紫の子

作者 南雲 皋

朧気な世界が濃縮されていて没入できる

  • ★★★ Excellent!!!

筆力がとても高く、繊細な世界観をありありと表現されています。
朧気だけれど綺麗な情景が想起されて、とても没入できる雰囲気が魅力的です。

登場人物のキャラ立てもしっかりとされていて、つい感情移入してしまいます。
とても楽しませていただきました。

完結おめでとうございます!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

英 秋(はなぶさ しゅう)さんの他のおすすめレビュー 38