ダンジョン・トルーパーズ ー魔王軍独立設営隊戦斗録ー

作者 朽木外記

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全81話

更新

  1. 第1話 作戦命令
  2. 第2話 今まで何をやってこられたのですか
  3. 第3話 これで風呂に入れるぞ
  4. 第4話 生き血を頂きとうございます
  5. 第5話 やはりここは乾坤一擲
  6. 第6話 このような真似は二度となさりますな
  7. 第7話 主様とは二度と口を利きませぬ
  8. 第8話 私に聞かれても困る
  9. 第9話 妾が何か仕出かしましたか
  10. 第10話 今宵、我ら地上へ押し出す
  11. 第11話 献立に羊と馬の肉が加わることになる
  12. 第12話 試してみるかね
  13. 第13話 今宵の伽にいかがであろうか
  14. 第14話 怒ってなどおりませぬ
  15. 第15話 もう、怒ってなどおりませぬのに
  16. 第16話 悪面こそ武人の誉れ
  17. 第17話 野盗の群れが近づいている
  18. 第18話 我らが手並み、よう御覧じられよ
  19. 第19話 兵法の初歩でござる
  20. 第20話 他人事のように申すな
  21. 第21話 平和に暮らしていけますか
  22. 第22話 腹一杯食わせよ
  23. 第23話 そんな目で見ないでください
  24. 第24話 そんな顔で私を見るな
  25. 第25話 私は狂うているのか
  26. 第26話 今のままで良いのです
  27. 第27話 運命の女神の御加護がありますように
  28. 第28話 私に構わず先に行け
  29. 第29話 復讐の大願成就間違いなし
  30. 第30話 これより場定めする
  31. 第31話 人生は理不尽
  32. 第32話 好物は砂糖と果物です
  33. 第33話 いずれ何とかしよう
  34. 第34話 僕たちは地獄に行くのかい
  35. 第35話 特に妾に
  36. 第36話 怖ろしう見えまするか
  37. 第37話 陣中の作法でござる
  38. 第38話 敵に風使いがおる
  39. 第39話 その鎧は目立ちまする
  40. 第40話 救護兵を呼べ
  41. 第41話 戦はどうなった
  42. 第42話 撫で切りにいたした
  43. 第43話 犬に舐められた
  44. 第44話 大型大隊が勝利をもたらす
  45. 第45話 今思い出しても恥ずかしい
  46. 第46話 理解が早くて本当に助かる
  47. 第47話 戦に行く訳ではないのだ
  48. 第48話 今なら私一人で片付けられます
  49. 第49話 十二回目だ
  50. 第50話 それは知恵の足らぬ凡夫の戯言
  51. 第51話 汝らに密命申しつける
  52. 第52話 ちょいと物を尋ねてえ
  53. 第53話 殺してやるから
  54. 第54話 私を褒めてもいいのよ
  55. 第55話 得意中の得意なの
  56. 第56話 乱暴はいけませんわ
  57. 第57話 物騒なことは言わないでくださいな
  58. 第58話 討ち入りじゃないのよ
  59. 第59話 余り強そうに見えんの
  60. 第60話 駆け引きは無用
  61. 第61話 あれは座敷芸でござる
  62. 第62話 騎士の一分が立ちませぬ
  63. 第63話 見せつけてやりましょうよ
  64. 第64話 運命の女神の御加護があらんことを
  65. 第65話 御帰着祝着にございますわ
  66. 第66話 お忘れですか
  67. 第67話 きっとよい犬に育ちますわ
  68. 第68話 それは言わぬが分別でござろう
  69. 第69話 御役目なれば是非もない
  70. 第70話 武門の意地でございます
  71. 第71話 ほんにわかり易くて可愛らしい
  72. 第72話 全て連れて行くぞ
  73. 第73話 だからそう申しました
  74. 第74話 楽しくて震えが止まらぬ
  75. 第75話 我ら戦場に入る
  76. 第76話 因果でござるな
  77. 第77話 久し振りに濡れちゃったわ
  78. 第78話 あれは我が弟よ
  79. 第79話 魔族ずれが
  80. 第80話 喋ると舌を噛みますわ
  81. 第81話 旗を立てろ