タイプJ

作者 涼森巳王

63

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

出会ってしまった。
みなが、熱烈に布教するイミがわかった。

このレビューを読んでなんだか「悔しい」と思った、あなた。
レビュワーに惑わされいいかげんウンザリしていた、あなた。

ぜひ読んでほしい。
最初から 【絶対に ラストまで】

僕は途中、とある一文をみて、鳥肌が立った。

それから、
読了するまで、
寝ても覚めても、
この小説の事しか考えられなかった。

睡眠時間なんか、要らなくなった……。

よかった。
今日から安心して眠れるや……そう思いながらも、うっかり再読中。

『タイプJ』!

★★★ Excellent!!!

おおお どこぞの名のある作者様と存じますが、ぜひとも続きをお恵みくださいますよう伏してお願いします。

ミステリ系はちょっと食傷してたんですけど、久しぶりに「犯人ー!!」ってなってます。魅力的なアンバーを、そして物悲しいエヴァンを殺したのは誰なの?

性格類型のようなアンドロイドのアーキタイプが、かれらの人間関係や謎解きに重要なかかわりをもってくる。これがもう! たまらんですね! まだよくわかんないですけど! ほんと最後まで一気に読みたいですけどカクコンありますもんね……。