レトルト少女

作者 和希

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    沙苗ちゃんが思うよりも、藍子ちゃんは沙苗ちゃんを頼りにしてますね!ポッキー2本のサインは、ちょっと心細い1を支えてくれる、もう一つの1。あーしかし!沙苗ちゃんにそれが伝わるには、ちょっと遠まわしすぎる友情表現。でも、あせらずにゆっくり行きましょう。(深読みしすぎ?いや、そうに違いない!)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗の存在は大きいと思います。
    藍子なりに感性を働かせた表現でしたが、沙苗には伝わらないかもしれませんね(^_^;)。

    2019年10月21日 05:40

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    心のスイッチをカチッと押されるような。
    ふとしたことで気分は入れ替わるってことを思い出しました!
    んー、明日はなんかいいことがありそうだぞ!
    (僕今日は朝から夕方までPC抱えてドトールで粘りましたよ。
    もうコーヒー見たくない)

  • 第5話 カルボナーラへのコメント

    なんか、気持ち分かるなー。
    でも、カルボナーラと声をかけてくれた子を絡めて表現できるなんて、文芸部に入ったら素晴らしい作品書けそうじゃないですか?
    と、思ったのは私だけでしょうか?(汗)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子の趣味は読書ですし、文芸部に入ったら活躍できそうですよね。
    藍子自身は、人づきあいが苦手という理由で部活に入る気はないようですが……。

    2019年10月7日 04:46

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    あるある!藍子ちゃんのいいところ!食べ物を大事に美味しく楽しんでいただくことは、大切でなかなかできないことだよ!(素朴!それは憤慨しますね!笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    読者の皆様からは、藍子のいいところを評価していただけているようです。
    あとは本人が自信を持てるといいなと思います。

    2019年10月7日 04:43

  • 第24話 ハーブティーへのコメント

    連休最後の日……年中無休の職場に着いてる私には無縁な話😞💦
    新しい財布よいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    暦通りの休みなんて、なかなか取れないですよね( ̄▽ ̄;)。
    私も新しい財布がほしいです。

    2019年10月3日 05:14

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    「ぬっ」と出ますよね。あれなんなんだろう、本当に。
    ノリで最後まで走りぬけたいのに、
    「ぬっ」と。←全くそんな感じ。同感です!
    うーん、慎重な心と言うには、ちょっともやもやします。
    名前があるのかなあ、この感情に。


    作者からの返信

    ありがとうございます。
    あまりよくない素の部分が「ぬっ」と顔を出してきます。
    感情なのでしょうが、本能的なもののようにも感じます。
    肝心な時に出てきて、藍子も足を引っ張られてしまったようです(^_^;)。

    2019年9月29日 20:51

  • 第25話 バターチキンカレーへのコメント

    うわ!作中作とつながってる!不思議な浮遊感!
    時々和希さんがさりげなく仕掛けるトリック、
    にやっとしてしまいます。
    まねしてみたいんだけど、なかなか難しいんですよね。
    それにしても、掛け算、初めて知った呼び名でした。
    小説の世界は広くて深いなあ。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    思いつきを書いているだけで、トリックというほどでもないのですが、評価していただけたら嬉しいです(^-^)。
    掛け算は知らなくてよい知識のようなw。
    女の子の世界ですね。

    2019年9月23日 05:21

  • 第32話 カルピスへのコメント

    アンパ◯マン、お姉さんの回答に笑いました(^-^)

    カルピス、爽やかでいいですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    このネタが昔から好きなんです。
    カルピスは初夏を感じさせますね。

    2019年9月20日 21:00

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    藍子、一本取られましたね。
    でも文芸部で世界が広がりそうです。
    美味しいものもきっと(^-^)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子は流れで入部することになってしまいました。
    世界が広がっていけるといいですね。

    2019年9月20日 20:59

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    やだ、お母さんめっちゃ嬉しいってばよ!
    謝らないで~(ToT)

    ぴゅう

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子の思いがお母さんに届いているといいですね(^-^)。

    2019年9月18日 22:01

  • 第25話 バターチキンカレーへのコメント

    またまた美味しそうですね(^q^)ジュル

    バターと醤油があればすべての食材がなんとかなると思う最近のぴゅうでした

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    バターチキンカレーは、無印良品のレトルトカレー部門第1位になっていました。
    バターと醤油……たしかに美味しそうですね(^-^)。

    2019年9月18日 22:01

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    美海先輩、同志がいましたね!
    藍子にも先輩にも「歌プリン」仲間が出来ました。

    これはもう入部しかないですね!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    同じ趣味を持つ人がいると、学校生活も楽しくなりそうですね。
    藍子、このまま入部となるでしょうか?

    2019年9月17日 20:14

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    ポッキー2本だと+にも×にもなる!
    藍子、壁を破った気がします。

    新しい世界は怖いけれど、きっと楽しいことも待っている筈。
    そして、宿題だって!
    希望が膨らみます!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    人づきあいが苦手な藍子も、ついに一歩踏み出せた感じがします。
    宿題はたいへんですが(;・∀・)。
    活躍の場を得て、さらに青春を輝かせてほしいですね。

    2019年9月16日 18:14

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    喫茶店で出会った、耳が不自由なバリスタ。
    彼女の笑顔は、藍子の心を温かいもので一杯にしてくれて、勉強以上に大切なことを教えてくれたのですね。
    「障がいは個性」だと。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私がある喫茶店で実際に目にした光景です。
    藍子も優しい気持ちになれたようです(^_^)。

    2019年9月15日 23:20

  • 第32話 カルピスへのコメント

    ドリンクサービス付きの美容院、いいですよね。(^ー^)私はいつも紅茶をいただきます。w

    カルピスは夏には欠かせない懐かしい味ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    美容室が多い(ほとんど乱立している)せいか、私が利用しているところは妙にサービスがいいです。
    私もコーヒーをいただきます。
    カルピス、夏になると飲みたくなります。

    2019年9月14日 04:29

  • 第32話 カルピスへのコメント

    新しい髪型で迎える、新鮮な夏。
    水泳の授業も楽しくなりますよね、きっと。
    カルピスはしばらく飲んでませんね。時々、飲みたくなる時があります。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    髪を切って気分一新、プールの授業にも積極的に……なれるといいですね(^_^;)。
    カルピス、大人になっても時々飲みたくなりますね。

    2019年9月13日 05:52

  • 第32話 カルピスへのコメント

    アンパンマン……私は彼以上に甘いマスクを知りません。甘い上に、食べられるんですから(笑)

    高校生で水泳の授業とか本当に勘弁してほしいです。我が母校にはありませんでしたけど、共学なら男女できっちりわけてもらいたいですし、でも、女子高は女子高で周りと比べてしまいそうです(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    アンパ〇マンのこのネタが好きなんですw。
    泳ぎが好きな子は、あえてプールがあるこの高校を選んで進学してきたりします。
    水泳部がある女子高って、案外少ないのかもしれません。
    藍子や沙苗は苦手なようですが(^_^;)。

    2019年9月13日 05:51

  • 第32話 カルピスへのコメント

    ライブ……私もその昔、よく行ったものです。アイドルではなくてロックバンドでしたが。美容院って長いことお世話になるので、話が弾むと楽しいですよね。
    私も飲み物のサービスで、喉を潤したことがありました。
    お茶でしたけどカルピスもいいですね‼︎カルピス……今は色々な味がありますけど、真っ白なものが1番好きです😊🍀

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ライブも行くと楽しいですよね。
    私は今でも行きますよ。
    アイドルではなくてアニメですが( ̄▽ ̄;)。
    友達がB'zが好きで、時々連れて行ってくれました。
    普通のカルピスが一番王道って感じがしますね。

    2019年9月13日 05:49

  • 第32話 カルピスへのコメント

    中高生で2900円って安いですよね?
    うちの妻は毎回8000円ぐらい使ってますけど。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    中高生のカットは手ごろですが、大人になるとお金がかかってしまいますね。
    カットだけですめばよいのですが、カラーとパーマも含めたらすぐ1万円超えてしまいます( ̄▽ ̄;)。

    2019年9月13日 05:46

  • 第32話 カルピスへのコメント


    カルピスとショートカット。夏のイメージにピッタリですね。

    美容師さんとの会話は面白い時ありますね。言ってることは半分もわかんなかったりしますけど、色んな専門用語が覚えられたりしてそのうち使えないかなと考えたりします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    初夏を感じていただけたら嬉しいです。
    トークの技術も美容師さんの腕の一つでしょうか。
    私もなじみのないアイドルの話を聞いたりするのが楽しかったりしますw。

    2019年9月13日 05:44

  • 第32話 カルピスへのコメント

    髪の長い女の子は、プールの後が大変そうです。お風呂の後ならドライヤーが使えますが、学校ですからよく拭いてあとは自然乾燥しかないですからね。

    甘いマスクでアンパ〇マン。確かにあれ以上に甘いマスクはいませんね。
    赤髪の王子様とはアニメキャラ繋がりで近いと言えばちょっとは近いかもしれませんが、遠いと言われれば果てしなく遠いです(;^_^A

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    髪が長いと乾かすのがたいへんですよね。
    アンパ〇マンの話、美容室のこのお姉さんは軽いジョークも上手そうです。
    トークの技術も美容室ならではでしょうか。

    2019年9月13日 05:40

  • 第32話 カルピスへのコメント

    甘いマスクでアンパ〇マンって((´∀`))
    てっきり『歌プリン』の話で盛り上がるのかなと思いきや、別のキャラクターが出てきちゃいましたね。

    カルピスって夏になると、より一層美味しく感じますよね。他に麦茶やラムネも、夏の味って感じがします。
    暑くてプールの授業は憂鬱ですけど、きっと夏には夏の良いところがあるはず。高校生活最初の夏を、楽しめたらいいですね!(^^)!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    アンパ〇マンのこのネタが好きなんですw。

    五月でも夏のように暑い日がありますよね。
    初夏の訪れを藍子も感じたようです。
    青空にカルピスはよく映えますね。
    CMの影響かもしれませんが(^_^;)。

    2019年9月13日 05:32

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    マスカットのお菓子。
    似たものを食べたことがあります。
    見た目も可愛くて、上品な味で美味しいですよね。
    (^ー^)

    これは断れませんね。



    作者からの返信

    ありがとうございます。
    上品で美味しいお菓子でした。
    どう形容すればよいのか迷いました(^_^;)。
    藍子は断れなくなってしまいました。
    この入部が藍子の高校生活を明るくしてくれたらいいな、と思います。

    2019年9月13日 05:28

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    先輩、藍子ちゃんの性格までしっかり分析した上で計画立ててきたんでしょうね。
    さすが文芸部♬

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    美海先輩が策略的だったのか天然だったのかは意見の割れるところです。
    美海先輩、これから掘り下げていかないといけませんね(^_^;)。

    2019年9月13日 05:26

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    美味しそうっ!高級そう!!

    そんな良いもの食べちゃったら、入部しないわけにはいきませんねぇ(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    たしかに高級なお菓子をいただいてしまったら、断りにくいですよね。
    流されて入部してしまいました(^_^;)。

    2019年9月13日 05:25

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    マスカット! 何だかそれに似たお菓子を食べたことある気がします。

    藍子ちゃんはちょっぴり押しに弱いのでしょうか?
    まあ、高級和菓子を食べた後じゃ断りにくいですよね……。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私も1~2度しか食べたことがありません(^_^;)。
    美味しかったです。
    藍子は自分で人づきあいが上手くないと感じている女の子です。
    流されやすい一面もありそうですね。

    2019年9月13日 05:24

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    黒豆茶美味しいのですか。飲んだこと無かったです。
    今度買ってこようかな(≧▽≦)!

    美海先輩の相手ですか。入ってあげたら先輩喜びそうですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    黒豆茶、和足は好きです。
    同じ趣味の人がそばにいると嬉しいですよね。
    美海先輩にとっても良い変化となりそうです。

    2019年9月13日 05:20

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    マスカットの和菓子ですか‼︎

    是非とも食べてみたいです😋🍀

    文芸部……なんとも衝撃的な入部になってしまいましたねf^_^;

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    この和菓子をどう表現したらいいのか迷いました。
    強引な入部でしたが、藍子に合っている環境のようにも感じます。
    これからの学校生活を楽しんでもらえたら嬉しいです。

    2019年9月13日 05:19

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント


    単純にマスカット和菓子が美味しそうで、食べてみたいなと思いました。
    しかし、先輩はにこやかにうまいこと入部させましたね。実は沙苗もこんな感じで入部してたりして。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    一粒一粒がきれいに砂糖でコーティングされて、美味しいです。
    いつだったか池袋のデパートの地下で試食させていただいて、今回のネタに反映させましたw。

    沙苗は母親が国語の先生なので、はやくから文芸部に決めていたみたいです。
    美海先輩が策士なのか天然なのか、私にもまだ判断がつかないです( ̄▽ ̄;)。

    2019年9月11日 18:05

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    この空気でマスカットの和菓子を断ることはできませんし、食べたあとに入部を断ることもできない。つまり、どうあっても入部を回避することはできませんでしたね。美海先輩、策士です。


    そういえばまだ文芸部の活動は見ていませんでしたね。歌プリンと和菓子の内容が濃くて忘れていました。
    だけど毎日趣味について思い切り語れるのなら、入って良かったと思えるかもしれませんよ(#^^#)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    美海先輩は藍子を喜ばせたくて、お菓子を用意したようです。
    ただ、会話の流れから、藍子は断れなくなってしまいました。
    美海先輩は策士というより、天然系のお嬢様なのかなという気がします(^_^;)。
    同じ趣味を持つ先輩がいる文芸部。
    藍子にとってはよい選択だったのではないかと思います。

    2019年9月11日 18:01

  • 第31話 一粒マスカットへのコメント

    マスカットの和菓子と、黒豆茶の連携攻撃。入部するかどうか分からないのに、頂いて良い物かと躊躇しますけど、わざわざ自分のために用意してくれたなんて知ったら、食べないわけにはいきませんよね。そして食べてしまった以上、断るに断れない……。
    沙苗さん、さては絶対に入部させるため、作戦を立てていたでしょう( ̄▽ ̄)

    だけど確かによく考えたら、文芸部としての活動は見ていませんでしたね。『歌プリン』の話をして、飲んで食べて。
    けど毎日それが続くのだったら、入部して正解なのかも? 明日は美味しいもの、食べられるかなあ? ……これだけだと、全然文芸部っぽくないですね(;^_^A

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    美海先輩は育ちがよいのか、上品なお菓子を用意してくれました。
    断れなくするための作戦ではなかったようです。
    沙苗さんのほうは意図的だったみたいですが(^_^;)。
    文芸部の活動についてはいまだ謎ですが、藍子に合いそうな雰囲気の部だと思います。

    2019年9月11日 17:58

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    黒豆茶好きです♡豆にお湯を注いで、飲み終わってから豆を食べたりします。

    藍子ちゃん、入部ルートほぼ確定?
    「レトルト少女」が、「レトルトアニオタ少女」として毎回アニオタ知識を披露してくれるのも面白そうと思っちゃいました^^

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    うちの黒豆茶はティーバッグですが、豆まで入っているのは本格的でいいですね。
    このまま入部となるでしょうか?
    このままだと、アニメ関係の話題も増えていきそうです( ̄▽ ̄;)。
    普通の女の子の普通のお話を心がけていきたいです。

    2019年9月11日 17:54

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    黒豆茶は飲んだことがないですが、体に良さそうですね。

    素敵な先輩ですね。(^ー^)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    おいしいですよ。
    お茶は本当にたくさん種類があるので、どれにしようか迷ってしまいます。
    少々熱が入りすぎましたが、品のよいお嬢様のようです。

    2019年9月10日 23:28

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    素敵な先輩イタ━(゚∀゚)━!

    と思ったらまさかのお仲間(笑)
    こりゃあ入部確定ですね( ´∀`)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    素敵な先輩にはちがいないのでしょうが、少々熱が入りすぎましたね(^_^;)。
    このまま入部となるでしょうか?

    2019年9月10日 22:51

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    確かにこれはギャップが大きい。そして、ギャップのよさも実感できました。急に饒舌になる部長、いいです!(≧▽≦)

    見学だけのはずですが、これは熱烈歓迎されそうですね。同じ趣味を持つ仲間はいいですよ(  ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    オタクは好きな話題になると急に饒舌になります。
    私もそういうタイプです(^_^;)。
    同じ趣味で盛り上がれる仲間がいるのはいいですよね。
    このまま入部となるでしょうか?

    2019年9月10日 20:46

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    あー、なるほど。類は友を呼んで臭い物には蓋作戦ですかー。
    黒豆茶とか黒ウーロン茶とか黒と名の付くお茶、大好きです。
    電気ポットにティーバック入れてそのままお湯沸かすという超手抜きの淹れ方ですけど、おいしいですよ。だんだん茶渋で汚れてくるんで、うちはお茶沸かす用とお湯沸かす用の電気ケトル分けてます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    類友ですね。
    黒烏龍茶もありますね。
    電気ケトルに直接ティーバッグを入れるんですかΣ(・ω・)。
    その方法には気づきませんでした。
    お手軽でいいですね。

    2019年9月10日 20:42

  • 第30話 黒豆茶へのコメント

    心の準備をする前に開けちゃう沙苗。下手に躊躇させてるより、多少強引にでも中に入れた方がいいですね。藍子なら、美海先輩と話が合うって分かってますし!(^^)!

    美海先輩、最初のイメージが変わってしまうほどの『歌プリン』好き。好きなものを語れる仲間ができたかな? 
    上品な先輩もいいですけど、楽しく語る美海先輩も好きです(≧∇≦)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗は普段から堂々としていますからね。
    繊細な藍子とはちがうタイプです。
    だから二人はよい組み合わせなのかもしれません。

    美海先輩の意外な一面が見えました。
    趣味が同じなので、この先一緒に盛り上がっていけそうです。

    2019年9月10日 20:39

  • 第30話 黒豆茶へのコメント


    入って欲しい理由がスッゴく理解できました。けど、同じ作品が好きなら先輩の相手をするのも楽しいんじゃないかな。

    黒豆茶って飲んだことないんですよね。ルイボスティーなら毎日飲んでるんですけど、黒豆茶は香ばしくて美味しそうなイメージです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗の魂胆が見えましたね。
    同担ではなかったけど、趣味が同じなら嬉しいですよね。
    家にある黒豆茶のティーバッグは、なぜかよく出るので、同じ値段の他のお茶よりもお得感があります(笑)。

    2019年9月10日 20:37

  • 第29話 ポッキーへのコメント


    藍子が入部したら沙苗はポッキーでV作ってそう。

    ポッキーと温かい紅茶って試したことないけど、美味しそうですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    V字は思いつきませんでした( ..)φメモメモ。
    温かい紅茶はどんなお菓子にも合いそうです。
    チョコレートが食べたくなってきました(笑)。

    2019年9月10日 20:36

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    入部すると良いな。
    新たな世界が広がりますよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    臆病な藍子が一歩を踏み出せるといいですね。
    まだ高校1年生。
    期待しましょう(^-^)。

    2019年9月7日 18:31

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    近所のTSUTAYAもカフェコーナーで勉強してる学生さん多いです。休日は人が多いですよね。
    以前、リアル手話を見たことがあってメチャメチャ早いのに驚きました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    喫茶店で勉強している人は多いですが、度を過ぎないようにしないといけませんね。
    私も手話を実際に見たことがあります。
    将来的には覚えておきたい技術かもしれませんね。

    2019年9月7日 18:27

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    ポッキー理論、とても素敵ですね。僕は、なぜか毛利元就の3本の矢が頭に浮かんでしまいました。文芸部入部の流れを期待します^^

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    毛利三本の矢! 思いつきませんでした(^_^;)。
    新たな人間関係が広がっていくといいですね。

    2019年9月7日 18:25

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    これは入部しちゃう流れでしょうね( *´艸`)

    ちょうど昨日ポッキー食べたので何だかタイムリーでした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    入部しそうな流れですね。
    私もポッキー買ってきます(笑)。

    2019年9月7日 05:38

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    私の高校、文芸部ってなかったんですよね。ミステリ研と文学同好会はありましたが、ミステリ研はミステリのヨム専だったし、文学同好会は今でいうラノベ愛好会みたいなもんで、こちらもほぼヨム専。じゃあ小説書くやつがどこにいたのかというと、漫画研究会だったんですねー。ストーリー作る人と絵を書く人に分かれてまして、スト担絵担と言ってました。漫研のマンガ面白かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    よく考えたら、私の母校にもありませんでした。
    私が描く文芸部はまったくの想像でしかありません。
    漫研の分業制が面白いです。

    2019年9月7日 05:38

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    こんにちは。

    おおっ、これは入部する流れとなりますかね?
    部活に入ると新しい人間関係が生じますね。
    どうなるんでしょう。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    この展開だと入部する可能性が高そうですね。
    新たな人間関係が、藍子にプラスに働くといいですね。

    2019年9月7日 05:35

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    人間関係は時として煩わしいけど、でも一人でいるのは寂しい。
    一本より二本、( ´艸`)その通りですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子は運命を受け入れつつも、寂しさを抱えています。
    臆病な藍子ですが、新たに交流が広がるといいですね。

    2019年9月7日 05:32

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    『1』つにもう1つ足すと、『+』や『×』になる。ステキな公式ですね。
    今までは1つの答えしか出せませんでしたが、新しい何かが加われば変わっていくかも。
    文芸部、ステキなところだといいですね(*´▽`*)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子らしい公式を見つけたようです。
    文芸部との交流を経て、藍子に新たな一面が加わるといいですね。

    2019年9月7日 05:31

  • 第29話 ポッキーへのコメント

    ポッキー一本だと、一つの答えしか出せない。だけど二本なら『+』や『×』になって、可能性が広がるですか。面白い考え方ですね。だけどその通りだと思います!(^^)!

    興味があるなら、見学だけでもいいからまずは動いてみましょう。人間関係の怖さはありますけど、やってみなければ分かりませんもの( ´∀`)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子らしい発想ですね。
    臆病な藍子も、沙苗にうながされて一歩を踏み出せそうです。

    2019年9月7日 05:29

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント


    試験前の勉強が億劫で別のことに現実逃避。わかります。
    やる気はあるんですけど、他の事が気になっちゃうんですよねぇ。

     僕の近くにも障害を持った方がいますが明るく仕事も楽しそうで、障害があることを忘れてしまう時があります。たまにイラッてしてしまう自分がいやになりますけど、藍子の言う受け入れあう優しさを持っていたいです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    つい現実逃避をしてしまいます。
    障害を持つ方も社会の一員として活躍されています。
    藍子の感受性も豊かで優しいなと思います。

    2019年9月7日 05:28

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    あ〜、ものすごく「あるある」です!
    試験前に限って漫画読み返し始めちゃう、しかも気がつくと長編一巻目から読破してたり…!
    ステキなバリスタお姉さんに、抹茶ティーラテでほっこりする藍子ちゃんがやっぱり今日も可愛いです♡

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    試験前にかぎって、こんな行動をとってしまいます。
    藍子の心も優しいのでしょうね。
    試験、うまくいくといいですね(^-^)。

    2019年9月7日 05:26

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    私も漫画や小説のシリーズものほ順番が並んでなくちゃ嫌で、直そうとしてついつい読み出してしまいますf^_^;


    温かく優しい喫茶店ですね。
    先月市役所に行った時、入り口でとある障害者施設の方が、手打ちうどんを売っていたんです。
    障害がある男性と施設の方がふたりで応対していて、支払いの時に男性がお金を数えるのに時間がかかったんですが、施設の方が丁寧に教えていたのと男性の笑顔。
    購入した手打ちうどんは、すごく美味しかったですよ😊🌸

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    試験前ならではですね。
    障害者の方も社会のいろいろな場所で活躍されていますね。
    心温まる光景でした。

    2019年9月7日 05:25

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    マンガを順番に並べてて読んでしまう。試験前あるあるですね。
    大学生くらいになると最初からガン読みして勉強する気サラサラなし、みたいなこともありましたけど。懐かしい。
    耳の障害のある方がカウンターに立つ場合もあるのですか。素晴らしいお店です。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    大学生は気が楽だからいいですよね(^_^;)。
    実際にあった喫茶店です。
    共に支え合う社会がたしかにありました。

    2019年9月6日 04:39

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    こんにちは。

    勉強とかしなければならないときに限って他のことをしてしまうんですよね。ひどいときには部屋の大掃除が始まってみたり(笑)。

    障害があっても健常者とともに働ける環境。もちろん抱えている障害のためにできないこともあるでしょう。ですが、まわりでサポートすればできることもあると思います。
    あたたかい気持ちでいられる世の中であってほしいですね(笑)。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    部屋の掃除もあるあるですね。
    私も勉強前の整理整頓に時間をかけすぎてしまうことがありました。
    今回の喫茶店のお話は、私が実際に体験したものです。
    温かい気持ちになる喫茶店でした。

    2019年9月6日 04:38

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    そう、自分しかいない空間なのに、なぜか集中出来ない。それが自分の部屋なんですよね。やぁーだ散らかってるじゃん片付けないと……あれ?こんなところに読みかけの漫画が……(ペラッ

    それこそ小さい誰かの罠だと思うんですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    自分の家だとくつろげてしまいますよね。
    大人になってからも、今日は小説を書くぞ! ……と思っても気が散ったりします( ̄▽ ̄;)。
    小さい誰かの罠、たしかにそうかもしれませんね(笑)。

    2019年9月6日 04:37

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    試験勉強のスタートはマンガの片付けから。もちろん、つい読み初めてしまうのを含めてワンセットです(  ̄▽ ̄)

    思わぬところでやる気のスイッチが押されましたね。頑張るきっかけをもらって、さあ勉強開始です(o`・ω・)o

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    どうして試験前に限って漫画の片づけをしたくなるのでしょうね(^_^;)?
    藍子も気合が入ったようです。
    結果がついてくるといいですね。

    2019年9月6日 04:34

  • 第28話 抹茶ティーラテへのコメント

    勉強に集中したいのに、そんな時に限って漫画の順番が揃ってないことに気づいてつい読んでしまう。同じ経験をした人は、藍子以外にも……自分以外にもたくさんいると思います( ̄▽ ̄;)

    温かい抹茶ティーラテを飲んで、店員さんからやる気をもらって。テスト勉強頑張ってください(∩╹∀╹∩)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    試験前あるあるですね。
    店員さんからやる気をもらった藍子。
    温かい気持ちで試験を迎えられそうです。

    2019年9月6日 04:33

  • 第14話 唐揚げ定食へのコメント

    まさにア○ンジ○ーズ

    作者からの返信

    そうですね(^-^)。
    私の周りにも熱烈なファンがいます。

    2019年9月6日 04:11

  • 第27話 マルゲリータへのコメント


    シンプルなマルゲリータええですね。必ず一枚は頼みたいピザです。


    藍子は素朴なマルゲリータとして沙苗は例えるとなんのピザなんでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    マルゲリータ、私も好きです。
    沙苗はなんのピザなんですかね(笑)。
    4つの味が楽しめるような、そんなバラエティー豊かなピザかもしれません。

    2019年8月25日 07:39

  • 第26話 ショートケーキへのコメント


    お母さんはどんなプレゼントでも喜んでくれると思うけど、お母さんの好きなものをプレゼントしたいという藍子の気持ちもわかります。

    藍子は後悔が残ってるけど、お母さんは藍子が思う以上に嬉しかったでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    たしかにお母さんは喜んだでしょうね。
    藍子の気持ちが嬉しいですよね。

    2019年8月25日 07:38

  • 第25話 バターチキンカレーへのコメント


    沙苗との楽しい毎日がまた始まっていくんですね。

    無印のは食べたことないけどバターチキンカレー美味しいですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗との生活は藍子の生活に潤いを与えてくれていますね。
    バターチキンカレー、食べやすいですよね。

    2019年8月25日 07:37

  • 第24話 ハーブティーへのコメント


    財布の中はいつの間にかいろんなカードがたまってますね。

    カード整理で心機一転、軽井沢の思い出の新しい財布にいろんな思い出がいっぱい増えていくんでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    カード、たまってしまうんですよね(^_^;)。
    藍子の思い出がこの先たくさん増えていくといいですね。

    2019年8月25日 07:36

  • 第22話 モカソフト(軽井沢編)へのコメント

    も、モカソフト買わなきゃ!
    (ローソンにあるかなあ...)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    モカソフト、ほかにもあるんですかね?
    コンビニにあるかどうかは定かではありません(^_^;)。

    2019年8月22日 20:59

  • 第23話 峠の釜めし(軽井沢編)へのコメント


    最後に買ってきた釜飯を帰って二人で食べて旅行の締めくくり。最高の家族旅行でしたね。

    あと、釜飯の中身が美味しそうで、こんな時間なのにお腹空いてきちゃいました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    峠の釜めしは中身がぎゅっとつまっていますからね。
    私もお腹がすいてきました(^_^;)。

    2019年8月22日 20:58

  • 第22話 モカソフト(軽井沢編)へのコメント


    自由なお母さんのちょっとした優しさが染みました。モカソフトを食べさせたいっていうのも一口食べたいっていうのも本当なんでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お母さん、奔放ですよね(^_^;)。
    お母さんなりに藍子を気づかってくれているようです。

    2019年8月22日 20:58

  • 第21話 ベルギーワッフル(軽井沢編)へのコメント


    あぁ、ビュッフェスタイルええですね。どれ食べようか迷うのも楽しいんですよね。


    最後の「食べ過ぎた」もあるあるで共感できます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ビュッフェは旅行でよく見かけます。
    つい食べ過ぎてしまうんですよね(^_^;)。

    2019年8月22日 20:57

  • 第20話 チーズフォンデュ(軽井沢編)へのコメント


    お父さん亡くなってたんですね。ちょっとしんみりしましたけど、美味しいチーズフォンデュ食べられて良かったですね。

    初めて見る目の前のチーズフォンデュはインパクトありますよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子の家庭の事情が見える回でした。
    だからこそ、お母さんも藍子も、家族の時間を大切にしようとしているのだと思います。
    チーズフォンデュ、目を引きますよね。

    2019年8月22日 20:56

  • 第19話 高級チョコレート(軽井沢編)へのコメント


    ブランドバッグは遠い世界のはなしだなぁ。
    お母さんはここぞって時にお金を使うタイプなんですかね。

    800円のチョコならまぁ、買っちゃいそうですね。
    藍子の場合はお母さんの笑顔プライスレスも付いて購入を決意できたんでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    アウトレットだとお手頃価格で買えるようです。
    お母さんは仕事に出ているので、人の目もあるのかなと思います。
    ゴディバのチョコレートをイメージしています。
    800円くらいなら藍子にも手ごろな気がしています。

    2019年8月22日 20:55

  • 第18話 信州そばと野沢菜(軽井沢編)へのコメント


    本格的なお蕎麦屋さんは千円軽く越えちゃいますからね。久しぶりに食べたくなりました。

    小皿の野沢菜のところ、これから旅行が始まるんだって感じでええですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    たしかに美味しいお蕎麦は千円越えてしまいますね(・_・;)。
    郷土の食べ物をいただくと、いよいよ旅行に来た感じがしてきますね。

    2019年8月20日 19:43

  • 第17話 ホットケーキへのコメント


    家族で旅行前に食べたモーニングを思い出しました。
    素敵な家族旅行になるといいですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お母さんと一緒に食べたモーニングも、きっと家族旅行の素敵な思い出になったと思います(^-^)。

    2019年8月20日 19:41

  • 第16話 ハニーミルクラテへのコメント


    藍子は沙苗にはかないそうにないですね。

    ハニーミルクラテ。甘くて美味しそうですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗は同学年ながら、お姉さん気質がありそうですね。

    ハニーミルクラテはタリーズコーヒーにあった気がします。

    2019年8月20日 19:39

  • 第14話 唐揚げ定食へのコメント

    地元市内のイオンモール(たしか映画館はないです)に、

    「とり専門店 鳥さく」

    という店があって、文字通り
    「からあげマウンテン」
    というのが実際にありますね。

    山のように積み上げている唐揚げは圧巻です。
    ジューシーでおいしいです。

    イオンのフードコートで迷うと、まずそれを食べますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私はテレビで見て参考にしたので、お店の名前までは分かりませんでしたが、モデルとなった唐揚げ定食はそれかもしれません。
    山積みにして、周囲の目を引くように工夫されているみたいです。
    フードコートも美味しいですよね。

    2019年8月19日 21:30

  • 第7話 牛ばら肉の大盛りカレーへのコメント

    この表記だと身長と体重が気になってしまいました

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    女子高ですし、身長や体重は気になる点なのかなと思います。
    藍子は背が低く、体重はよく食べるわりに軽めです。
    太らない体質のようで、羨ましいです。

    2019年8月19日 20:09

  • 第15話 うまい棒へのコメント


    うまい棒。たまに甥っ子が学校帰りによった時に、一本くれます。コーンポタージュ味。

  • 第14話 唐揚げ定食へのコメント


    確かに映画館のがポップコーンは量が多いですからね、お昼を食べるなら手を出さないほうがいいですね。
    沙苗と食べた唐揚げは一段と美味しかったでしょうね。
    僕も唐揚げが食べたくなってきました。今日のお昼は冷凍の唐揚げにします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    映画館では定番のポップコーンですが、あの量をよく食べきれるな、と私は感心してしまいます(^_^;)。
    お昼、私も唐揚げにすればよかったです(笑)。

    2019年8月17日 15:38

  • 第12話 チョコリングドーナツへのコメント


    沙苗との関係も徐々に進んでいってますね。
    LINEは始まった頃は高校生のツールって感じだったからそのまま乗り遅れたて使ってないですね。どっちかというと親の方が孫と連絡とるのに使いこなしてます。

    チョコリングくんは穴が開いてるほうが好きかも知れない。リングだから。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子の頑ななところがほぐれて、沙苗と仲よくなってくれたらいいな、と思います。
    LINEは便利だって聞きますけどね。SNS自体は高校生の悩みの種にもなりえるようです。
    最近はいろんな形のドーナツがありますよね(^-^)。

    2019年8月17日 08:09

  • 第9話 アップルジンジャーへのコメント


    なんか、ヤング系の雑誌に載ってそうな日常漫画っぽくて良いですね。
    対策やればやるほど沙苗に近づいてるような。

    アップルジンジャー飲んだこと無いから飲んでみたい。今度スーパーで捜してみます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    沙苗と藍子とは長い付き合いになりそうです。
    アップルジンジャー、私は無印良品で買いました。

    2019年8月16日 21:15

  • 第6話 カレーパン(自動販売機)へのコメント

     
    パンの自販機なんてあるんですね。まだお目にかかった事ないです。

    カレーパンの断面と空洞を自分に重ねるのが深い話だなと思いました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    学校の食堂に置いてありました。

    藍子らしいカレーパンのとらえ方だと思います(笑)。

    2019年8月16日 18:32

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    「それでいい」と教えてくれるマルゲリータ……。

    どんなマルゲリータの魅力に気づく藍子は十分魅力的です!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子は読書家ですからね。
    食べ物が絡むと、ときどき文学的な感性が働くみたいです(笑)。

    2019年8月16日 18:31

  • 第3話 いちごのジャムパイへのコメント

    レジ横のお菓子は確かに置いたひと天才。列に並んでるとつい横を見ちゃうんですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ちょうどいいところにお菓子が置いてあるんですよね。
    しかも割引されていたりすると、つい買ってしまいます(^_^;)。

    2019年8月16日 18:30

  • 第2話 マスカットティーへのコメント

    このタイプのボールペンうちの会社事務所に二十本くらいありますけど、そうか、最近取り扱って無いかも知れないんですね。

    マスカットティーって、コンビニのパックのやつしか飲んだこと無いけどあったかいのはまた別の美味しさがあるんでしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    このタイプのペン、好きだったのになくなってしまったんです。
    けっこう使っていただけに、困っています(^_^;)。

    マスカットティー、本当にマスカットの味がする不思議なお茶ですが、おいしいですよ(^-^)。

    2019年8月16日 18:29

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    ピザにすら自分を重ねて親近感を持っている藍子ちゃんがかわいい…♡
    そんな藍子ちゃん、きっとファミレスの制服も似合うんだろうなあ。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子は食べるのが好きですからね。
    小柄で太らないし、うらやましいです(^_^;)。
    藍子は自分に自信があまり持てない子なので、制服も似合わないと言っていますが、着てみたら案外似合うかもしれませんね。
    将来が楽しみです。

    2019年8月14日 22:22

  • 第6話 カレーパン(自動販売機)へのコメント

    カレーパン良いですよね。辛いですけど。
    ブレザー制服はやはり気になりますよね🔔学園もののヒロイン連想してしまいます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    カレーパン、手軽に楽しめていいですよね。
    藍子はまだ高校一年生ですし、制服も気になるようです。
    ブレザーだと華がある感じがします。

    2019年8月14日 10:42

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    マルゲリータ、シンプルで良いですよね(о´∀`о)
    あれもこれも乗ってるアメリカンなボリュームのピザも良いですけど、何かこう、さっと食べられる感じが好きです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私もボリュームたっぷりなピザよりは、マルゲリータみたいなシンプルなもののほうが好きです。
    美味しいですよね(^-^)。

    2019年8月13日 20:41

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    マルゲリータシンプルだけど美味しいですよね。
    (^ー^)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私はマルゲリータを頼むことが多いです。
    どれも美味しそうで、目移りしてしまいますが(^_^;)。

    2019年8月13日 20:24

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    こんにちは。

    マルゲリータっていいですよね。
    あのシンプルだけど美味しいところが好きです(笑)。
    飾ることなんてない、自分自身の本来の味が大事なんですよ。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    おっしゃる通りですね。
    私もシンプルだけど美味しいマルゲリータが好きです。
    藍子は藍子らしく、飾らないまま素直に成長してほしいですね。

    2019年8月13日 14:56

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    しかしなんでピザはマルゲリータでカクテルはマルガリータなんでしょうね。
    あれ同じ言葉じゃないんでしょうか。英語でいうとマーガレットという人の名前ですよね。
    それはともかくギンガムチェックの制服のファミレスってどこですか?
    デニーズは茶色の無地だし、ラケルはファミレスじゃないですもんね。サイゼリアかな?
    藍子と沙苗のやり取り女子高生らしくていいですね。

    作者からの返信

    私はお酒を飲まないので、マルガリータというお酒があるのを初めて知りました。
    ファミレスのモデルはサイゼリアです。
    でも、制服は別のお店です。
    ギンガムチェックの制服のお店があるらしいのです(行ったことはありませんが)。
    会話を褒めていただけて嬉しいです(^O^)。

    2019年8月13日 14:55

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    親が先生と言うのは、確かに余計な期待やプレッシャーがついてきそうですね。

    マルゲリータは確かに具材が少なく、他のものに目がいってしまいそう。実際自分もそうでしたが、最近は一週してマルゲリータを頼むことが多くなってきました。
    それを自分に例えて、本来の味と言うのは面白いです。飾らない味で勝負。そう自信をもって言えるようになるといいですね(#^^#)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    親の職業によって、子供の見られ方も変わるようですね。
    沙苗は沙苗らしく生きていけそうな気がします(笑)。
    マルゲリータ、素朴でいいですよね。
    私は好きです。

    2019年8月13日 14:50

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    見栄えする具材の無い、素朴な味のマルゲリータ。
    もちろん具材が多い方が良いって言う人もいますけど、生地とチーズだけで勝負する、飾らないマルゲリータは、多くの人に愛されていますよね。

    藍子らしい味、本人が気づいていないかもしれませんけど、、ちゃんと分かる人は分かっていますよ!(^^)!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    マルゲリータはシンプルで私は好きです。
    藍子の良さは、もしかしたら私よりも読者の皆様のほうが分かってくださっているかもしれませんね。
    藍子のこと、これからもよろしくお願いいたします(笑)。

    2019年8月13日 14:48

  • 第27話 マルゲリータへのコメント

    マルゲリータは生地とチーズだけで勝負してるのかー!
    そう思うと実に奥深い食べ物ですよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    詳しくはありませんが、そんな気がしたので(^_^;)。
    マルゲリータ、私は好きです。

    2019年8月13日 14:47

  • 第22話 モカソフト(軽井沢編)へのコメント

    母は強し。そしてとっても優しくて素敵なお母さんですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お母さんもお母さんなりに藍子に気をつかっているようです。
    強引なところはありますが、娘思いの母親です。

    2019年8月11日 06:26

  • 第4話 ピンクグレープフルーツゼリーへのコメント

    あれだけテレビで言われ続けてるのにいじめはなぜなくならないのか?
    生徒だけでなく先生同士でも。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    先生同士のいじめがあると聞いて驚きました。
    いじめがなくなるよう切に願います。

    2019年8月8日 20:11

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    ケーキ大好きです。私も、夏休み旅行へいき、帰ってから新連載を始めました。忙しい毎日ですね。このお話はほっとします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ちょっとケチだったかなと思いもしましたが、高1だし、と思ってこの形にまとめました。
    ほっとすると言っていただけてよかったです。
    暑い毎日を忙しく過ごしています(^_^;)。

    2019年8月8日 07:02

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    母の日プレゼント選びにこんなに歩き回るなんて、藍子ちゃんえらすぎる…!
    でも最後はやっぱり藍子ちゃんらしいかな♡と、またほっこりさせていただきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    せっかくの母の日に、ちょっとケチだったかなと思いつつ、藍子のお財布事情と相談しながら書かせていただきました。
    また楽しんでいただけたら嬉しいです。

    2019年8月8日 01:20

  • 第20話 チーズフォンデュ(軽井沢編)へのコメント

    くらしの楽しさ、つらさに「美味しそう」も入ってるところが、すごく共感できるんだよなあ...。
    藍ちゃん、はしゃいでますね!よほど嬉しいんですね!よかった!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子にとっては特別な食事になったようです。
    共感していただけて嬉しいです(^-^)。

    2019年8月7日 20:48

  • 第2話 マスカットティーへのコメント

    色々な色が入ったボールペン良いですよね、よく買ってしまいます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私は三色ペンが好きで、自由に組み合わせるタイプを重宝していたのですが、最近なくなってしまいしょんぼりしています(´・ω・`)。

    2019年8月7日 20:47

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    母親は子供からのプレゼントは何をもらっても嬉しいものですよね。
    (^ー^)
    普通のショートケーキもご馳走です。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お母さんは喜んでくれました。
    娘と二人で食べるショートケーキは美味しかったでしょうね(^-^)。

    2019年8月7日 20:46

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    値段じゃなくて選んでくれた気持ちが嬉しいのだと思いますよ、藍子ちゃん。
    でもやっぱり安い方を選んでしまった後悔は残りますよね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子はまだ高1なので、来年以降はもっと高くても大丈夫かもしれませんね。
    予算は1500円前後で考えていました。
    お母さんが喜んでくれてよかったです。

    2019年8月7日 20:45

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    藍子の優しさが溢れています(^-^)

    優柔不断と自分では思っているようですが……お母さんの為にいろいろ考えることができるのは、藍子の心が優しい証拠です。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    藍子はお母さんを想って歩き回りましたからね。
    藍子の優しさが行動によく表れていると思います。

    2019年8月7日 20:44

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    こんにちは。

    プレゼント選びって迷いますよね。
    それにしてもこういうイベント時のケーキってどうして高くなるんでしょう?
    いや、特製ケーキだからってのはわかるんですけど。
    なら普通の買えよって言われそうですが(笑)。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ショートケーキ1個で890円は高いですよね。
    このケーキ屋さんは、普通のショートケーキでもたしか594円なので、なかなかのお値段です。
    でも、めちゃくちゃ美味しいです(*´ω`*)。

    2019年8月7日 20:42

  • 第26話 ショートケーキへのコメント

    良いのよ良いのよ藍子ちゃん。こういうのはね、気持ち!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    お母さんを思う気持ちが伝わればいいですね(^-^)。

    2019年8月7日 20:37