彼方からの勇者 ー剣士の夢と少女の旅路ー

作者 セフィーネ

28

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


「とうとう見つけたっすよ、これはマジモンの名作ッス!!」

 この物語の最大の魅力は、王道中の王道ではなく「主人公が異世界に行く転移物ではない」というコトッス!

 更に注目してほしいのは読者目線での視点が、いつもの「逆」と捉えるのがいいかもしれないッス……。
 
「どういうこと?って、ニシシ……(笑)。そんな焦らなくても私がちゃんと説明するから、しっかり聞くッスヨ!」
 
 主人公であるシンが暮らす異世界にやってきたのが、東京→(主人公からしたら、初めての都市の名前)から来た「綾風百合」という謎の少女。

 いわゆる、逆異世界転移物とでもいうべきッスネ。



(~作中の文章~)

「お前、いま何歳だ?」

「……十六歳です」

「すると、学生ってのは嘘だな。見栄を張る必要はないだろうに、バカだなお前」

「何でそういう事になるんですか!? 本当に普通の高校生ですよ! 華のJKです!」

「高校生? 何だそれ」

「〝高校生〟も知らない人にバカって言われたんですか、私……」



「ニシシ……ッ」
 
 この通り、作中の会話のやり取りから読者(主人公:シン目線)と異世界(東京)から来たユリとのやり取りにまず心掴まれるほど、メチャクチャ面白すぎるっス!

 無論、設定や世界観、丁寧に作り込まれた細かいキャラの動き方にも注目してほしいんスけど、なによりシンとユリのやり取りがもう~~っ、堪らないくらい面白いし、なにより温まるッス!

 普通の異世界転生には正直飽きた、でもでも異世界物が読みたいってときあるッスヨネ?

「それなら、この物語を読むより先はないっス!」

 ……え?タイトルを教えてほしい?
 仕方ないっすねー、ちゃんと( ..)φメモするっスヨ?


「―――――物語の名前は、彼方からの勇者 ー剣士の夢と少女の旅路ーっス!」

 
 キミラノ異世界物の常識を変え… 続きを読む

★★ Very Good!!

 なんて世界観のしっかり組まれた作品だろうと感じました。街の様子や世界の様子、そして暮らしの様子が丁寧に繊細に書かれています。映画やゲームのように映像で世界の様子を見ているかのようなイメージが出来ました。

 主人公が異世界(東京)から来たユリと出会うのですが、語り手が主人公のシンであるために、彼の世界での常識や彼から見たユリがとても興味深いです。
 戦闘能力に加えて面倒見の良いところがシンはとても魅力的ですし、ユリが今後どうなるのかが気になります。異なる世界で生きてきて、全然違う性格を持った2人がまだまだ多く残っている謎にどのように直面していくのかとてもワクワクします。

(第21話までのレビューです)