紫の子

作者 南雲 皋

児童文学書のような深さ

  • ★★★ Excellent!!!

ライトノベルや小説ではなく、児童文学書を読んでいるような味わい深い作品。
イルルクや仲間たちが成長する過程も丁寧に書かれ、設定力の練り具合が伺える。
キャラクターも表現力も何処か優しく、暖かい、素敵な作品です💮



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

壱弐参(ひふみ)さんの他のおすすめレビュー 13