桃源郷神社へようこそ!

作者 きぐるみ女神Q

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 042話.【温泉】師匠、査定する♡へのコメント

     査定はまだ続いていたようです。

     浜ではガンチ師匠がその査定役だったみたいです。
     お茶を飲むあたりから、やっと私は気付いたのでした。
     ニックさんも含めて査定の対象だったようです。

     にしても、ウェルカム刺身……、本文にあったようなウエルカムは実際にありますが、刺身は聞いたことがありませんでした。いいところに目を付けた面白いアイデアと思いました。


     そして、最後の手鏡、これから何が起こるのでしょうか?

  • 041話.【温泉】師匠、来訪です♡へのコメント

     も、もしかして、ガンツ先生っすか?
     ガンチ師匠のネームの元ネタはガンツ先生っすか?

     ロボットだし……、石ノ森章太郎先生の、あの名作(迷作)の、主人公にはいつも0点しかくれない、あのガンツ先生っすか? (当時は石森先生でしたけど)

     もしそうなら、懐かしくてショックのパーですよ。

     でも、ロボットダンスですから、本当のロボットではないですが……。


     それはさておき、この回は登場人物が目白押しですね。
     イサナさん、ニックさん、メルさん、リルさん、新登場のガンチ師匠です。

     このみんなに関わっていくストーリーなのでしょうか?
     ハートの『お裾分けした幸せ』も出てきて、物語を一旦収束させるのではないかと予感させます。

     また、『誰かに犠牲を強いる』とかも、気がかりです。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読頂き有難うございます♪


    おぉ、初めてガンチ師匠の元ネタが分かる人、発見です♪
    流石にこの温泉に来るのが“異世界の住人”ばかりでロボットを登場させる訳には行かなかったので、ロボットダンスを踊るって設定にしたんですけど。

    いやー、分かってくれる人がいるとホント嬉しいものですよね♡

    ちなみに、ガンチに現代日本のロボットダンスの事を教えたのは……
    “異世界の住人”の中で唯一現代日本で京子と生活経験のある、あの妖精女王さまです♪


    さぁ、『誰かに犠牲を強いる』ってどういう事でしょうか?
    それは、次話にて明かされます。

    2020年3月26日 09:09

  • 040話.【閑話】ココロ救われて♤へのコメント

     アタシを受け継いでモルグさんは元気になったようです。
     病は気からというところでしょうか?

     それとも、『アタシ』に何か力があるのでしょうか?


     チビモルグさんも飛べるようになってよかったです。しばらく母親と一緒に暮らしてから、独り立ちするのでしょうか?


     本題の抜き打ち審査に合格、ということで何よりです。そして、イサミさんがオーナーさんに会いに行くようです。どんな人? 神? なのでしょうか?

     期待が移ってまいりました。



     最後に、『テテーン♪』がよかったです。
     可愛らしさが登場したイメージでした。

    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    あぁ、「アタシ」って言ってる妖精さんね。
    でもこの子、ただの妖精さんじゃないんです。
    『女神絵巻』でもよく登場してて、最早準レギュラーな扱いの女王さまです♪


    今回は神社班の抜き打ち審査でしたが、今度は場所を変えて温泉班の審査をします。

    神社班、温泉班だけで無く、イグドラシル神社温泉郷に属する全ての班を一斉に抜き打ち審査しているんですよ☆
    社員教育とサービス向上の一環としてね♪

    2020年3月25日 08:47

  • 039話.【神社】娘へ送る贈り物♡へのコメント

     母親が娘に自身の神気を受け継がせる。

     私の作品である『妹☆ビ』に近い感じがして、親近感がわきました。(『妹☆ビ』では母親と同じ遺伝子の娘を産むのです)

     このままでは母親は神気を失い、昇天してしまうようですが、ここは桃源神社です。そんな悲しいことは見過ごせません!

     しかし、イサミさんたちには、神気がないと分かって、読み手である私も少々慌てました。でも、すぐにメルさんに神気が活用され安堵しました。

     そして、見事に羽化したのでした。よかったですぅ。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    そうなんです、ドリアードは親の神気を子に引き継がせる事で羽化を促すんです。
    なので親世代以上に子は多くならず、ドリアードは常に生体数の少ない珍しい種族なんです。

     しかし、それは逆に言うと神気を有する者がいれば引き継がせる者は親じゃなくていいって事でもあります。


    こんな小さな子の目の前で、親の死に目に会わせていいハズが有りません!
    ここが、この章で一番描きたかった事なんです。

    ホッと安堵して頂けて、良かったです。

    2020年3月19日 16:06

  • 038話.【神社】実は娘なんです♡へのコメント

     根っこちゃんは娘だったんですね。ビックリでした。

     モルグさん本人が眠っている感じになるのは、根っこちゃんに神気を与えているためと思いました。

     だから、その代わりに根っこちゃんが働いていたようです。
     母親想いで、なんとも健気です。

     それに、神樹の中に潜れるなんて便利だなと思っていたら、それはウソ? どういうことなのでしょう? 次回ですね。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読頂き有難うございます♪


    根っこちゃん、実はモルグの娘さんだったんです♡
    本当はどうなのか分かりませんが、この作品の中ではドリアードはみんなこうして大人になるんだって設定にしました!
    しかも、次話のちょいタネ明かしになるんですが、悲しい現実を乗り越えてみんな大人になるんです。
    その“悲しい現実”とは……?

    また、それと関係して来る事なんですが……
    「それはウソ?」っていうのは、神樹の中に潜れる事がウソな訳ではありません。
    これは本当です。
    でも、逆に言うと神樹の中に“しか”潜る事が出来なくて……

    おっと、ここから先は次話をお楽しみに♪


    イサミ:
    どんなかなしー現実だって、癒やして救って差し上げましゅ♪
    次話を楽しみにして下しゃいね♡

    2020年3月17日 09:08

  • 001話.【神社】小さな巫女さん♡へのコメント

    こんにちは 大福です
    可愛さがたくさんの作品ですね!
    続きも拝見させてもらいます。

    作者からの返信

    大福さん、ようこそいらっしゃいませ♪


    そうなんです、この作品は特に幼女作品として特化させたので可愛さをてんこ盛りに詰め込んであります。

    ある意味、最も「です・ます」調の文体が活きる作品なのでは無いでしょうか?


    続きも、どんどん読んで行って下さいねっ♡

    2020年3月16日 09:51

  • 020話.【閑話】護り神、大暴走♧へのコメント

    どうも〜ここまで読んだ感想を書いておきます〜

    今回の作品は癒しの日常系のラノベという感じで、ぬかるみもないくらい内容がしっかりしてました。
    よかった点としては伏線を上手くあとから繋げるところが日常系では無いところでした。
    癒しの日常系は大体は伏線を伏せることが少なく、薄っぺらい時がたまにありますがこの作品は伏線がクスッと笑えたり、癒しに変わってしまうところが、かなり策略家だなと印象が持てました。
    悪い点に関しては個人的にはなかったので、個の質を保つように執筆活動して欲しいです。
    レビューもつけたので気に入ってくれると嬉しいですd('∀'*)


    レビューの閲覧についての追記です。
    レビューに関してはスクショで見せる人もいますよ〜
    まぁレビューで名前を乗せて呟いてもいいですし、原文を見せるのならスクショがいいと思いますよ〜

    作者からの返信

    四季巡さん、読んでくれて有難うございます♪
    しかも、☆とレビューまで!
    執筆の励みになります。
    本当に、有難うございました♪


    すみません、このレビューをTwitterに掲載してみんなに見て貰おうって思ったんですけど……
    レビューのURLをTwitterに載せても作品の時みたいに一番下で帯表示にならないので、あれっ?と首を捻っています。

    どーすればイイんでしょ、ムムム。

    2020年3月14日 23:15

  • 001話.【神社】小さな巫女さん♡へのコメント

    Twitterの企画の当選おめでとうございます!
    予定よりも早く一作品目が読み終えたので次はこちらを読みますね〜
    感想は最後に読んだ話に書き留めますのでお楽しみに(ΦωΦ)フフフ…

    作者からの返信

    四季巡さん、ようこそいらっしゃいませ♪
    Twitterに当選したんですね、とっても嬉しいです!


    この作品は、もともと全年齢層をターゲットにお子ちゃまからお年寄りまで読める様に“童話”みたいな形にしたかったので、異世界ファンタジーではあまり見かけられない「です・ます」調で描いています。

    いちお一番最後のお話でちょうど10万文字にしてカクヨムコンにエントリーしたので、実はこれで最終話では無く、ここから後のお話も構想として考えてあります。


    続きを読みたいかどうか……
    それは読者の皆さん次第って事でひとつ、応援ヨロシクなのです♡

    2020年3月11日 07:43

  • 037話.【神社】根っこちゃんね♡へのコメント

     モルグさんが審査するといっても、お手伝いもしているので、審査される側に立った審査のように思いました。

     巫女の審査というより、神社の仕事そのものの審査のようでした。

     でも、作業は根っこちゃんに、ほとんどやってもらっていましたね。
     その根っこちゃんが、いそいそと働く姿が可愛かったです。


    前回のPSの件です。
     忙しいので、時間を取られるTwitterを私はやっていないのです。すいません。
     残念ながら、イラストは見れませんが、文章から可愛さは十分以上に伝わってまいります。なので、今のところ満足しております。

    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    そうなんです、この審査は桃源郷神社の参拝客満足度を測る為の審査なんです。
    これはイグドラシル神社温泉郷全体をチェックしており、この章みたいな神社班だけでなく温泉班、会計班、総務班etc.と全ての班が審査対象となっていて……
    その中で優秀賞を決めて、オーナーに表彰されるんです。

    一体、誰が表彰されるんでしょう?


    次話で、根っこちゃんの意外な正体が判明します♪



    Twitterはやってないんですね。
    イラストを見てもらえず、ちょっと残念です。
    この一点だけが、カクヨムのちょい残念なトコなんですよねぇ。
    他は満足してるのに勿体無いなぁ、って。

    2020年3月10日 09:53 編集済

  • 036話.【神社】お手伝いさんね♡へのコメント

     『抜き打ち接客審査』があるなんて、思ったより厳しい世界のようです。

     でも、寝落ちしてしまっては、審査にならないのでは? 光合成できていれば審査できるのかな?



     ところで、今日初めて『家伸び』という言葉を見ました。
     あくびしながらやる伸びのことでしょうか? そんな言葉があったなんて知りませんでした。私の勉強不足でした。

     また、お茶の子サイサイという言葉は、あまり見かけなくなりました。きぐるみ女神Q 様は言葉の引き出しが広いようです。



     えーと、1つ、よく分からなかった部分がありました。
     『今日は、『休館日』になる前に皆さんの桃源郷神社での働きぶりを、“抜き打ち接客審査”しに……』のように、審査は『休館日になる前』と思ったのですが、そのすぐ下に『その日がこの『休館日』だと言うんです』とあって、審査は休館日当日に行うようにも受け取れました。
     審査は休館日の前の日なのでしょうか? 当日なのでしょうか? 私の読み方が下手なために分かりませんでした。ご教授いただければ幸いです。 

    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    すみません、説明不足だったみたいです。
    この『休館日』に行われるのは接客検査の“本検査”、でこの人が来たのはその1日前、自分の目で実際にイサミ達が働く所を見てみたかったから。

    なせこの人が働く所を自分の目で実際に見たがっていたかというと、次話になるんてすけど本審査では実際に自分もイサミ達と一緒に“1日従業員”をするからです。


    あとはこの人、本審査で寝落ちしちゃっても大丈夫なのです。
    何故なら、次話にてこの人の超有能な部下(?)が……



    P.S.
    愛さんはTwitter、出来ますか?
    もし出来るなら、のぞいてみて頂けると……
    イサナとイサミの、カワイイ2ショットイラストが見られますよ♡

    2020年3月5日 09:20 編集済

  • 035話.【閑話】水と光の護り神♧へのコメント

     テイムモンスターを見つけるには、ココロの色が大切なようです。
     しかし、同じ色であっても打ち解けるまでには、長い時間がかかりました。

     テティスさんが、がんばった様子が伝わりました。海竜の子も勇気を持てるようになりました。
     本来テイムモンスターを得るには、長い時間と根気が必要なようです。(アカリさんのような例は希なのでしょうか?)

     そして、ラストで海竜の子の名前が登場します。
     『✶』がついておりますが、ここで「プッ」と笑ったは、結構な年代の人かも知れませんね。どうやら、私もその1人のようです。(ミーとケイでピンク……)


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読頂き有難うございます♪


    テティス、ようやく相性のいい、将来神獣になり得るテイムモンスターに巡り合う事が出来ました。

    ちなみにこの海竜のケ〇ザくん、『女神絵巻』の第5章にも登場、とある武闘大会でニックと熱いバトルを繰り広げます。

    アカリの場合は着ているキュイぐるみにテイム能力が付加されていた為、テイムモンスターを簡単に手懐ける事が出来たんです。
    (云わば、キュイちゃんのお陰♡)

    アカリがきぐるみを着ていなかったら、たぶんニックもユキもアカリに見向きもしてくれないでしょう。
    アカリの“転生体”である娘のサクラは、人間でありながら最初からテイム能力が組み込まれています。
    (サクラ本人には、知る由も有りませんが。
    そして、読者にも。)



    P.S.

    ケイ〇くんの名前がピンクなんちゃらと被っていたのはたまたまです……たぶん。

    だって、愛さんに言われるまでワタシも気付きませんでしたもん♪

    2020年2月21日 09:28 編集済

  • 034話.【温泉】『友情の証』ネ♡へのコメント

     テティスさんは海から来た精霊さんだったと思いますが、ニックさんが持っている火属性であるサラマンダーさんのエネルギーでも大丈夫なようです。

     ただまあ、その場しのぎと言ったり、一番相性の合う相手を見つけるように促したりしているので、あまり良い方法ではなさそうです。

     それでも、体がよくなって何よりでした。
     テティスさんは帰ることができました。


     ラストの魚拓の描写がよかったです。
     思い出が静かに見守っているようで、大変印象に残りました。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪
    すみません、新作執筆中の
    『モンスターだって異世界転生するんだもんっ!』
    の方が、名前が長過ぎてツィッターにPRする時に名前が収まり切らなくて……
    新しい名前を考えるのに時間がかかってしまい、返事が遅れてしまいましたwww


    今回は、精霊同士の相性、力の受け渡し方についてちょいと深く掘り下げてみました。
    こーゆー地道な設定の深堀り作業が、物語に深みを増してくれるんですよね♪


    さぁ、この後テティスは無事に相性のいい相手を見つける事が出来たんでしょうか?

    今後もお楽しみ下さいませ。

    2020年2月18日 09:40 編集済

  • 008話.【神社】もふざんまいっ♡へのコメント

    目覚めるのですね!モフモフかわいい爆発です‼

    作者からの返信

    響ぴあのさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    人が信じられなくなるくらいココロが尖った子を癒やすには、モフモフが最適なんです♡

    でも、やり過ぎにはご用心!
    キモチいいモフモフも、度を越えてやり過ぎると苦痛しか残りません!
    薬も、量を間違えると毒になるんです。
    そう、女の子に触る時くらい優しく、ソフトにね♡

    2020年2月12日 09:27

  • 007話.【神社】迷い子問題です♡へのコメント

    かわいいコン

    作者からの返信

    響ぴあのさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    さて、まず最初のお客さまは一角ウサギ、キュイラージのお子ちゃまです!
    実はこの子、初めて描いた作品『女神絵巻』で一番最初に考え出したキャラクターだったんです。
    主人公の女神アカリ、最初はまだ人間だったんですが、この子が着込んで闘っていたきぐるみこそ、実は初めてテイムされたこのキュイラージの子だったんです。


    だから、この章はまだこの子が生きていた時、アカリと出会う前の時代から飛び越……
    おっと、ここから先はまだ言えません。

    2020年2月12日 09:21

  • 033話.【温泉】傑出した才能ネ♡へのコメント

     接待漁師、笑いました。
     いいセンスです。

     あと、『行進しながら食堂に入場』するシーンが可愛かったです。

     イカ墨の魚拓というのも面白かったです。実際にできるかは分かりませんが、海のもの同士なので、相性は抜群のように思えました。

     こだわりと言いますか、魚捕りには目的があったと思い出しました。
     そうですよね。市場に売るとかが目的でない以上、多く捕る必要はありません。
     海の資源を大事にしている気持ちが伝わりました。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうです、魚漁りには目的があったんです!
    これで伏線の回収、終了っと♡

    接待漁師、普段の生活ではまずあり得ない事だから、天から脳内にこのネタが降って来た時に思わずガッツポーズしちゃいました(笑)
    これがあったから、この後の行進シーンもイカ墨魚拓もスルスルスルっと出て来ましたね。

    2020年2月6日 10:46

  • 006話.【神社】神社の一日です♡へのコメント

    やっぱりみんなJR異世界にはつっこむかw

    作者からの返信

    骨折さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    最初、このネタを思い付いた時に本家に怒られないかなって心配したんですけど、JRの意味を“Just Round”と説明して「異世界ぐるりとひと回り」と銘打てば問題ないんじゃね?って教えてくれた読者さんがおりまして……


    みんなツッコんでくれれば、ワタシの目論見通りなのです( ̄ー ̄)ニヤリ
    それだけ、みんな読んでくれてるって事でもありますからね♪

    2020年2月6日 10:38

  • 001話.【神社】小さな巫女さん♡へのコメント

    企画参加ありがとうございます(^-^)
    かわいい物語の予感!?
    ゆっくりじっくり拝見させてもらいますね~。
    速読には自信あり。全部読むよ~。

    作者からの返信

    骨折さん、ようこそいらっしゃいました♪


    異世界ファンタジーだからって、何処かへ冒険に出たりモンスターと戦ったりはしません。
    幼女ちゃん達が織りなす、可愛いカワイイ物語です♡

    読んで、ほわわ〜んと癒やされて下さいねっ♪

    2020年2月6日 10:32

  • 050話.【閑話】その後の兄妹は♧へのコメント

    イサナが自分を律することができる理由も気になりますけど、まずは両親のことですね。

    居場所がわかったところで、助けられない無力さが歯がゆい(>_<)
    だけどそんな時は誰かの力を借りるですか。早く家族が再会できたらいいですね。

    作者からの返信

    無月おとーとさん、ここまで読んでくれて有難うございます♪


    取りあえず、イサナとイサミの今後の活動方針が決まりました。
    色んな人をおもてなししながら“ココロのかけら”を回収、そして座敷童のメルとリルを完全体に戻して結界に閉じ込められたパパとママを助けてもらう……


    取りあえず今のところ、この物語はここまでです。
    ちょうど10万文字になりましたので、このままエントリー出来ます。


    P.S.
    いちお、続きを読みたい!って需要があれば、カクヨムコン終了後に続きを投稿出来る様に考えてはあります。

    現段階で考えてあるのは……

    新章で、神社温泉郷のそれぞれの班対抗で『運動会編』なんてどーかなー?
    で、次におもてなしする人としてキャスティングを考えてるのは……
    おとーとさんならご存知、『る〇は姫』さんの予定!

    2020年1月31日 23:33

  • 050話.【閑話】その後の兄妹は♧へのコメント

    二人ではどうにもできなくても、力を貸してくれる誰かがいてくれたら。どうか、そんな人と早く縁が結ばれることを祈ります。

    早く家族が再会できますように。

    作者からの返信

    無月にーさん、ここまで読んでくれて有難うございます♪


    基本的に、この作品にバトルシーンはありません。
    如何せん、まだ5才のチビっ子達ですし。
    だから、2人にはどうする事も出来ないんです。

    イサナとイサミの代わりにパパとママを助けてくれる“希望の星”、それがメルとリルの座敷童の子達なんです。


    取りあえず、今のところはこの物語はここまでです。
    これで、カクヨムコンにエントリー出来ます。


    P.S.
    現在、この作品のイラストを制作依頼しました。
    覚えたてのツィッター、便利です♡

    2020年1月31日 23:13

  • 050話.【閑話】その後の兄妹は♧へのコメント

     なるほど……そういう事だったんですね。 早く家族が一緒になるといいですね。

    作者からの返信

    森園珠子さん、ここまで読んでくれて有難うございます♪


    取りあえず、ここまでで最後です。
    キッチリ10万文字です。
    カクヨムコンにエントリー出来ます。

    ここから先は、読者の皆さん次第です。
    続きを読みたい!って需要があれば、まだ続けます。
    いちお、続きも考えてあるんです。
    イサナとイサミ、仲良しイラストも依頼中です。

    2020年1月31日 22:58

  • 006話.【神社】神社の一日です♡へのコメント

    ビジュアル系弁護士シンゴを宜しくお願いします🙇

    ミステリーは、絶望的に読まれません❗❗

    フェイスブックで絵を公開しても宣伝にならないし…😅💦💦


    また読ませて戴きます❗❗

    作者からの返信

    オズ研究所さん、分かりました!
    それ、読みに行ってみますね!

    『桃源郷神社へようこそ!』もどんどん読みに来て欲しいでしゅ♡

    2020年1月30日 16:00

  • 006話.【神社】神社の一日です♡へのコメント

    語尾の言葉がかわいいです。

    作者からの返信

    響ぴあのさん、ようこそいらっしゃいました♪

    この物語に出て来る子達はみんなチビっ子なので、ちょいと喋り方が拙い所もあります。
    それを、こんな語尾で表現してみました♡

    文体を「ですます」調にして全体的に絵本っぽくもしてあります♪

    (イサミ)
    続き、読んで見て下しゃいねっ♡

    2020年1月30日 15:58

  • 049話.【閑話】新しい名前です♡へのコメント

     イサナとイサミが欲しい情報。
     家族のことじゃないかな?
     違うかなあ?

     私信すみません💦 
     私はアプリからログインしてるんですが、どうも、アプリと機種との相性が微妙に悪いみたいで、最新話まで読んでいたのに、通知が来ませんでした💦 
     で、今日漸く、おかしいな? と気づいて、一気に拝読させて頂きました。あー、気づいて良かった💦
     
     

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂きまして有難うございます♪


    その通り、パパとママの情報なんです。
    気丈に振る舞っていても、まだ子供。
    イサミなんて、本当は涙をぽろぽろ流したいんでしょうに……

    作者としても、早くこの2人をパパとママに会わせてあげたいんですが。

    2020年1月30日 15:51

  • 002話.【神社】ね、ミコろーよ♡へのコメント

    また読みにきます

    作者からの返信

    かず斉入道さん、いつでも待ってますよ。
    温かい紅茶と、クッキーを用意して、ね♪

    2020年1月30日 15:53

  • 049話.【閑話】新しい名前です♡へのコメント

    『桃源楼』、言い名前ですね(#^^#)

    それにしても、イサナとイサミが喉から手が出る位欲しがっている情報と言うと、もしや家族に関するもの……。
    間違ってるかもしれませんけど(^_^;)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうなんです、2人が欲しがっているのはパパとまママの情報!
    どんな些細な情報でもいいから、欲しがっているんです。

    何処にいるかが分かれば一番いいんですけど、元気にしているのかどうかが一番知りたいんでしょうね。

    2020年1月30日 15:47

  • 049話.【閑話】新しい名前です♡へのコメント

    『桃源郷』の名前をもらって、『桃源楼』の名前をつける。どちらの名前も大切に。
    これがきっかけで、より一層みんなから愛されるといいですね(#^^#)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂きまして有難うございます♪


     花樹王ベレンにとって“桃源郷”は、『女神絵巻』の頃から使用していた、愛着のある名前。
    それをイサミの務める神社にあげちゃうって事は、それだけイサミを気に入っているって事。

    じゃあ、イサミとママが作ったこの神社、もともと何て名前だったんでしょう……?

    2020年1月30日 15:43

  • 032話.【温泉】一族の変わり者♡へのコメント

     ドーナツ状の泡とは、お見事な発想でした。

     きぐるみ女神Q様は1つの考え方にとらわれない、自由自在な頭の持ち主のようでした。なんとも頭が柔らかいですね。

     そんな特別な技まで使ったのに、なぜか、イサナさんは負けを認めたみたいでした。
     何があったのでしょうか?

    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    ひとつ新しいアイデアを思い付いたら、今度はそれを応用出来ないかと考える……
    その瞬間が、とても楽しいんです♪


    では何故イサナは負けを認めたのか?
    ヒントは、いつもイサナが漁から帰って来た時の事を思い出して下さい。
    何か、彼のポリシーみたいなものを感じませんでしたか?

    さぁ、次話で答え合わせですヨ♪

    2020年1月27日 20:52

  • 048話.【閑話】兄の事情だじぇ♡へのコメント

    海の男ってカッコいい。だけどまさか、それにこんな理由があったとは。
    イサナもイサナで辛い思いをしていて、そしてそれがあったからこそ、今の彼が出来上がっているのですよね。

    兄妹の絆どうかいつまでも強く続いていて。

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    イサミとイサナ、2人の過去の話は終わりました。
    2人ともツライ過去があるから、こうして人に優しく出来るんです。

    パパを救う為に身に着けた強さを、これからは妹の為に……
    ママを愛する力を、これからは兄と一緒に……

    兄妹の絆はより強く、輝きを増して行きます。

    2020年1月26日 12:32

  • 048話.【閑話】兄の事情だじぇ♡へのコメント

    未だに帰ってこないイサナのパパ、あの人ですよね。
    イサナが海にこだわっているのには、そんな理由があったのですね。パパ、イサナは今、イサミと一緒にいて元気にやっていますけど、もっと元気にさせるために早く帰ってきて。

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    そーなんです、イサナとイサミのパパは“ワードオーダー”のスキルを持つあの人です。

    現在、パパはママと一緒にとある場所にいます。
    しかし、そこからは“決して”……
    おっと、そこから先の情報をイサナとイサミより先に知るのはフェアじゃ無いよね。

    2020年1月26日 12:17

  • 047話.【閑話】妹の事情でしゅ♡へのコメント

    いつもホンワカしていて明るいイサミですが、過去には切ない思いもしているのですね( ω-、)

    ですが、だからこそ人にも優しくできるのだと思います。その優しさと、周りの人達の繋がりを、いつまでも持ち続けていてほしいです(*´▽`*)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んでくれてありがとねっ♪


    過去に切ない想いをしてるのはイサミだけではありません!
    お兄ちゃんのイサナだってそうなんです。
    そっちの方は、次話にて。

    そうですね、優しさと周りの人達との繋がりを大切にする事で座敷童のリルとメルを助け、そして彼女達に託して……

    おっと、これから先は言えねーや♪

    2020年1月24日 12:13

  • 047話.【閑話】妹の事情でしゅ♡へのコメント

    今回は伝説級の名前がたくさん出てきました。
    特にサ ク ✶ ! 名前だけの登場でも嬉しいですけど、どうなってしまったのでしょう((( ;゚Д゚)))

    明らかになった二人の過去。さぞ辛かったでしょうけど、君達は一人じゃありません。
    だからきっと、何があっても大丈夫!

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうなんです、イサナとイサミのおかーさん、サ✶ラさんは今回名前だけの登場なんです。
    その理由はもーちょい後、第49話にて説明!

    次話は、イサナとおとーさんについてだぁ!

    2020年1月24日 12:06

  • 046話.【閑話】兄妹の再会です♡へのコメント

    イサナは怖いのを我慢して来たのに、モルグがいたらもっと簡単に来れたのですね。
    だけどイサミとガンチのやり取り、自分も見ていていいなって思いました(*´▽`)


    ♡千個目と聞いてやって来ました。
    たくさんの人が、桃源郷神社を応援したのですね。自分も一ファンとして嬉しくなりました(≧∇≦)



    追記
    HoneyWorksのライブ、大いに楽しめました!(^^)!
    生のライブなんて初めて見ましたけど、迫力がありました。
    驚いたのがバーチャルライブ。光の加減で、アニメキャラがステージ上にいるように映し出されて歌う様子には興奮させられました(#^^#)

    そういえば。ライブを思い出しながら読んだら、イサミとイサナが振り付けして歌う姿を想像しました(#^^#)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    おとーとさんは、ひょっとしたらかなり前から分かっていたと思いますが……
    最新話にて、よーやく兄妹を引き合わせる事が出来ました♪

    今まで色んなお客さんのココロを癒やして来ましたが、最後に癒やすのは……
    イサナとイサミのココロです。
    取りあえず、この最終章が終わる頃に10万文字が達成出来て、そのままカクヨムコンのエントリー期間が終わる、全てワタシの計算通りです。

    そこから後の展開は……
    青写真はあるんですよねぇ〜♪

    さぁあと残り少し、最後まで読んで頂けると嬉しいです♡



    P.S.
    HoneyWorksのライブ、楽しめましたか?

    2020年1月20日 18:53

  • 045話.【閑話】師匠の独り語り◇へのコメント

    ア カ ✶との別れはもちろん悲しいですけど、彼女は最後までニックのことを思ってくれていましたね(*´▽`)

    ニック、ガンチ、ア カ ✶。もう一同にかいすることはないかもしれないけど、絆は永遠です(≧∇≦)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    確かに、この時は3人が一堂に揃う機会は二度と無かったはず……なんですが、後々1年に1度、七夕の日だけ会える様になります。


    これから10年〜20年後、『ダダ甘♡』にてア✶リの娘が大きく成長するまで、もうしばらくお待ち下さいませ♪

    2020年1月18日 07:16

  • 045話.【閑話】師匠の独り語り◇へのコメント

    ア カ ✶ との永遠の別れ。ニックにとってはどれ程ショックな事だったか(;´Д⊂)

    そんな彼女がニックをガンチに託したのは、それだけ信頼しているから。そして、二人なら最高の師匠と弟子になれると思ったからでしょうね。

    ア カ ✶ ーっ。ニックもガンチも元気でやってるよーっ!(≧▽≦)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んでくれて有難う御座います♪


    ア✶リ、そうワタシの『女神絵巻』シリーズの一番“核”になっている女の子。
    そして、一番色濃く影響を受けているニックと、これから出場頻度を増やす予定のこれから影響に染まって行く準主役級のガンチ。

    ガンチには『女神絵巻』の第6章、7章で活躍して貰おうって考えています。


    『女神絵巻』を読みながら、時々この『桃源郷神社へようこそ!』を想い返して貰えれば、感動も倍増するだろうって思って描きました。

    2020年1月18日 06:45

  • 044話.【温泉】影に対抗しよう♡へのコメント

     凄い事実を告白してくれた師匠ガンチ。
     それでも危険をおかしてここに来てくれたんですね。
     くぅぅぅっ‼️ カッコ良い‼️ 漢気に溢れていますねえ。
     リル、ナーイス♪
     手鏡を持ち込んだ女神様って……もしや……いや、違うかな……うん。

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    ガンチ師匠はただのダンス好きな面白オジサンじゃありませんよ♪
    いつも弟子を見守る、優しい先生なんです。
    男気に溢れてるって、一番の褒め言葉ですよ♪


    さぁ、次話はいよいよこの章の最終話です。
    手鏡を持ち込んだ女神さまって、一体……?
    たぶん珠子さんの予想通りだと思いますが、答えは次話にがっつり盛り込んであります♪
    いつも通り、重要人物の名前は虫食い方式で出て来るので、読んだ時の珠子さんの
    「あ〜〜〜っ!!!」
    って顔を期待してますね♡

    2020年1月14日 22:56

  • 031話.【温泉】二刀流な女の子♡へのコメント

     逃した魚は大きいといいますが、今回は海のニンフさんも加えて魚捕り対決のようです。

     でも、普通に魚を捕まえるのではなさそうです。
     何か、作品らしい方法が飛び出しそうですね。

     期待です。


     精霊さんと妖精さんの設定が、私の未公開作品における設定に似ておりました。
     そこでは、妖精さんが肉体を失うと精霊さんとなり、精霊さんが妖精さんの胎児に宿り、妖精さんとして生まれるのです。

     魔法とかは付随しませんし、少し違うのですが、同じように考えている方もいらっしゃるのだと、何か安心しました。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    ワタシの物語設定に似通った考えで、ワタシの考えに賛同して下さる方がいらっしゃって、とても嬉しいです♪

    こういう設定を練るの、とても大好きなんです。


    へぇ、愛さんの未公開作品に似てるんですかぁ。
    これから発表する作品なんですかね?
    実は、ワタシもこれから発表する作品がひとつあるんです。
    『モンスターチルドレン』をテーマにした、トンでもない作品が……!

    2020年1月14日 10:07

  • 044話.【温泉】影に対抗しよう♡へのコメント

    昇天すら出来ずに消滅。それはなんと恐ろしい( ; ゚Д゚)

    今までずっと、今日ふと戦って生きてきたのですね。だけど今は、事情を知って協力してくれる皆がいます。
    悲しい運命に、終止符を打ちましょう!

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    昇天すら出来ずに消滅、って真っ先に妖精女王レイラを思い出しました。
    あの子は助かったんだけど、ガンチは助からなかったんだなーって思うと……

    『女神絵巻』では、今後の展開で実際にレイラとガンチを会わせてみようかなーって考えてます。


    失った影は二度と帰って来ませんが、運命を悲しいままにさせない様に……
    この章の最終話、頑張ってドラマチックに……描きたい!

    2020年1月14日 09:52

  • 044話.【温泉】影に対抗しよう♡へのコメント

    楽しい芸風と思いきや、まさかそんな事実があったとは。しかも、今までそれを話さす明るく振る舞っていたなんて。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    だけどそんな辛い日々はもう終わらせましょう。影、帰ってこーい!

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    残念ながら、もう影は帰って来ないんです。
    ならば、影との付き合い方を変えてみましょうってのが、リルの提案なんです。

    某アニメでは最終的に奪われた影は帰って来て、朝日を浴びての消滅を避ける事は出来ていましたが……


    ちなみに、参考までにガンチは日が暮れる前に神樹の元へ帰る事で、神樹から溢れる暖かい光に照らされる事で影から襲われるのを防いでいました。

    2020年1月14日 09:45

  • 043話.【温泉】違和感の正体は♡へのコメント

    あっさり秘密を喋りましたが、それも信頼の証。みんななら大丈夫、そう思ったからこそ、躊躇いなく話せたのですね(#^^#)

    地上界ルールのじゃんけんルール、自分の地元の郷土遊びにそっくりなのがあります。
    それでは0本~5本を使ってやるのですが、2は1に勝ち、3は2に勝つというルールでした。ただ、1と4とかだとあいこなので、あいこが異様に多くなります。

    似たようなジャンケンルール、むしろ似たようなものを見つけられて面白いと思いました。
    もしかしたら地元にも異世界に通じる何かがあって、そこからこのジャンケンルールが伝わってきたのでは、などと勝手に妄想していました!(^o^)!

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    そうなんですか、じゃんけんの地方ルールですでに同じ様なものがあったんですかぁ!
    迂闊でした。

    異世界の住人なので、ひょっとしたら指が5本無い種族もいるかも知れないと思い、どんな種族でもじゃんけん出来る異世界ルールを考えたつもりだったんですが……

    2020年1月11日 17:24

  • 043話.【温泉】違和感の正体は♡へのコメント

     忘れていた訳ではなかったんですね。良かった!
     じゃんけんのローカルルール。面白いと思います!
     そして、マガンティの民……子々孫々にまで……とは、また、厳しい💧
     そして、ガンチ師匠、カッコ良い!

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    ちょっとだけ『女神絵巻』のネタバレになるのですが、現在の魔法大陸マガンティは過去に滅び、遺されしは死ぬ事の出来ない「影無人」のマガンティの民のみ。

    そんな民でも、寿命で死なないだけで戦って命が尽きたり、無理矢理食物連鎖に組み込まれたり……

    そんな過酷な運命を跳ね除けた者達のひとりがガンチなんです。

    2020年1月11日 17:19

  • 043話.【温泉】違和感の正体は♡へのコメント

    これはまた、あっさり正体を暴露しましたね。
    けど理由を聞いて納得です。弟子やその兄貴分相手に隠し事は無し。信じてぶつかっていくのが、良い師匠ですもの!(^^)!

    ガンチ、男気溢れていますねえ(#^^#)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    いや、あっさりってゆーかね、にっくが弟子の時代に何度も姿を晒していたのに今まで全然気付かなかったんかーいっ!って話ですよぉ(笑)

    ホントだったら盛大にツッコんでいい所なのに、ここで大人に振る舞い、涙を誘うデキる師匠のガンチ。

    そう、この人が温泉班の審査官なんです。

    2020年1月11日 17:11

  • 030話.【閑話】過去・今・未来◇へのコメント

     自由となったスセリ姫さん、よかったです。

     そして、あるモノをイサミさんたちに託したようです。
     何でしょうか? これからのお楽しみのようです。

     幽閉されている尖塔へよじ登って会いに来てくれた『その娘』さん、状況は違いますが、ラプンツェルを思い出しました。男女でもないですが……。

     『その娘』さんがスセリ姫さんの救いになっていたようでした。
     幽閉という中にあって、ホッとした場面でした。


     また、ワープホールは愛情を込めれば育つようです。形も変わるんですね。
     そして、木のつるはしをを呼び寄せます。

     そこが運命の分岐点だったようです。

     愛情を少しずつ注いで育てた物に救われる。
     教訓のようでした。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    深く読んで頂けたんですね。
    「愛情を少しずつ注いで育てたものに救われる」って、初めて気付いて貰えましたよ。

    それはお花でもワープホールでも、変わりないんです♪


    ちなみにスセリ姫に会いに来てくれた娘さんは、『ネコ耳エルフ』にも登場します。
    魔王さまの愛娘ですよ♪

    2020年1月9日 01:56

  • 042話.【温泉】師匠、査定する♡へのコメント

     マガンティ……女神様の方に出て来る民ですか? こちらの作品には出て来てないですよね? 私が忘れているだけだったらごめんなさいm(_ _)m
     ……カクヨムコン5終わったら、少しずつ拝読させて頂きます。女神様。

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    実はこのガンチ師匠、『女神絵巻』の最新話で出て来る「金色の光」の正体なんです。

    この「金色の光」の正体を先にこちらの『桃源郷神社へようこそ!』でカクヨムコン中にネタバレさせちゃいたかったから、カクヨムコンの期間はずっと『女神絵巻』をお休みさせてたんです♪


    決して、珠子さんが忘れてるワケではありませんよ♪

    2020年1月9日 02:26

  • 042話.【温泉】師匠、査定する♡へのコメント

    泡を魚を入れる魚籠びく代わりにする。イサナ、面白い使い方をしていますね!(^^)! 

    こう言うビックリするような発想を閃けるのが、この子の長所です(*´▽`)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    「柔軟な発想」は温泉班のウリのひとつなんですが、中でもイサナは頭ひとつ飛び抜けていますね。

    でも、もうひとつのウリである「軽快なフットワーク」なら、ニックも負けてはいませんからね♪

    2020年1月9日 02:38

  • 042話.【温泉】師匠、査定する♡へのコメント

    一件自由に見える面々ですが、だからこそ柔軟な発想ができ、それでいて基礎がしっかりしているからこそ、しっかりしたおもてなしができるのでしょうね。

    お裾分けのカケラ、ゲット目指して頑張ってね(#^^#)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そーなんです、「柔軟な発想」と「軽快なフットワーク」が温泉班のウリなんです!


    早く座敷童を完全体に出来る様に、お裾分けのカケラのゲットを頑張りますからねっ♡

    2020年1月9日 02:32

  • 041話.【温泉】師匠、来訪です♡へのコメント

     あー焦った。漸く最新話まで読めました。
     じわじわ集まってますねー欠片。
     ここまで読むと女神絵巻の方も読みたくなるけど……本当に少ーしずつになるかと思いますが……読もうかなあ……多分、コメントとかはあんまり書けないですが💧
     

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうですよね、各章の最終話で重要人物を“*”を入れて虫食いにしていたり、あの手この手を尽くして他の関連作品にも興味が飛び火する様な工夫も施してありますからね♡

    『女神絵巻』の方も、慌てなくていいですから、のーんびりと読みに来ていただいて構わないですからね♪

    2020年1月9日 02:16 編集済

  • 040話.【閑話】ココロ救われて♤へのコメント

     おめでとうございます! 二人共に武無事で! 抜き打ちも見事合格!
     オマケに優秀賞の可能性まで……!

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    女神族である座敷童メルの神気のお陰で、モルグも定めに殉じる事無く2人とも救われました♪

    だけど、そう導いたのはイサミです。
    これはもう、文句無く優秀賞候補はイサミですよね!

    2020年1月9日 02:09 編集済

  • 038話.【神社】実は娘なんです♡へのコメント

    根っこちゃんが娘とは……しかも、まだ、何か秘密がある用ですし……とか言ってないで、次読みます!

     明けましておめでとうございます。
     なかなか読みに来れなくてすみません💦
     私もカクヨムコン5用短編を投稿初めてしまったので。ちょっと色々バタつきまして💧
     あ……もし……もし、お気が向いたら、お読み頂けると嬉しいです。全5話の短編で、アンハッピーエンドなどではありませんので。無理にとは言いません。お気が向いたらお願い致しますm(_ _)m

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んでくれて有難うございます♪
    短編、読まさせて貰いましたよ!


    ワタシの作品では、ドリアード一族は根っこから大人になるんです♪

    その時には、避けられない運命みたいな定めもありますし……
    モルグは、その定めにどう向き合うのでしょうか?

    2020年1月9日 02:04

  • 041話.【温泉】師匠、来訪です♡へのコメント

    「お裾分けした幸せ」のカケラ、だいぶたまってきましたね。
    それだけ多くの人を、頑張っておもてなしした証。もっとたくさんおもてなしして、数を増やしていってください(#^^#)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    確かにお裾分けした「幸せのカケラ」、だいぶ集まって来ましたね。
    でもまだあるのは器の半分だけ、カケラを集めながら器のもう半分を探す役目も残っています。


    器を2つとも探して心臓に戻して、心臓を「幸せのカケラ」で満たして、完全体メリルを復活させて……

    まだまだ物語は続きますよ♡

    2020年1月5日 11:11

  • 041話.【温泉】師匠、来訪です♡へのコメント

    ガンチ、確かにロボットみたいな名前ですね。
    ニックと一緒の師弟ダンスはとても楽しそうですが、異変って何なのでしょう? 悪いことでなければいいのですが:;(∩´﹏`∩);:

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    今度は抜き打ち審査、温泉班編です。
    霊鳥ヴィゾフニルとは神樹イグドラシルが初めて根を降ろした時から棲み着くと言われている伝説の鳥です。

    そんなヴィゾフニルのガンチ師匠がダンサーだったりロボットダンスが得意だったりするのは、この作品だけのオリジナルです。
    大目に見て、笑ってやって下さいね♡


    しかし、このままではお笑い中心のギャグ作品と捉えられてイヤですので……
    ガンチ師匠の過去にも、ちゃんと暗い過去を落とす事にします(笑)
    これは、『女神絵巻』にも関係する事なので……
    そーなんです、『女神絵巻』連載ストップの原因になった“金色の光”こそ、実はこのガンチ師匠だったんです!

    2020年1月5日 11:03

  • 040話.【閑話】ココロ救われて♤へのコメント

    抜き打ち審査合格、そしてイサミの優秀賞おめでとう!(^o^)!

    イサミ本人の頑張りや判断はもちろんですが、それができるようになったのは、今までみんなと一緒に色々な困難を乗り越えてきたからかもしれませんね。

    オーナーさん、誉めてあげて(#^^#)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    抜き打ち審査は、イサミが優秀賞を貰えました。
    でも、実は優秀賞を貰えたのは“神社班”のイサミだけでは無いんです。

    他の班は?
    温泉班は?管理班は?
    それ以外の班は?

    さぁ、次話は他の班の結果も見てみる事にしましょう♡

    2020年1月3日 14:30

  • 040話.【閑話】ココロ救われて♤へのコメント

    体が弱いというハンデがありましたけど、長所を伸ばしていったモルグ。
    チビモルグちゃん自慢の、頑張り屋のお母さんですね(#^^#)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    そうなんです、モルグさんは虚弱体質なので寝オチしちゃったりフラフラしていたんです。

    でもひとつ、悪いコトしちゃいました。
    モルグの娘ちゃん、“ちょい出”で考えていたのでちゃんとした名前を考えていませんでしたwww
    臨時にチビモルグって名付けたんですけど、もしも将来的にこのおチビちゃんを主人公にした物語を考え付いた時、ちゃんとした名前を授けてあげようかな……

    2020年1月3日 14:24

  • 001話.【神社】小さな巫女さん♡へのコメント

    自主企画ご参加ありがとうございます
    コメントも書いていただいたので、早めにきました!!(なにそれ感

    いいところ
    ・最初の、ほうきではく音 、いいなって思いました
    ・「」の中でも『』でわけいる
    ・目立たせる使い方
    ・程よい間隔

    などいいなって思いました。ゆっくりですが、続きを読みたいのでフォローさせていただきます(^ν^)

    作者からの返信

    暁夏軌さん、読みに来てくれて有難うございます♪


    最初のほうきで掃く音もそうですが、視覚や聴覚、味覚に嗅覚、触覚と五感をフルに使ってこのストーリーを味わってもらいたくて。

    あと、「」と『』だけじゃなくて頭の中の妄想とか脳内会話を表現する時には【】を使ったり、色んなカギカッコを使い分けています。

    読者あってこその作品です。
    何時だって感謝の気持ちは忘れず、丁寧に描いて行きますので応援宜しくお願いしますね♡

    2020年1月3日 14:16

  • 039話.【神社】娘へ送る贈り物♡へのコメント

    明けましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします

    新年早々の更新お疲れ様です。
    本年が貴女にとって良いお年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

    作者からの返信

    永遠こころさん、明けましておめでとうございます♪
    ただ今近況ノートにて、イサミとユキが正月祈祷をしてくれています♡

    シャンシャンシャン♪
    シャンシャンシャン♪

    正月3ヶ日、毎日投稿しますのでドリアード親子はどうなるのかお楽しみに♡

    2020年1月1日 22:01 編集済

  • 038話.【神社】実は娘なんです♡へのコメント

    なるほど、モルグがお母さんだったのですね!(^^)!

    根っこちゃん、ユキがお気に入りですね。喋れなくても楽しげな様子が伝わってきて可愛いです(#^^#)

    昨年はお世話になりました。
    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

    作者からの返信

    無月おとーとさん、明けましておめでとうございます♪
    ただ今近況ノートにて、イサミとユキが正月祈祷をしてくれています♡


    今年もまた、いい一年になれる様に桃源郷神社はフル稼働で頑張るのです♪

    2020年1月1日 01:41

  • 038話.【神社】実は娘なんです♡へのコメント

    明けましておめでとうございます。
    桃源郷神社でも、今ごろ初詣の参拝客をお出迎えするのに大忙しでしょうね(#^^#)

    モルグが神力不足で倒れるような心配がなくて一安心。と思ったら、ウソってどういうこと?
    本当のことを言うのを躊躇うってことは、それだけ深刻な何かがあるのでしょうか?(; ・`д・´)

    作者からの返信

    無月にーさん、明けましておめでとうございます♪
    ただ今、近況ノートにてイサミとユキがミコってくれているみたいですよ♡


    そうなんです、モルグはもう倒れる心配無くて大丈夫なんですが……
    問題は根っこちゃん、もとい娘さんなんです。


    詳しい事は次話にて、ドリアード一族の哀しい宿命をお話致します。

    2020年1月1日 01:37

  • 037話.【神社】根っこちゃんね♡へのコメント

     モルグちゃん……というか根っ子ちゃん……かな? 凄い~💦

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    本当スゴいんです、このおチビちゃん♡
    ても実は、これが根っこちゃんの本当の姿じゃないんです。

    本当の姿は、次話にて♪

    2019年12月29日 12:47

  • 037話.【神社】根っこちゃんね♡へのコメント

    ワープホールもそうでしたけど、この物語ではビックリするようなキャラクターが、可愛く活躍していますよね(#^^#)

    お手伝いしてくれた根っこちゃん。正式に神社の従業員にしませんか(*´▽`)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読してくれて有難うございます♪


    この根っこちゃん、正式に神社班に入れてあげたいんだけどダメなんですよね。
    だってこのコ、モルグの……〇なんですから♡

    2019年12月29日 12:40

  • 037話.【神社】根っこちゃんね♡へのコメント

    根っこちゃん、たくさんお手伝いしてお利口ですね。おかげでみんなも大助かり。おっと、ツッコまれてしまいましたか(^o^;)

    働きものの根っこちゃん。桃源郷神社だけでなく、うちにも来てほしいです。

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    根っこちゃん、スゴく働き者なんですよ♪
    すぐに寝オチしちゃう、お母さんとは違ってネ♡

    2019年12月29日 12:36

  • 036話.【神社】お手伝いさんね♡へのコメント

    『お茶の粉、サイサイ』の豆知識、面白いですね!(^^)!

    (*’ω’ノノ゙☆パチパチ

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    これはあくまでこの異世界、“地上界”での解釈です。
    ワタシ達の住む日本とは解釈の仕方が少し違いますので、ご注意下さいませ♪

    でも、あまりかけ離れた解釈はしない様に塩梅をかけて、リアリティを感じて貰える様に工夫してあります。


    信じるか信じないかは……アナタ次第♡

    2019年12月27日 03:04

  • 036話.【神社】お手伝いさんね♡へのコメント

    メリー・クリスマスです。

    作者からの返信

    永遠こころさん、メリークリスマス♪
    読んでくれて有難うございます♡


    このクリスマスの期間中、可愛い幼女たちに癒やされて下さいねっ♪

    2019年12月27日 02:56

  • 036話.【神社】お手伝いさんね♡へのコメント

     ……寝落ち凄いなあ💧 抜き打ちチェック……大丈夫かな?

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    大丈夫……なハズです、だって一日の仕事ぶりを一緒に体験しながらチェックするんですから♪

    しかも、ただ体験するだけじゃ無いんです。
    このモルグさん、とんでもない“秘密兵器”まで持参していたんです♡

    2019年12月27日 02:53

  • 035話.【閑話】水と光の護り神♧へのコメント

    気軽に話せる相手。そんな人が一人いるだけで、どこまでも強くなれるって思います!(^^)!

    イジメられていたけど、強くなりましたね。今度はこの子が、誰かの力になってくれたら嬉しいです(*´▽`)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、メリークリスマス♪
    にーさんにはメリクリしたんですが、おとーとさんにはまだでしたね!


    そうなんです、テティスと融合したこの子こそ『女神絵巻』の第5章、奉力祭の決勝でニックと激闘を繰り広げたリヴァイアサンのケ〇ザだったんです!

    神樹温泉の一件依頼、久し振りにニックと再会出来たケイ〇(テティス)なのでした♡


    さぁ、今日投稿する最新話から新しい展開に変わります。
    神社班、温泉班を巻き込んでイサミとイサナも初めて出会うかも……?

    2019年12月25日 07:45

  • 035話.【閑話】水と光の護り神♧へのコメント

     とても大変そうな場所にいましたが、見つけましたね!! パートナーを!!

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    そうなんです、テティスもようやく唯一無二の相棒(バディ)と出会う事が出来たんです。
    これからずっと後、ジェス幻郷でニックとテティスは再会を果たす事になるのですが……


    それはまた、『女神絵巻』にて。
    『女神絵巻』シリーズを通して、作品と作品がバランス良く絡み合っているんですよ♪

    2019年12月25日 07:54

  • 035話.【閑話】水と光の護り神♧へのコメント

    “ココロの色”が全く同じで、何かを感じ放っておくことができなかった。
    ココロの色を探って見つける以前に、運命のパートナーとは自然と惹かれあうのかもしれませんね。

    ココロが強くなって、イジメにも負けなくなって、そして大切な人ができた。
    よかった。よかったね、ケ イ ✶(*´▽`*)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    テイムモンスターと精霊が融合する時、適合率を決めるのは“ココロの色”がどれだけ一致するかです。


    それは、お互いがお互いを求め合う事であり、惹きつけ合うんです。

    2019年12月25日 07:58

  • 034話.【温泉】『友情の証』ネ♡へのコメント

    確かに光属性のモンスターってあまり聞きませんねえ。
    キレイなジャイアン的な感じなのでしょうか。

    作者からの返信

    風庭悠さん、メリークリスマス♪
    読んでくれて有難うございます!
    今日はクリスマスイブ、今ケーキを食べるのはひょっとして……フライング?


    さぁ、光属性のモンスターって一体どこにいるんでしょう?
    ヒントは、一番太陽に近い村です。
    ワタシの描く『女神絵巻』シリーズをよく読んで下さっている方なら、このヒントだけですぐピンと来るかも。

    実は、このシリーズの作品全てに登場する“皆勤賞モノ”の村があるんですよ。


    残念ですが、ジャイアンを放り込んだら女神さまがキレイなジャイアンを出してくれる沼はありません(笑)


    今回、クリスマスを挟んで3連チャンで連続投稿します!
    もし良かったら読んでみて下さいね♡

    2019年12月24日 19:04 編集済

  • 034話.【温泉】『友情の証』ネ♡へのコメント

    ニックのおかげでテティスも元気に。ですが自然エネルギーはもとより、みんながこんなにもテティスのことを思ってくれたのも、一つの元気の源になったのかもしれませんね。

    友情の証。いつまでも誇らしげに飾られていてね(#^^#)

    作者からの返信

    無月にーさん、メリークリスマス♪
    読みに来てくれて有難うございます!
    今日くらいはカク休んでケーキ食べててもいーですよね♡


    そうなんです、テティスは温泉班みんなから愛されています♪
    友情を育む事が出来て、ワタシもとても嬉しいです。


    さぁ、次話はこの章の最終回、テティスと融合して神獣形態になれるのは一体誰なんでしょうか?

    にーさんもよく知ってるコですよ♪

    今回、クリスマスを挟んで3連チャンで連続投稿します!
    もし良かったら読んでみて下さいね♡

    2019年12月24日 18:56 編集済

  • 034話.【温泉】『友情の証』ネ♡へのコメント

     違う属性の精霊からでも力を貰えるんですねえ。同じ属性でないと無理なもんかな……との思い込みがありました。
     思い込みなくなって良かった♪

    作者からの返信

    森園珠子さん、メリークリスマス♪
    読みに来てくれて有難うございます!
    今日ばかりはカクを休んでチビとケーキ♡


    そうなんです、基本的にこの作品では精霊同士の力の受け渡しはアリにしてます♪
    その代わり、同じ系統の精霊同士ならもっといっぱい貰えます♡


    あ、そうそう、クリスマスを含む前後3連チャンで連続投稿します♪
    続けて読んでみて下さいね♡

    2019年12月24日 18:51

  • 029話.【神社】『祈祷の間』よ♡へのコメント

     イサミさんも『祈祷殿の真実』を知らないんですか?

     それだけでも、かなり特殊な空間と思いました。

     なにか表面的に求めているモノよりも、潜在的に求めているモノに効果がある祈祷のみたいです。
     心の底に一歩踏み込んでいるように感じました。



    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    ごめんなさい、神気を持たないただの人間であるイサミはこの事実を知りません。
    なぜならこのメンバーの中で祈祷殿の奥、神樹の中心部に行けるのは神樹族の他には女神族の座敷童、破壊神族のスセリ姫だけだからです。

    あ、イサミの上村家の中で唯一この神樹の最奥部に行ける人、心の奥に一歩踏み込める事の出来る人がたったひとりだけいました!
    そう、イサミのおばあちゃん、『女神絵巻』でお馴染みの人間から女神になったア〇リさんです♪

    2019年12月23日 08:46 編集済

  • 033話.【温泉】傑出した才能ネ♡へのコメント

    接待。いえいえ、それぞれが自分の流儀で魚を捕まえたと言うことですね。

    この拘りがあるからこそ、お客さんに美味しいと言ってもらえる物が出せるのでしょうね(#^^#)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    いつも最高に美味しい、脂の乗った大魚1匹だけを捕まえているイサナは、自分のポリシーを曲げた時点で自分の負けだと思っているんです。


    これも、お客さんに美味しいって言って貰いたいという『おもてなしの心』なのではないでしょうか。

    2019年12月21日 15:22

  • 033話.【温泉】傑出した才能ネ♡へのコメント

    “接待”漁師。それがイサナのおもてなしですね!(^^)!

    イサナが目をつけた大魚。美味しいと言ってもらえて良かったです。
    この一言が聞きたいから、頑張れるのですよね(#^^#)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    温泉班は、イサナもニックも『おもてなしの心』に溢れています。
    表現の仕方は、2人とも正反対なんですが。


    このココロに触れたくて、みんな神樹温泉に足を運んでいる事……
    テティスも分かってくれたみたいで、2人とも嬉しそうですよ♪

    2019年12月21日 15:29

  • 033話.【温泉】傑出した才能ネ♡へのコメント

     イサナ……目利きまで出来るなんて……!末恐ろしい子!(ガラスの仮面風に)

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    そうなんですよ、板前さんや魚屋さんが市場に行って死んだ魚相手に目利きするのとは違うんです。

    イサナの場合、海の中で活きた魚相手にどの魚が今日一番美味しいかを瞬時に目利きして、少しでも傷みの少ない漁の仕方をして、鮮度のいい内にでっかいの1匹だけを捕まえて素早く漁を終わらせているんです!


    季節ごとにどの魚が旬なのかを知識としてで無く身体で、実際の漁で把握していますから。
    ここまでして初めて、イサナの“好き”なんですよ♪

    2019年12月21日 15:13 編集済

  • 032話.【温泉】一族の変わり者♡へのコメント

    知恵も使ったイサナの勝利と思いきや、自ら敗北宣言。
    本人としては納得のいかないところがあったのでしょうか?

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂きまして有難うございます♪


    自ら負け宣言をしたイサナ。
    納得いかなかった訳ではありません。
    テティスと勝負した時、すでに最初から負けるつもりでいたんです。
    自分のポリシーの為に。

    ヒントは、『量より質』です!

    2019年12月18日 07:39

  • 032話.【温泉】一族の変わり者♡へのコメント

    イサナ大勝利!

    ……と思いきや、本人は納得いかなかったみたいですね。
    わざわざ勝ちを手放すだなんて、曲げられない何かがあったのでしょうか?

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    んー、納得いかなかった訳じゃ無いんですよねぇ。
    まぁ、イサナのポリシーの問題と言いますか……

    いつも漁から帰って来る時のイサナ、どうしてましたか?

    もともと、今回の漁の目的は何だったですか?

    それが思い出せた時、イサナが自ら負け宣言をした理由も頷けると思いますよ!

    2019年12月18日 07:36 編集済

  • 032話.【温泉】一族の変わり者♡へのコメント

     おお……試合に勝って勝負に負けた。という所でしょうか。それとも、勝負に買って試合に負けた。かな?
     (調べたんですが、どちらも似た意味だったので💦 一応、両方書いておきますm(_ _)m)

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂きまして有難うございます♪


    正解は、どちらかと言うと「勝負に勝って試合に負けた」ですね。
    確かに、捕まえた匹数の勝負ではイサナの勝ちなんですが試合形式で言うと……?

    いつも漁から帰って来た時のイサナの姿を思い出して下さい。
    さぁ、この後イサナはどーするのでしょーか?

    2019年12月18日 07:31

  • 031話.【温泉】二刀流な女の子♡へのコメント

    風属性が無い。五行では木属性だけどそれもない。あとで必ず苦労するのでどこかで入れるか訂正しませう。伏線を張るにも最大限の手札は持っておくべきです。

    作者からの返信

    風庭悠さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    ありゃ、風属性がありませんでしたか。
    でも、今回のこの作品は『属性間の力関係』なんてどーでもいいのです。
    だって、バトルシーンなんて一切無いのですから。
    だから、テティスが使える魔法も“水の魔法”、“光の魔法”と『属性』って言葉を使っていません。


    この魔法が使えますよ、って事実だけで十分なのです。
    それだけでも、テティスはイサナと仲良くなれますよ♡



    P.S.

    一番しょっぱなのガーゴイルにオシオキするシーン、あれはバトルシーンではありません。

    手近な台座をブン投げたら、たまたま勝手に昇天しちゃっただけですから。

    ま、だから相手にガーゴイルを選んだワケでもあるんですが。

    2019年12月16日 07:44 編集済

  • 031話.【温泉】二刀流な女の子♡へのコメント

     どっちが勝つのかなぁ……テティスの方が勝ちそうな気も。なんと言っても海のニンフだし。

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    いよいよ始まりました、イサナとテティスのお魚対決。
    さぁ、どっちが勝つんでしょうか?

    んー、オッズでは生まれつき海に生きるテティスの方が一族が狩猟民族であるイサナよりも有利みたいですが……?

    2019年12月15日 10:24

  • 031話.【温泉】二刀流な女の子♡へのコメント

    『妖精』や『妖怪』の設定が、細かくできていますね!(^^)!

    イサナとテティスのお魚大漁対決、勝敗も気になりますけど……トラブルが起きないといいですね(^_^;)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んでくれて有難うございます♪


    『精霊』と『妖精』、『妖怪』の区別、良く出来てるでしょ♪
    この作品の中でこだわったモノの中で、一番会心の出来だったかも♡


    さぁ、イサナとテティスのお魚対決、どうなる事やら……
    次話が楽しみですね♪

    2019年12月15日 10:09

  • 031話.【温泉】二刀流な女の子♡へのコメント

    またしてもニックが原因でお客様が。
    もしかしてニックって、トラブルメーカー? いえ、きっと人と人との縁を自然と取り結んでいるのですよね( ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂きまして有難うございます♪


    えぇ、ニックは最初の『女神絵巻』の設定の時からトラブルメーカーでしたもの(笑)
    でも、ムードメーカーでもあるのでお許し下さいませ(笑)

    お互い、仲間になったばかりの時は多少のギスギス感は残っていましたが……
    ニックが潤滑油になってくれるお陰で、みんな仲良しになって行くんです♪


    ちなみに、アカリとフィリルの初めの時はどうだったのって?
    聞かないで下さいよぉ♪……にーさんのご想像にお任せしますね♡

    2019年12月15日 10:17 編集済

  • 030話.【閑話】過去・今・未来◇へのコメント

     意外と早く読みに戻れました。

     「この門をくぐる生き物(ナマモノ)」。
     ちょっと笑いのツボにハマりました。
     スセリ姫……良かった。友人にも再開出来て、ココロのストッパーも取れて……と、失礼。ネタバレになってしまいますね💧

     最新話まで拝読させて頂きましたので、ここからあとは更新の度に拝読させて頂きます。

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    本来、この地獄の門に彫られている文言は

    『ここに人る者
    一切の希望を捨てよ』

    という、おどろおどろしいものだったんですが……
    次代の魔王になる(予定の)魔王っ娘ちゃんは、現代っ子らしくこれからの冥界、もっと明るく開かれたハッピーな所にならなくちゃっていう意味不明(?)な信条のもと、この文言も現代風に彫り変えちゃったんです!

    ちょっとパリピ化している感は否めないけどこの娘、る〇は姫も冥界を思う気持ちは一緒だったって事で、ね♡

    2019年12月14日 11:57

  • 028話.【神社】スセリ姫の正体♡へのコメント

     やはり、スセリ姫さんのお父さんがスサノオさんでした。

     ここでも、怖い神様のようです。


     『全力『接待タイム』、れっつらゴー!』が面白かったです。
     『接待タイム』と銘打つと、これまでと違っているとイメージできてよかったですし、『れっつらゴー』も懐かしく赤塚先生を思い出しました。でも、最近のTVアニメで使われたかな?

     『接待タイム』で祈祷が行なわれるようです。どんな祈祷なのか? 楽しみですね。



    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    この話は破壊神というスセリ姫の“怖い”イメージと全力『接待タイム』っていう軽いノリ、だけどガチガチに緊張してしまうイサミ、と緩急織り交ぜて進めてみました。

    ちょっとはお話にメリハリが出ましたかね?


    さぁ、次話で行われる“祈祷”ですが、色々な秘密が隠されている様で……

    スセリ姫は自分の神力を取り戻せるのでしょうか?
    お楽しみに!

    2019年12月13日 11:03

  • 030話.【閑話】過去・今・未来◇へのコメント

    スセリ姫、やはり悲しい過去があったのですね( ω-、)
    だけど一人でも友達と呼べる誰かがいるから、希望を失わずにすんだのだと思います。

    友達の『その娘』、るし……でしたか(#^^#)
    辛いことがあったけど笑顔の再開を果たした、ハッピーエンドのエピソードですね(≧∇≦)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうなんです、友達ってとても大事なんです。
    だってみんな、ひとりだけで生きて行く事は出来ないんですから。

    そんな当たり前の事なんですけど、人間だけじゃ無くて異世界の住人にも当てはまるなんて……

    辛い目には合うけど、最後は必ずハッピーエンドを迎えられる。
    これこそ、この物語の真骨頂なんです。

    2019年12月12日 09:41 編集済

  • 030話.【閑話】過去・今・未来◇へのコメント

    子供にとって、親から嫌われるのがどれだけ悲しいことか。そしてその後にあった別れによる喪失感。大切なものをたくさん失っていたのですね。・゜・(ノД`)・゜・。

    だけど再び会えたあの子。自分も、フザけた看板共々再び見ることができて嬉しいです。
    このお話はいつも、切なさはあっても、それを上回る楽しさと優しさに溢れていますね(*´▽`*)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうなんです、スセリ姫は大切なものをいっぱい、いっぱい無くしてそれでも精一杯生きているんです。

    そんなスセリ姫の魂(幽体)から絞り出した神気でデコったワープホールも、いやだからこそ、スセリ姫の心情を汲み取ってくれて新しいお友達の元にワープ先を繋げてくれたんだと思います。

    そして、新しいお友達の力を借りての旧友との再会。

    この物語は切なさだけでは有りません。
    でも、楽しさや優しさだけのふわふわしたものでも有りません。
    この2つの調和を、お楽しみ下さいませ。

    2019年12月12日 09:35 編集済

  • 030話.【閑話】過去・今・未来◇へのコメント

    地獄の門の文言は「働けば自由になれる(アルバイトマハトフライ)」がいいかもです。リアル過ぎるけど。

    作者からの返信

    風庭悠さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    地獄の門には最初、

    ΟΠΟΙΟΣ
    ΜΠΑΙΝΕΙ ΕΔΩ
    ΝΑ ΠΑΡΑΤΑ ΚΑΘΕ ΕΛΠΙΔΑ
    ここに人る者
    一切の希望を捨てよ

    と描かれていたんです。
    それを『ネコ耳エルフ』にて魔王っ娘のる○は姫が勝手にイジっちゃって……

    ちなみに、地獄の門のこの文言を初めて知ったのは
    聖闘士星矢【冥王ハーデス編】
    でした。

    2019年12月12日 09:20 編集済

  • 027話.【神社】R1〇っぽいね♡へのコメント

     ワープホールをデコるとか、笑いました。
     デコる雰囲気のないモノだったので……。

     また、うんちくにあった巫女衣装、ずいぶん穴が開いているようです。
     本文にあるようにHっぽいようです。
     大人だったら、サービスコス? 幼女だとしても危ない雰囲気を感じました。

     でも、その穴に秘密がありそうです。翼が生えるのかな? 6枚とか?
     読み手にそんな想像もさせるところも、なかなかうまいと思いました。


     危ない映像がR1○っぽかったんですね。

     でも始め、R1と見えてしまい、K1の親戚かな? とか思っちゃいました。(格闘技のK1です)
     R12、R15やR18の仲間だったんですね。

     表示機がPCの時だけかも知れませんが、カクヨムですと、本来の丸である『○』は、小さく表示されてしまいます。

     小さいと分かりにくくなりますので、『○』ではなく『〇』が分かり易いかも。
     〇は、五〇メートルとか、漢数字の0(ゼロ)に当たる文字です。私も教わりました。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    そうなんです、ワープホールは前に『ダダ甘♡』でも散々イジり倒した事があるので、その流れでついついこの作品にも……

    あと、スセリビメノミコトを検索してみたらイラストでそんなアブない衣装を着ている大人のスセリビメノミコトの姿を発見。
    この作品ではチミっ子姿なので、絶壁胸だから大丈夫かなーって思ったんですが……

    愛さんのその解釈で正しいと思います。
    『天界』に住む大天使、女神、魔神だって、
    『冥界』に住む魔王、破壊神、邪神だって、
    神気が強大過ぎて地上界に降りられない神々はみんな何対かの神翼を背中に有しているんですから。


    そうですか、R1〇はマルじゃなくて漢数字のゼロの方が誤変換は起きないですか。
    勉強になりました、今すぐ修正しますね♪

    2019年12月11日 09:43

  • 027話.【神社】R1〇っぽいね♡へのコメント

     ワープホールって形カスタマイズ出来るんだ……さすが、スセリ姫ですね。

     そして……すみません。急に忙しくなってしまいまして💧 読み方を変えさせて頂きます。

     暫く読みにこれませんが、読む時は一気に拝読させて頂きますのでご了承下さいm(_ _)m 

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    前作の『ダダ甘♡』とかでも、ワープホールをイジり倒した事があるもんでね……
    今作でも、やっちゃいました(笑)


    忙しいんですね、体調にはお気を付け下さいね。
    1月31日にエンディングを迎える予定ですので、のんびりと紅茶を用意してお待ちしております♪

    2019年12月11日 14:32

  • 026話.【神社】冥界からの来客♡へのコメント

     スセリ姫さんは、この桃源郷神社の昔の巫女さんだったのでしょうか?
     後から、お父さんとか夫の神様とか出てくるのかな?

     蹴鞠だけでなく、ちゃんと、つるはしも持ってきてくれるところが偉いですね。

     にしても、どのキャラも可愛らしいです。
     癒されました。


    作者からの返信

    亜逢 愛さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    スセリ姫は、残念ながらこの神社の昔の巫女じゃないんです。
    この子の本名はスセリビメノミコト、この作品では愛称としてスセリ姫って呼んでいるんです。
    ちなみにこの子、お友達に『ネコ耳エルフ』で出て来た魔王っ娘のる○は姫がいます。


    種族的には似通ったジャンル出身の、本来なら天界のしくみと同じく強大過ぎる神気のせいで『冥界』に縛り付けられてこの地上界には絶対に出て来られないハズのお嬢さんなんですが……
    ナゼこんな所にいるのでしょうか?

    深い理由がありそうですね。

    2019年12月10日 09:32

  • 026話.【神社】冥界からの来客♡へのコメント

     おお……スセリビメ出てきた‼️
     あ……。違う違う💧 一瞬、古事記と混同しました。失礼しました💦

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうそう、珠子さんの言う通りですよ。
    この子の本名はスセリビメノミコト、この作品では愛称という事でスセリ姫と呼んでいるんです。

    珠子さんがそう思ったって事は、もう分かってるんでしょ?
    スセリ姫のお父さんが誰で、そこからスセリ姫の正体が一体何の種族なのかって……事まで。

    2019年12月10日 00:09 編集済

  • 029話.【神社】『祈祷の間』よ♡へのコメント

    ココロのストッパーなんて、なんだか切ない話の予感。
    過去を話すのにも勇気がいる様子ですし、もしかして辛い目にあったのではと少し心配です(>_<)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    確かに、スセリ姫は幼少期にある事実が元でツラい目に合い、それがココロのストッパーになっちゃっているんです。

    それをスセリ姫がどう克服して行くか、次話で明かす予定です。


    ……って言ったけどヤバい、ドラマ『ニッポンノワール』が気になって気が散ってるじゃん。
    書き切れるかなぁ?

    2019年12月9日 03:11

  • 029話.【神社】『祈祷の間』よ♡へのコメント

    次回はスセリ姫過去が明かされそうですね。失われた神力を取り戻すのとは違うホントの理由、何でしょう(-ω- ?)

    作者からの返信

    無月おとーとさん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    そうです、次話はスセリ姫の過去に触れたいと思います。
    もうすでに、この空間に来れた事でこの子の神力は元になっているハズなのに、この神力を行使出来ない理由はこの子のココロに秘密があるんです。

    さぁ、スセリ姫はもうひと殻脱いで大きくなれるのでしょうか?

    2019年12月9日 03:04

  • 025話.【閑話】真夏の夜の奇跡♤へのコメント

     ウパオさんに子供が出来ていたとは……。
     ん? 単体生殖? 
     いや、それはおいといて、今回は未来の話ですね。
     そうかあ……そういう事になるのかあ……何か感慨深いですねえ。

     追伸です。

     何処の地域にいるかくらいは言えたらいいんですけど……💧 ちょっと事情があって詳しいことは言えないんです💧
     でも南の方で合ってますよ。
     そうですねえ……兵庫県から西……と言えばいいかな? 
     まあ、南の方ですね。
     

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    あははは……そうですね、「台風」ってキーワードをかなり膨らましちゃいましたね。
    この話はもう終演にしましょう。

    ウパオさん、産卵したって事はメスですね。
    単体生殖ではなく、ひょっとしたらスティルに保護された時には……
    もうすでに、交尾した後だったのかも知れません。


    こうしてウパオの子供達に命を繋ぎ、これからもスティルは毎年子供達に会いにこの温泉に足繁く通う事になるんです。

    そう、『ネコ耳エルフ』のお話の後お嫁さんになったべ○んと一緒に。

    2019年12月8日 13:28

  • 028話.【神社】スセリ姫の正体♡へのコメント

    鹿威しもう完成してたのですね。てっきり工事中かと。

    水琴窟もいいですよね。

    作者からの返信

    風庭愁さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    まだ鹿威しは工事中です。
    スセリ姫は何事も無かったかの様に、ふわふわと浮いて工事中の柵を乗り越え、イサミとユキの元におじゃまする事になります。

    水琴窟もいいですねぇ♪
    今後の先のお話で、接待する時の場所として使わせて頂きますね♡

    あ、水琴窟って場所の関係から神社班じゃなくて温泉班、イサナ達に利用させた方がイイかも♪

    2019年12月7日 18:07

  • 027話.【神社】R1〇っぽいね♡へのコメント

    した●、よこ●は男のロマンですねぇ。R1●はそっちの8じゃなくて怖い方の5でしたか。

    作者からの返信

    風庭愁さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    そうなんですよ、今回“R1○”ってボカしたのは、あらすじの「残酷描写有り」の欄に『レ』点を入れたく無かったから。

    怖い表現をギャグに転化して、笑いに繋げたかったからなんです。


    上手く笑いの方に転化出来ましたか?

    2019年12月7日 17:30 編集済

  • 026話.【神社】冥界からの来客♡へのコメント

    ツルハシが頭に刺さってスプラッタはまずいですもの。

    作者からの返信

    風庭愁さん、いつもご愛読して頂き有難うございます♪


    どうやら、スセリ姫の頭の上にツルハシが落ちて来てもカンっと音がしただけみたいですね。

    ツルハシは神樹の枝で作られた、木製のツルハシ。
    それに、スセリ姫は後に出て来ますが破壊神の娘なのでガンコな人が多いらしく、石頭なんです。

    この2つの理由から、スセリ姫は怪我ひとつ負っていませんのでご安心下さいね♡

    だけど、落ちて来たのが寝起きだったので……

    2019年12月7日 18:01

  • 023話.【温泉】頼りになる援軍♡へのコメント

     そうなんですよねえ。水中に潜ってしまえば、わりと穏やかだったりするんですよねえ。
     泡の水中ヘルメット……いいですねえ♪
     泡の中に入るのもいいけど♪

     あ、それと私の前回のコメントについてですが💧
     すみません……学校から見た海の様子など書いてしまったので、誤解させてしまいましたね💧
     
     私が学生の頃に見た、時化た海の様子は台風の時のモノなんです。
     昔はよく台風に上陸されてましたから💧
     今は上陸までは少なくなりましたが。

     いや、まあ、台風も大変ですが。
     それより東日本大震災の時は本当に大変でしたね。
     ご無事でなによりです。
     ボランティアにも行かれて……お疲れ様でしたm(_ _)m
     私もテレビで様子を見ていましたが……時間がたつにつれ増えて行く被害をニュースで見て……。
     正に未曾有の大災害だ!! と驚愕したものでした。
     

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    へぇ、よく台風に上陸されていたんですか。
    台風の通り道……?
    すみません、もし差し支え無ければ……
    珠子さんって、沖縄とか九州南方とか、そちらのご出身なんですか?

    ま、それは置いておいて。
    このブレスレットは、前回接待をしたサンスケさんの置き土産です。
    よく海で漁をするイサナには海中で呼吸出来るヘルメットの他、色々と重宝しているみたいですよ♪

    イサナもいつか、恋人が出来たらこの水中ヘルメットを恋人に被ってもらって海中デートとシャレ込むのかなぁ……♡

    2019年12月7日 17:55

  • 028話.【神社】スセリ姫の正体♡へのコメント

    緊張でガチガチになるイサミが可愛いです(#^^#)
    地上界の運命は君にかかっているんだ。真心込めた接待で、気持ちよく返って貰おうね(*´▽`*)

    作者からの返信

    無月にーさん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    まぁ、そりゃそうでしょうね。
    本来、この地上界へ出て来られないハズの場所に押し込められてる人が来ちゃったんですから。

    でも、スセリ姫もある事情を抱えてこの世界に来たんです。
    イヤ、この世界と繋がってしまったんです。


    これ以上の事は、イサミやユキには無理です。
    本当の意味で破壊神スセリ姫の問題を解決してあげられるのは、そう……

    あの2人組の出番ですよ。

    2019年12月7日 17:46

  • 022話.【温泉】金色の蝶々さん♡へのコメント

     おおっと!! 大津波!!
     これはピーンチ‼️

     昔、私が学生だった頃に、校舎の三階辺りから海が見えて、迫り来る時化で海が大荒れ。
     堤防に波が当たっている様子を見て、誰もがその迫力に驚いていたことを思い出しました。津波(大水)は怖いですよねえ💧

     

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    んっ、校舎の3階から見た海が大荒れ!?
    ま、まさか、東日本大震災の時ですか!?

    ワタシ、群馬に住んでるからモロあの被害を受けたんですよねぇ、いや地震の方でwww

    あの時の過去があったから、この話を描こうと思ったんです。
    風化させちゃダメだって。


    その後、福島へボランティアにも行きましたよ。

    2019年12月5日 12:52

  • 021話.【温泉】休館日の活用術②へのコメント

     こ、ここに来て座敷童の片割れが出て来た!

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつもご愛読して頂きまして有難うございます♪


    この作品には、座敷童は2人います。
    ってゆーか、2人に“引き裂かれた”ってゆーか。
    だから、完全では無いんです。

    ま、完全じゃ無いから女神種なのにも関らず、この地上界にも居られるんですけどね。

    2019年12月4日 13:23

  • 005話.【温泉】不死鳥のノリね♡へのコメント

    フフ……😆🎶✨

    ロズウェルのようになれば……😆🎶✨

    また読ませて戴きます❗❗

    作者からの返信

    オズ研究所さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    フフフ、この発光体なら見方によれば“未確認飛行物体”に見えなくは無い……カナ?

    余りに目立ち過ぎて、ロズウェル事件みたいにはなりませんでした、とさ♡

    2019年12月4日 13:27

  • 020話.【閑話】護り神、大暴走♧へのコメント

     邪眼が蒼から赤へ……思わずナ◯シカの◯蟲を思い出してしまった……💧
     女神絵巻に出て来そうなキャラの名前が出ましたね。
     そっちも読めればいいんですが……来年から応募したいコンテスト(カクヨム以外でも)が目白押しで💧
     来年早々カクヨムコン用新作短編も出しますしねえ……申し訳ないです💧 
     でもこっちはきっちり拝読させて頂きます!

     あ、それと、まだ、イラストはないんですね。失礼しましたm(_ _)m

    作者からの返信

    森園珠子さん、いつも読んで頂き有難うございます♪


    やっぱり邪悪なモノを表現するのに、『眼の色の違い』は分かりやすくてイイですよね!

    前例があるんだろうな、とは思っていたんですがナウシカだったですか……


    すみません、勉強不足で。
    ちなみに宮崎アニメで見た事あるのは『ラピュタ』と『ポニョ』です♪

    2019年12月4日 13:18