エンドレス・ニューゲーム~俺の幼馴染が『つよくてニューゲーム』を143回繰り返しているようだ~

作者 竜山 三郎丸

287

100人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もし読んで「続きが気になる」と思ったなら、きっとハマると思います。
主人公と幼馴染の関係性、二人にとって重要な立ち位置であるもう一人の幼馴染の存在、異世界の謎など、読者を飽きさせない要素が満載です。
本編は既に完結していますが、番外編の方は未だ続いており、本編後の話や本編では詳しく語られなかった過去の話などもあるので、是非番外編も含めて読むことをおすすめします。

★★★ Excellent!!!

幼馴染がひとり亡くなり、疎遠になった主人公とヒロインが再び手を取り合っていろんな世界を救っていく話かと思いきや、そんな単純な明るく暴れまわるような作品ではなく、ラブコメ要素もはじめは薄く段々高まってくる。

心が擦り切れそうだったヒロインの心を救ったのは亡くなっった幼馴染であり、今は主人公がお前を救うと言ってヒロインと支え合いながら進む。
二人は世界を救っていく先の目標を見つけて異世界に召喚され続ける。

それと共に立ちふさがるヒロインにとっての大きな壁。主人公がいろいろどう思っているのかよりもヒロインがどう思っているかの方が描写が多い。
軽快なふたりのやりとりも素直になれないヒロインの葛藤も美味しく読めるけど、単純にはハピエンを迎えられそうにない物語の続きがとても気になる。