第11話 【閲覧専】タグを極めろ!!【内なる主張】


 <普段タグ検索を駆使してる

 閲覧専さん達に聞きました。

 その使い方は?>


 ・もはや人気順上位はほぼ読破しているので、更新順や新作順しか見ていない。

 ・タグをクリックし、10万字超えや100話越えしてるのに、星どころかフォロワーすらいない狂気染みた作品をあえて読む性癖に目覚めはじめた。タグさえ好みにあっていれば、だいたい外れないし。

 ・更新順や新作順ですぐ出てくる作品は、少しでもいいなと思えば評価する。作者も反応チェックしてるだろうし。

 ・タグさえ的確なら、閲覧専は更新順や新作順マメにチェックして作品フォローしてるから、埋もれることは少なくなるのでは?

 ・埋もれる読まれないと愚痴ってる暇があるならタグを研究しろ!!

 ・10万字超えの評価なし狂気作品はタグ付けを疎かにしてる作品が多い。かと言って検討違いな物をただたくさんつければいいと言うものでもないけど。

 ・書き手同士の交流頼りではいずれ評価もPVも頭打ちになると思います。やはり作品一覧で見える部分をしっかり突き詰めてほしい。タグしかりあらすじしかり。

 ・キャッチコピーやタイトルに惹かれて作品を読むと「あれ?何か違くないか?」って思うことが多い。タグが一番頼りになるような気がする。



 人気タグの更新順をチェックしてる人は多かったです。タグを駆使し、面白そうなあらすじを書き、定期更新していれば埋れない!が閲覧専達の持論ですが、如何でしょうか?


 あらすじでは自分語りをしない(初めて書いたなどと余計な自己紹介、辛口コメントを避ける為のいいわけツラツラ)、タグをあらすじ状態にしないのが読まれるポイントです。


 閲覧専は自分自身にしか興味がない承認欲求を拗らせた書き手を嫌います。そんなものはあっても匂わせるな!愚痴吐き自分語りはカクヨム外でしろが閲覧専の意見です。

 作品を読んでいる時、作者の情報がちらつくと面白さが半減してしまうものなのです。

 そりゃそうです。読者は現実からの逃避行のために小説を読んでるのですから。

 作者のリアルなど見たくはないのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー