第19話真剣

「俺はな今、非常にイライラしてるんだ!」


斎藤というとスパイをしているらしいと噂が立っていた。


「俺だってイライラしてる!吐血している沖田さんを放っておくのか?」


斎藤が、薄ら笑いをした。


「こいつは肺結核だ。どのみち助からん。」


「ひどいな斎藤さん。」


沖田が、咳をしながら立ち上がった。


「邪魔をするなら沖田、お前も斬る!」


斎藤は、本気だ。


沖田は、刀を抜いて斎藤に三段突きを繰り出した。


しかし、いつもの沖田の素早さは無く、斎藤に軽く交わされた。


「沖田、眠れ。」


斎藤は、刀のツカで沖田の首を背中から叩いて気絶させた。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます