箱庭の旅 小鳥の翼

作者 らせん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全61話

更新

  1. 一章 旅の始まり
  2. 1. はじまりの朝
  3. 2. 旅人の名
  4. 3. 水辺の出会い
  5. 4. 旅人と少年
  6. 5. かつてこの町で
  7. 6. 雨が来る
  8. 7. 見届けるもの
  9. 二章 幌馬車の旅
  10. 1. ささやかなサーカス
  11. 2. 調薬室の午後
  12. 3. アントールへの旅
  13. 4. 水門の主
  14. 5. 始まりの朝 その向こう側
  15. 6. 形なき声
  16. 三章 鍵
  17. 1. 予告
  18. 2. 告白
  19. 3. 答え合わせ
  20. 4. 後悔の証
  21. 5. 六回分の記録
  22. 6. 七回目の過ごし方
  23. 7. 贖罪
  24. 8. 約束
  25. 9. 白
  26. 10. そして、はじまりの朝
  27. 11. 贈る者
  28. 四章 為すべきこと
  29. 1. 商人の町
  30. 2. 情深き追求者
  31. 3. 空の旅
  32. 4. 為せること
  33. 5. 足掻いてきたこと
  34. 6. その鼓動、その体
  35. 7. 心の処方
  36. 8. 継ぐもの
  37. 9. レスルカーノ
  38. 10. 彼女の歌
  39. 11. それでも止まることはできずに
  40. 12. ガラクタの使命
  41. 13. その心
  42. 14. 旅の終わりは必ず
  43. 15. 変わらぬ町
  44. 16. 不確かで優しいもの
  45. 17. この手で出来ること
  46. 18. ありきたりで使い古された脚本
  47. 19. 守られるべきこども
  48. 20. 間に合わせの数秒
  49. 21. 同じものを持っている
  50. 22. ひとつだけ
  51. 23. もう一度この村で
  52. 24. ただ隣に立つこと
  53. 25. ともに闘う
  54. 26. その言葉を
  55. 五章 小鳥の帰る家
  56. 1. 雲がかかる朝
  57. 2. 当然の答え
  58. 3. 君の弱さを知っている
  59. 4. 羽根
  60. 5. 弔いの終わり
  61. 6. 空の向こう
  62. 7. 軋む歯車
  63. 8. 鳥の為したこと
  64. 9. 祈り
  65. 10. 彼の誓い
  66. 11. 夜光花