから

でもその気持ちが伝わらないまま

どこかえ消えてしまうかもしれない

それがなによりも怖いんだ

永遠に一緒にいたいのに


今はまだ君の声を聞けるし

笑顔も見れる

暖かさも感じられる

だけど君と別れてしまったら

声も聞けないし笑顔も見れない

僕の世界はとても冷たくなってしまう


そして君と過ごした時間を思い出そうとして

半分も思い出せなかったらどうしようって

いつもいつも思うんだ


そのうちわけのわからない数式なんかを覚えさせられて

君のことをなにも思い出せなくなる自分がとても怖いんだ


永遠に君の声を聴いていたい

本当に本当に大切だから

でも大切だということしか思い出せなくて

気づけば君はいなくなっているかもしれない

それがなによりも怖いんだ

永遠に君を憶えていたい


明日起きたら君は

この世界にいないんじゃないかって

心配で不安になるんだ

だからもう少し

あともう少しだけは君の隣にいたい

永遠に君と笑っていたい


神様僕に「永遠の記憶」というものをください

「君への愛」というものだけは

絶対に忘れたくない


絶対に忘れない

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます