英雄は疲れて逃げ出しました。

作者 丸目542

73

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

GPMが好きだったので、お話の世界に一気に入り込みました。
悪しき夢。それがもたらした世界の変容。
幻獣と戦い続ける主人公・舞人と彼を助ける仲間(精霊達)。

部下を死なせてしまった負い目から、舞人の戦い方は自暴自棄にも受け取れますが、身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ――確固たる信念、絶対に諦めないという強い意思に惹きつけられます。

複雑な組織、舞台背景もありますが、舞人の視点を通して語られるので理解しやすいです。
まだ読み途中ですが、これからが楽しみなお話です。